スロットAタイプは勝てる?勝てない?【オカルト】

2020年6月2日

釣りのことわざに「フナに始まり、フナに終わる」という言葉があります。

私は初めて打ったスロットがAタイプで、「Aタイプなんて面白くない、ART機の方が面白い」と言いながらも最後は結局ジャグラーなどのノーマル機を打ってしまっています。

つまり「Aタイプに始まり、Aタイプに終わる」ですね。

Left Caption

カスカス

そもそもAタイプって何って話ですが、「ボーナスのみでコインを増やすノーマル機」って言えばいいのかな?

ジャグラーやパルサー、ハナハナなどが有名で、だいたいはBIG約300枚、REG約100枚が基本です。

6号機からはさらに出玉が抑えられ、BIGで200枚ちょっとになっています。

AT・ART機はゲーム数を延ばせば延ばすほど枚数が増えていきますが、Aタイプはボーナスを早い段階に引き続け枚数を増やすという勝ち方ですね。

世間の疑問は「Aタイプって勝てるの?」って話で、結論から言うと「Aタイプは勝てません」。

やり方次第(設定狙い、即止めや短時間勝負など)では金額はともかく勝てる可能性は高いし負けにくいと思いますが、AT機以上に設定が重視されますし、高設定であってもBIGに偏らないと勝てないっていうデメリットもあります。

ここから先は個人的な意見やオカルトになりますので、「こいつ馬鹿だろ?」って思ってくれても結構です。

知識とか数学的なのは苦手なんで、単純な意見を書いていきたいと思います。




 

スロットAタイプが勝てない理由

まずはスロットAタイプが勝てない理由について書いていきます。

極端な例えですが、『BIGの獲得枚数が300枚でREG100枚の台』があったとします。

『設定6の合算は120分の1、BIGとREGの比率は1:1、その台は50枚で平均30回転回せる』と考えます。

投資200枚の120回転ちょうどでBIGを引きました。(差枚+100枚)
投資200枚で同じく120回転ちょうどにREGを引きました。(差枚±0)
また120回転でBIGを引きました。(差枚+100枚)
またまた120回転でREGを引きました。(差枚±0)
・・・・

これの繰り返しだと全然増えませんよね。

それでも合算120分の1なんです。

1/120というと多くのAタイプで、高設定に部類します。

しかも高設定ほどBIG・REGの確率差は小さくなります。

この例は極端な例ですが、Aタイプはこの法則が崩れることで大きなプラスにもできますし、高設定であっても大きなマイナスになってしまう可能性もあります。

設定6に座ってれば勝てるだろって考え方も危ないんですね。※もちろん高設定ほど勝率は高くなりますが・・・

こちらの記事ではボーナス確率の収束について実験しています。

AタイプはBIGとREGの偏り方合算の偏りで大きく収支が乱れます。

1店舗に数台しか入らない高設定台がREGに偏り過ぎて出ないって事も考えられるわけです。

逆に低設定でもBIGに偏りまくって大きなプラスに出来たりもしますが稀です。

よくAタイプはART機と比べて安定してると言う方がいますが、それは正解でもあり間違いでもあります。

AタイプもART機同様安定はしてません。

ただ長い時間打つのであればART機ほどの大きな投資にはならないのは事実です。

AT、ART機だと初当たり合算250分の1で獲得枚数100枚なんてのもざらですが、Aタイプだと合算100~150くらいで300枚or100枚なんですから。

最近のAタイプはチャンス目後やボーナス後にRTが付いてたり、複数ボーナスを付けてREGの比率を低くしたりしている機種も多いので、ちゃんと設定さえ入れば勝ちやすくなっていると思います。

しかしジャグラーぐらいの台数がないと設定が入るのかすら分からないような状態というのも忘れてはいけません。

 

ホールが設定を入れない

Aタイプが勝てない理由にはホール側が設定を入れないという事もあります。

AタイプはAT機など以上に設定が重視されます。

設定が入らなければ勝ちにくくなるわけですが、なぜホールがAタイプに設定を入れないのかを考えます。※ここでは稼働が低いホールを参考にします

例えばA台に設定6を入れました。

朝一100ゲーム以内にBIGを3回引きました。※合算1/33

仮にそこで止められていたとしたら、そのあと打ちたいですか?

打ち手は設定が入っているかどうか分からない状態で、尚且つ朝一BIG3回も引いている。

そのあとハマるかもしれない、REG祭りがくるかもしれない・・・

そんな不安から終日放置なんてこともあります。

そんな事をされてはホールとしてはせっかく設定6を入れたのに・・・という感じでしょう。

ホールは打ち手のために設定を入れません。

あくまでも「設定入れてますよ」という客寄せパンダ的な注目を浴びたいから設定をいれるので、終日稼働せずそこでヘタレ止めされては困るわけです。

なので中途半端な設定を入れて稼働促すのがホール側の今の状況です。

むしろ低設定でも100ゲーム以内に2~3回当たり引けたから「高設定だ~」と思わせた方がホールとしては「ラッキー」なんですね。

Left Caption

カスカス

放置していてもいつかは高設定っぽい挙動しますしね。

ジャグラーなどの設置台数が多い台ならそこまで気にしないとは思いますが、店に1台しかないAタイプなんかは放置されることも多いです。

特に6号機Aタイプなんかはまだまだ台数が少ないし、ベースも高いので状況はかなり厳しいといえます。

小さい店なんかの状況はこんな感じでしょう。

『ホールが設定を入れない』というのもAタイプが勝てない理由と言えるかもしれません。

Aタイプで勝ちたいなら、

・終日高稼働店を選ぶ
・Aタイプに力を入れているホールを選ぶ

など、ホール選びはかなり重要と言えるかもしれません。


このようにデータの乱れ店の気合に左右されるようなAタイプは勝てないという事になります。

小役のカウントも1000~2000程度の回転数じゃ収束しないので、あまりオススメできないです。

解析サイトを見過ぎると負ける!?




 

Aタイプについてのアンケート

今回も知人のサイトを通じてアンケートを取りました。

意外な事に7割の人がAタイプを「好き」と答えていました。

「好きな機種は?」との問いには、【マイジャグラー】【ハナビ】【バーサス】が半分を占めました。

いわゆるガチな人たちですね(笑)

個人的にマイジャグやアクロス系は苦手です・・・

では次に「Aタイプは勝てるか?」を質問しました。

なんということでしょう、「好き嫌い」とは反対の結果で勝てないという人が多いです。

勝てる理由
・仕事帰りに設定狙いが出来るから
・300枚以内にBIG引ければ勝った気持ちになるから
勝てない理由
・絶対急にハマりやがる
・REG祭りが起きるから

色んな意見がありますけども、結果は「好きなんだけど勝てない」って人が多いって事です。

やっぱり設定が入るか入らないかですね。

Aタイプで勝ちやすい台ってやっぱり台数の多い【ジャグラー】【ハナビ】【ハナハナ】とかになるのかもしれません。

台数多くないと設定入らないってのが今のホールのデフォですからね。

私の勝てているAタイプについてはこちらでご紹介しています。

他にもコメント欄にて意見を募集しています。

Aタイプは勝てないけど、面白い。

ああ・・ひぐらし打ちたい・・

Aタイプ嫌いでART機などしか打たなかった知人が、この間ジャグラー打ってました。

話を聞くと「6号機AT機が全然勝てないからAタイプに移った」とのこと。

最近の規制強化やパチンコから移った初心者などで、Aタイプ人気が高まっているという情報も入っています。

たしかにAタイプは高設定で尚且つ解析通りに出てくれれば少しずつメダルは増えますし、波に乗ればAT以上のポテンシャルも持っています。

リーチ目なども面白いのでAT・ART機よりもAタイプの方がスロットを打っている感がありますよね。

一撃1000枚を短時間で出せるというのもスロAタイプの魅力

でもただ解析での合算値が上下に荒れたり、B:Rの比率が偏ると高設定であっても負けたりすることもあります。

よくREGに極端に偏ってる台を見かけることがあります。※BIG3:REG12とか・・・

合算値はとても良いんだけどこれだと心が折れますよね。

高設定=勝てるという法則が崩れると何を信じていいか分からなくなります。

そもそも「Aタイプの高設定=勝てる」という考え方が間違っているのかもしれません。

Aタイプの高設定=楽しめる」に変えてみましょう。

Aタイプを打つ人ってたくさん当たりを引きたいわけなんです。

ボーナスがまとまった時は、ART機で300乗せした時以上の脳汁プシャーです。

パチンコの甘デジをやる人と一緒で、一撃性よりもコンスタントに初当たりを引きたいという気持ちがあると思うんです。※そしてたまにある一撃性に賭ける感じ

どうせノーマル機の高設定台を打ったところで大勝ち出来ないんだから、たくさんボーナスを引けて楽しかったという気持ちに切り替えてやればいいと思います。

そしてAタイプで確実に勝ちたいのなら短時間勝負ボーナス後即止めを徹底すれば勝てると思います。

AT・ART機とは違い、1000円2000円で出ることも結構あるので止め時重要ですね。

そもそもスロットで大勝ちしたいならノーマル機以外を打った方が良いと思います。

Aタイプは勝てないけどリーチ目とかオカルトを駆使すれば楽しめる機種だと思うので、規制とか気にせずこれからも楽しんでいきましょう。

 

6号機Aタイプなら楽しめる!

勝てないAタイプではありますが、今後さらに低資金でボーナスが引ける時代がくるかもしれません。

というのも6号機Aタイプは5号機Aタイプに比べてベースが上がっています。

50枚あたりの回転数
ドンちゃん2   :平均46ゲーム
アイムジャグラー:平均40ゲーム
ケロット4    :平均40ゲーム

なのでより低資金でボーナスが狙える可能性が高くなりますし、かなりマイルドに楽しめるようになると期待しています。

まだ台数が少ないので設定面では期待できませんが、機種・台数ともに増えてくればAタイプ人気も戻ってくるのかなと思います。

Left Caption

カスカス

仮に200枚ちょっとのボーナスでも次のボーナスを狙えるくらいのベースの高さが魅力。

 

5号機Aタイプの設置期限

6号機Aタイプの導入が進む一方で、5号機Aタイプの設置期限が刻一刻と迫っています。

2020年7月 
ニューキングハナハナ
ハナハナホウオウ
2020年12月
ハナビ
バーサス
偽物語
2021年1月以降
ニューパルサーSP2
ニューパルサーDXチャリー
クレア2
まどマギA
クラセレ
ギアスC.C.
不二子A+
番長A
クレア3
などなど・・・

泣いても笑っても今まで慣れ親しんできたAタイプとお別れしないといけません。

今後は6号機としての規制内でのAタイプが主流になってきますが色々変わっていますので、5号機Aタイプがなくなる前に思い切って遊びましょう。

 

緊急アンケートを取ります!良かったら参加してください! 

Aタイプは勝てると思いますか?

回答ありがとうございました。

途中経過:2019年12月「Aタイプは勝てる」という意見が半分以上を占めています。

6号機Aタイプについてのアンケートも取ります。

6号機Aタイプは勝てると思いますか?

記事の感想などはコメント欄にて受け付けています。※コメントしやすくしました!

「勝てるAタイプはこれだよ」とか「最近勝てないんだよ」などの意見もお待ちしています。※全てのコメントに返信します

Left Caption

カスカス

最近は、6号機Aタイプのドンちゃん2やケロット4にハマっています。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】