20スロと5スロどっちが勝てる?

2020年6月11日

20スロと5スロどっちもやる、カスカスです。

さて私のように20スロも5スロもやる人の中で「20スロと5スロどっちが勝てるんだろう」とお悩みの方はいないでしょうか?

過去には「5スロと20スロどっちが勝てる?」というアンケートを取ったことがあります。

アンケートでは20スロの方が勝てるが圧倒的でしたが、5スロの方が勝てるという人も一定数いました。

「5スロの方が勝てるよ!」「20スロの方が勝てるに決まっている!」そんな不毛な戦いに終止符を打ちたいと思います。




20スロと5スロ勝てるのはどっち・・・?

個人的な意見を述べる前に20スロユーザーと5スロユーザーの言い分をご紹介したいと思います。

20スロの方が勝てるという人
・5スロよりは設定が入る
・台数も多いから立ち回り的にも勝てる
5スロの方が勝てるという人
・使う額が少ないから勝てる
・打ち手のレベルが低いから結構ハイエナできる

一部の意見を抜粋しました。

この他にも色んな意見があったんですけども、この抜粋した意見はどれも正しいと思いますね。

一つずつ見ていきましょう。

20スロは5スロよりも設定が入る

これはその通りです。

ホールとしては20スロに力を入れた方が売り上げは上がります

当たり前ですよね、単純に5スロの4倍稼げるわけですから。

しかも20スロの方が客側のマイナス額が大きいので、ある程度設定を入れないと客離れも進みます。

逆に5スロは客側のマイナス額が小さいので、設定を入れなくともある程度の客は付いてくれます。

なぜ5スロが導入されたのかを振り返ると過去記事にも書きましたが、終日稼働を上げるために導入したという見方が強いです。

「一日誰も打たない20スロを置くぐらいなら5スロでちょっとでも利益を上げよう」そんな考えの元で5スロが生まれたわけですから、20スロより設定を入れるとは考えにくいと思います。

なのでこの意見は正しいですね。

 

20スロは5スロよりも台数が多い

ホール売り上げの要である20スロは、もちろん台数も多くなっています。

よくあるパターンは20スロ500台、5スロ80台など5:1、4:1とかだと思います。

台数が多いという事はその分力が入っているわけで尚且つ、立ち回りも有利になります。

少ない台数で立ち回らないといけない5スロよりは台数のが多い20スロの方が立ち回りやすく、立ち回りやすい=勝ちやすいにも繋がってきます。

この意見も間違いではないですね。

 

5スロは20スロよりも使う額が少ない

5スロは20スロの1/4の金額で楽しむことができますが、”長く楽しむことができる”だけで”勝てる”とは言っていません。

そう、20スロより負けるスピードが遅くなるだけなのです。

なのでこれは間違いって言いたいところですが、過去記事でも書いた通り、精神的な部分で勝てる可能性もあります。

例えば、20スロで4万負けたとします。

そのあと冷静になれる人はいいのですが、取り返そうと自棄になって無駄打ちすることもあります。

しかし5スロであれば1万負けで済みます。

「1万ならまだ大丈夫か!」と立ち回りも冷静でいられるはずです。

そういった精神的な部分では5スロも勝てると思うので、この意見も正しいと思います。

 

5スロは打ち手のレベルが低い

5スロをガチ打ちする人がいる反面、中には暇つぶし程度で打つ人もいます。

そういった人はあまり天井とかゾーンとか気にしていない場合もあります。

なので天井間近であっても「5スロだしいいや」って考えの人も少なからずいるわけです。

打ち手のレベルが低いというよりかは、5スロに対してそこまで本気じゃない人が多いという見方の方がいいと思います。

なのでハイエナできる場面に出会う事が多々あるのも事実で、期待枚数1000枚の天井であっても5スロであればたかだか5000円。

時間的な事を考えれば金額的な物足りなさを感じて、天井やゾーンを狙わない人も多くいるわけです。

以上の事から個人的に20スロと5スロどっちが勝てるかまとめます。

 

個人的には20スロの方が勝てる!!

私個人的には5スロよりも20スロの方が勝てると思います。

理由は上記の「20スロの方が勝てる」という意見の通りです。

5スロよりも20スロの方が設定は入ります。

これは極端な例の図ですが、単純に-500枚を低設定、+500枚を高設定と考えてください。

ホール側から見て上の20スロは1万円の売り上げで、下の5スロは7500円の売り上げになります。

ホールとしてはどっちが良いかを考えれば、高設定を2つ入れても1万円の売り上げがある20スロの方がいいですよね。

逆に客側の立場でも見てみましょう。

仮にどちらも打てる状態だったとして、どちらを打ちますか?

5スロで高設定を掴める確率は1/5ですが、20スロで高設定を掴める確率が2/5となっているので客としても20スロがいいですよね。

それを考えるとできるだけ客寄せの高設定を入れつつ、売り上げを上げることができる20スロの方がホール側としてはいいわけです。

新台も20スロに先に入りますよね。

それは新台に使った多額の予算を5スロを低設定にして回収するよりも、20スロでじわじわ回収したほうが効率いいからです。

仮に5スロにホールが力を入れたらどうなると思いますか?

たぶん20スロユーザーは納得いかずにそのホールから離れるだろうし、ホール側としても売り上げが激減するはずです。

どうあがいても5スロは20スロの下でしかありません。

 

それでもなぜ「5スロが勝てる」と思う人がいるのか?

5スロというのは少ない資金で楽しむことができるため、低設定であってもそれなりに回す人が多いです。

パチスロというのは回していればいくら低設定であってもいづれは誤爆を起こしたり、高設定っぽい挙動を示したりすることが多いです。

低設定と見切られ回転数が付かない20スロよりも、低設定でも回転数が付く5スロの方が誤爆を起こしやすいのです。

大当たり回数が付いていて結構出ているように見えていても、実はそれだけ枚数を使っている場合もあるわけです。

また上記で書いた天井狙い・ゾーン狙いなどのハイエナがしやすいのも5スロの特徴で、そういった台を拾い続けていれば結構勝てたりもします。

そういったことが5スロは勝てるという人がいる理由かもしれません。

しかしそれは設定うんぬんではありません。

高設定を打ち倒したいのであればやはり20スロの方がいいわけです。

 

じゃあなぜ5スロをやるのか?

それはやはり「怖いから」です。

20スロと5スロの大きな違いを「1000枚」という枚数で考えてみましょう。

同じ1000枚でも20スロなら2万円、5スロなら5000円と全然違うわけです。

いくら5スロより勝てるとはいえ、20スロで負けるときは数万円持っていかれます。

私はメンタルが弱いので軍資金が少ない時ほど、多少のマイナスで心が折れてしまいます。

なので5スロをやってしまうわけです。

勝てるのは20スロで間違いないですが、私のように数万使う事に抵抗がある人は5スロをやったほうがいいと思います。

逆にお金に余裕がある人は20スロの方がいいと思います。

20スロと5スロどちらも同じ設定で、同じ台数であれば5スロの方が金額はともあれ勝てます。

しかしそんなことは絶対なくて20スロをメインに設定を入れるのが現実。

簡単な話、自分が店長だと思って考えればいいと思います。

20スロと5スロどっちに設定を入れれば店にとってプラスに働くか、考えれば自ずと見えてくるはずです。

中には20スロでも設定を入れないぼったくり店もありますので、全てのホールに当てはまらない事をご了承ください。




20スロの方が勝てるけど、結局は打ち方次第

現在のホールの設定の入れ方を極端に表しました。

たぶん5スロは6がほぼ入らないと思っていいでしょう。※極まれに6確が出たという話はありますが

良くて4、搔き乱す意味でも2・3を多用してくるかもしれません。

ゴッドなどの誤爆が多い機種は1をメインに使ってくると思います。

20スロの場合は終日稼働を目的としているので1を入れるよりかは、6挙動をすることがある2・4という偶数設定やどっちにも転びやすい3とかを入れてくるかもしれません。

この図では6を1つ使いましたが、代わりに5を使う場合もあります。

彼らも商売なので適当に設定を入れているとは考えにくいので、このようにレートごとで使う設定を変えている場合が多いと思います。

とにかく5スロよりは20スロの方が設定は入る=20スロの方が勝てるという意味なので覚えておきましょう。

私のようにお金がないからと低設定の多い5スロを打つよりも、実は高設定が入りやすい20スロを打った方が長い目で見て勝てるかもしれません。

しかし20スロは勝てる・5スロは勝てないとはいえ、結局は打ち方次第です。

打ち方次第ではどんなレートでも負けるし、どんなレートでも勝てます。

20スロと5スロどっちが勝てるか悩むよりかは、どちらにも対応できるような勝てる立ち回りが大事なのかもしれませんね。

20スロと5スロどっちが勝てる?
Left Caption

カスカス

5スロの設定状況はベースの高い6号機の登場でさらに悪くなっている印象。でもそれは20スロも同じ。

 

20スロと5スロをうまく打ち分ける

ここからは追記のオマケです。

スロットを楽しむうえで、20スロと5スロをうまく打ち分ける事も大切だと思います。

例えば今まで打ったことがない台で、最初から20スロで打つと打ち方やゲーム性がよく分からなかったりして、損する場面もあるかと思います。

Left Caption

カスカス

私もビタ必須の某機種を初めて20スロで打ち、かなり損しました。

そうならないためにも、20スロで打つ前に5スロで練習するという方法もありますね。

その機種がどちらのレートにもあるのであれば、先に5スロで少し触り理解してから20スロで打つというのが無駄な投資をせずに済む方法かもしれません。

片方にこだわるのもいいですが、うまく使い分けて立ち回ることもパチスロを楽しむうえで大事だと思います。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】