今のパチスロがつまらない11の理由【パチスロの終わり】

2022年3月2日

今のパチスロはつまらない、カスカスです。

世間の声はこうです。

Left Caption

世間の声

今のパチスロなんてつまらない、面白くない

“今のパチスロ”というのは“6号機”のことを指すかと思いますが、つまらない』『つまらなくなったって声が多くなっています。

そして、

・スロットはもうオワコン
・5号機撤去されたら引退だな
・パチスロ業界終了のお知らせ

などと、掲示板では言いたい放題。

気持ちはすごく分かりますし、実際にパチスロがつまらないからパチンコに移った人もたくさんいます。

Left Caption

カスカス

確かに今のパチスロよりは、今のパチンコの方が一撃性ありますしね・・・

そんな今のパチスロがつまらない11の理由と、このままパチスロは終わってしまうのかを考えていきたいと思います。



今のパチスロがつまらない11の理由

今のパチスロがつまらない理由を個人的な意見で11個挙げますが、一つでも当てはまるなら記事を書いた甲斐があります。

 

終わりが見えてしまう

まず一つ目の今のパチスロがつまらないところは終わりが見えてしまうこと。

ご存じのように6号機には『有利区間』という概念があり、1500ゲーム消化or2400枚獲得でATが終了してしまいます。

Left Caption

カスカス

有利区間が3000Gに増えた6.2号機も登場しました

 

どこまで伸びるか分からないのがスロットの魅力だったのに、それが綺麗さっぱり無くなっています。

ある程度、上乗せや継続すれば最後はほとんど消化試合

消化試合ほど盛り上がらないものはありません。

しかもリゼロなどの高純増に関しては、ATが早すぎて楽しめる時間も短くつまらないという・・。

Left Caption

カスカス

やっぱり滞在割合的に『通常<AT』じゃないと面白くないですよね・・・。

 

ハマる前提で回さないといけない

6号機は基本的にハマる前提で回さないといけません。

ベースが高いせいもあるけど、数百ハマりは当たり前です。

機種によっては、絶対当たらないゲーム数というのもあります。

5号機のA+ARTのようにパチスロはテンポが大事だと思うので、投資うんぬんよりも初当たりが軽くないとつまらないですよね。

Left Caption

カスカス

設定6だと初当たりが軽い機種もありますが、設定6なんてそうそう入りませんからね。※後述

 

ボーナスという名のCZ

ハマるのがデフォルトになってきた今のパチスロ。

「ハマってようやく当たった!」なんて喜ぶのもつかの間、そのボーナスがボーナスという名のCZということも多くなりました。

Left Caption

カスカス

いわゆるチャンスATってやつですね

パターンとしては、

・3回突破
・突破率による一発抽選
・疑似ボーナス

当たったとしても実質CZみたいなものなので、安心できないのが今のパチスロのつまらないところ。

5号機にも似たような仕様の機種がありましたが、大きく違うのは状態の引継ぎがないってこと。

このボーナスという名のCZを外すと、全てが最初からです。※6.2号機など例外もあり

それが次。

 

AT・CZ終了後の『はじめから』感

5号機とかは天国・潜伏・状態引継ぎなどがあったけど、6号機のAT終了・CZ終了後はまた最初からの台が多い。

ゲームで例えるなら、データを消してまた最初からやる感じ。

このはじめから感がつまらない。

単発だと出玉がしょぼい事が多い6号機において、そこから続行する気力も起きなかったりします。

Left Caption

カスカス

「また数百ゲーム回すのかぁ・・・」と喪失感に襲われます。

 

天井恩恵の無さ

天井到達ってまぁまぁ嬉しいものですが、今のパチスロの天井恩恵はかなり弱い

先ほど言ったCZ的なボーナスのみだったり、中には実質青天井の機種も。

Left Caption

カスカス

喰霊零やビンゴ倶楽部のように何十枚かの出玉を取って有利区間を終える機種なんかもありますね。

しかも有利区間の関係で、ハマればハマるほど最高獲得枚数が減ってしまうのもつまらないところ。

それでも1000枚出せる力があればいいけど、減少区間有りの機種なんかは数百枚で終わることもあるし、どうあがいても純増的に天井からの2400枚が無理な機種もあります。

 

通常時の作業感(○○集め)

6号機の多くの機種には、○○集めの機能があります。

画像の猛獣王なら肉集め、鏡ならHEY集めなどなど。

こういったシステムは5号機まではどちらかというとAT中の要素だったのに、6号機では通常時の要素になっています。

なんかこの○○集めをやらされている通常時の作業感がなんか嫌いというかつまらないですよね。

目的がハッキリしてて分かりやすいといえば分かりやすいですが、そのせいかレア小役の有難みはほぼ無くなってしまった感じがあります。

Left Caption

カスカス

レア役から直接当たる台は本当に減りましたね。

 

ゲーム数上乗せの機種が少ない

今のパチスロ、特に6号機においてゲーム数上乗せの機種がかなり減っています

基本的にベルナビ・セット管理・枚数管理。

リゼロなんかはゲーム数管理ですが、300ゲーム回せばエンディングみたいな仕様なので、大量数百ゲーム上乗せみたいなワクワク感は少ない。

こうなると嬉しい反面、ただの消化試合。

「どこまで続くか分からない」というのがパチスロの魅力でもあるんで、ゲーム数上乗せがないもしくは少ない6号機に物足りなさを感じる人は多いと思います。

Left Caption

カスカス

有利区間がある以上仕方ないのかもしれませんが・・・

 

設定6のエクストラ仕様

転載:DMMぱちタウン

今のパチスロの設定差が大きいことはご存知だと思いますが、設定6がエクストラ仕様

設定6を打てるなら打ち手にも大きなメリットですが、こんなに設定差が大きければそもそもホールが高設定を入れてくれません。

設定6を探して打つ、設定6を狙って朝から並ぶのが醍醐味だったのに、6が入らないと分かっているとつまらないですよね。

Left Caption

カスカス

しかも最初からドハマリをくらうと、「あっ高設定じゃないな」って思ってしまいます。

 

取り返せる気がしない

6号機で1000枚出すことって意外と難しいもので、個人的な印象としては2万使ったら終わり。

5号機時代は3~6万は当たり前だったし、それでも簡単に取り返せる・プラスにできるポテンシャルがあった。

Left Caption

カスカス

でも今は・・・って感じ。

ある程度お金を使うと取り返せる気がしないというのもつまらないところです。

 

フリーズのありがたみが少ない

5号機まではフリーズって数千枚・万枚への入り口だったりしましたが、6号機ではMAX2400枚なのでありがたみが落ちましたね。

もちろん中には完走確定という強い恩恵もあったりしますが、他の台なんか1000枚いかない事も。

当ブログにはこんなコメントも・・・。

前にロングフリーズ引いてボーナス7個ストックでGT2セット確定した状態でRB5回、BB2回、GT継続立全く伸びず約700枚でお終い、フリーズ引いた時は勝ちを確信したのに結果ちょい負け、泣きそうになりました。

これは5号機でもよくある事でしたが、出玉上限があるんだったらもっとフリーズ恩恵が強くても良い気がしますよね。

Left Caption

カスカス

リゼロのフリーズ引いたことあるけど、嬉しいけどあっけない感じでした

 

機種が少ない

今のパチスロがつまらない最後の理由として、機種が少ないってこともあります。

5号機時代は、「こんなの誰が打つの?」って機種も多かった印象です。

しかし今はメーカーも守りに入っているせいか、メジャーな機種・タイアップ機種しか出していません。

Left Caption

カスカス

あそこのホールに行けばあの機種がある!ってことも減りましたね・・・6号機になったらなおさら・・・

 

しかも当時よりもメーカーが減っています。

SNKプレイモア、タイヨーエレック、タイヨー・・・・

数々の名機?迷機?を生み出していたメーカーが消え、有名メーカーばかりに。

メーカーが減れば、似たような機種ばかりになるのは仕方ないことで。

こういったことも、今のパチスロを面白くなくしている気がします。

Left Caption

カスカス

SNKプレイモアの撤退は個人的にめちゃくちゃ残念でした。。

 

パチスロは終わり?

最近のパチスロは終わっています。

全然出ません。

勝っても数百枚。

未だに数万発のポテンシャルがあるパチンコの方が良いという人の気持ちが、今なら分かる気がします。

 

Right Caption

ピエロ

パチスロが終わりと思うなら打たなきゃいいだけの話じゃん

そうなんです。

打たなきゃいい話なんです。

ですが、どんなに文句言っても結局はパチスロが好きなんです。

好きな子にちょっかいを出したくなるのと一緒で、ケチつけたくなるんです。

今のパチンコは面白いし全盛期と言われていますが、それでもパチスロに戻ってしまう自分がいます。

Left Caption

カスカス

だからこそこんな記事を書くわけで・・・

 

そんでもってパチスロ自体も本当に終わりだと思っていません。

規制の中でメーカーさんが試行錯誤し、面白い機種もちょいちょい登場しています。

「今の6号機の方が好き」って人も一定数いるなど、今のパチスロを楽しんでいる人もいるわけです。

未だにギャラガが大好きで打ってしまいます。。。

 

2022年1月31日で5号機が全撤去となりましたが、それによって一部ユーザーはパチスロを離れるでしょう。

でもそれは4号機→5号機に移ったときもあった現象。

今に始まったことではありません。

パチスロから離れる人もいれば、新たなユーザーも出てくる。

出会いもあれば別れもある。

今現在は転出超過状態ですが、徐々に落ち着いてくると思っています。

なのでパチスロは終わらないと断言します。

Left Caption

カスカス

規制もそうだけど、コロナの影響も少なからずありそう。
この記事もオススメ!

今のパチスロはつまらないです。

パチスロは終わらないと思いますが、今のパチスロがつまらないのは事実。

Left Caption

カスカス

正確にはつまらない機種が多い。

6号機を簡単にまとめるとこんな感じ。

長い通常を乗り越えて減少区間無しATを目指すタイプ
リゼロ・星矢SP・北斗天昇など
初当たりATだけど引き戻しが多いタイプ
ラブ嬢・麻雀格闘俱楽部3など
初当たりは軽いけどATが遠いタイプ
タイバニ・バジ絆2・天下布武4など
ATは目指せるけど伸びないタイプ
まどマギ3・エウレカ3など

結局、規制内に収めようとするとみんな似たような、つまらないゲーム性になってしまうのも仕方ありません。

しかし6.1号機や6.2号機への規約変更で、つまらないパチスロが徐々に改善されている気もします。

Left Caption

カスカス

結局出玉の上限がある時点で、面白くないって言われちゃうですけどね。

 

しかし今のパチスロに罪はないと思います。

2400枚という規制ができ、従来のユーザーが離れる。

稼働が落ち、ホールが設定をいれなくなる。

設定が入らないので勝てなくなり、つまらなくなる。

こういったことが起きているだけです。

普通に設定さえ入れば、面白い機種は多くあると思います。

Left Caption

カスカス

現状は厳しいと思いますが。

 

最初の頃よりは今のパチスロに対する抵抗は薄れてきましたが、昔のようなワクワク感は本当に少ない

とにかくメダルを入れて、適当に回している感じ。

まぁ5号機自体も最初は嫌われていましたし、5号機ATなんかも最初は否定的な声が多かった時代もありました。

それでも今は5号機ロスが起きていることを見れば、今のパチスロである6号機も認められる日が来るのかもしれません。

演出面でも出玉面でもつまらないので『パチスロは終わりだ!!』と言われていますが、我々打ち手が信じていればきっと華やかなパチスロの未来が待っていると思います。

あなたの思う今のパチスロのつまらないところは?
Left Caption

カスカス

緩和、そしてまた規制。たぶんこの繰り返し。




プロフィール

 

※画像は本人ではありません

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

記事に対する皆さんのご意見を聞きたいので、気軽にコメントください。※誹謗中傷はNGよ

「記事に共感した」「可哀そうだからフォローしてやるか」って方は、Twitterのフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】