パチンコの還元率って嘘だよね?【本当に勝ちやすいギャンブル?】

2020年4月20日

 

このブログを読んでいる人は主にパチンコ・パチスロをやっている方が多いと思います。

現在の日本にはパチンコ・パチスロ」「競馬」「競艇」「競輪」「オートレース」「宝くじといった合法なギャンブルがあり個々に還元率が決められていますが、パチンコ・パチスロにおける還元率は85%と言われているのです。

しかし本当にそうでしょうか?

85%だったら、1000万程度つぎ込んでいる私の手元には850万円あるはず。

なのに全くない。

それはなぜか?

パチンコ・パチスロにおける還元率ってのは嘘でしかないのです。

正直私は頭が悪いので還元率の仕組みとかあまり分かっていませんが、体感的に感じたことを書いていきます。




ギャンブルごとの還元率を見てみる

上記で書いたように日本には複数のギャンブルが存在します。

ギャンブルごとの還元率をみていこうと思います。

ギャンブル名 還元率
パチンコ・パチスロ 80~85%
競馬 70~80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
宝くじ 45%

これはネットで公表されている還元率の例です。

こうみると「パチンコ・パチスロ」が一番還元率は高いことが分かります。

還元率とは「1000円賭けて800円戻れば還元率80%」ということですが、当たり前ですが参加者全員に80%戻るという事ではないのでご注意を。

極端に言えば、100人が総額100万円賭けたら20%の20万円が運営元の利益で、残りの80%をその100人で奪い合うってこと。※極端な話ですよ

還元率100%にしては運営元が赤字になってしまいますからね。

ですが還元率が高いという事は=勝ちやすいという意味にもあるので、還元率の高いパチンコ・パチスロが一番勝ちやすいということらしいです。

パチンコ以外の公営ギャンブルの場合

そもそも「パチンコ・パチスロ」以外のギャンブルは公営なので、ある程度の還元率が固定されています。

これはJRAのサイトですが、このように予め決められているみたいです。

そこで重要なのがオッズ

オッズとは、馬券が的中した時にどのくらいの配当がつくのかを「倍率」で示したものになります。

オッズは馬券が買われるほど下がり、買われないほど上がります。

例:オッズ5.0倍の馬券を100円買って当たった場合
5.0×100=500円払い戻し

このオッズのおかげで還元率が守られています。

しかしパチンコにおける還元率は不透明な分が多いです。


パチンコ・パチスロの場合

「パチンコ・パチスロ」は公営ではないため、還元率は店ごとに調整可能です。

パチンコ・パチスロにおける還元率はパチスロで言えば設定、パチンコで言えばで調整しているとされており、良い店なら高い還元率で営業しているし、悪い店なら低い還元率で営業しているわけで、我々には正確な還元率が見えないわけです。

オッズとかもないので、客が全員運が良ければ店側がマイナスになるってことも無きにしも非ずで、その逆もあります。

そもそもパチンコにおける還元率って曖昧な部分も多く、払い出しを元にしているのか景品を元にしているのか分かりません。

データ上では85%という高い還元率ですが、これは一部専門家が出した平均値であって、実際はそれ以上に低いという事も頭に入れる必要がありますし、パチンコ・パチスロは運次第では上下するということも覚えておきましょう。

 

還元率的に勝ちやすいのはパチンコ・パチスロだけど・・

上の還元率だけをみると「パチンコ・パチスロ」の方が他のギャンブルに比べて勝ちやすいって言われています。

でも本当にそうでしょうか?

私はこの還元率は嘘だと思っています。

5万使って4万戻ってくると思いますか?

戻って来ませんよね。

戻ってこないから借金する人もいるわけで。

しかもパチンコはどのタイミングで止めるかでも還元率が変わると言われています。

競馬などであればレースごとの配当はレース後に換金するはずです。

しかしパチンコにはそういった○○ごとというのがありません。

1万円使って8000円戻ってきてすぐ止めれば80%の還元率かもしれませんが、パチンコの場合はそこからまた使ってしまいます。

そうすれば還元率は下がっていきます。

しかも他のギャンブルに比べて拘束時間も長いですし、競馬などはレースが無い日もありますが、パチンコ店は年中無休。

85%とはいえ、還元率100%以下という事は稼働が多くなればなるほど負けていくので、他のギャンブルよりも気軽にできてしまうパチンコ・パチスロっていうのは還元率以上に負けてしまうわけ。

だから私の手元にお金が全くないわけですね(笑)

結局競馬などみたいに公表された還元率でもないしオッズもないので、還元率通りってことはパチンコ・パチスロにおいてあり得ない事です。

 

まとめ:パチンコ・パチスロの還元率85%は嘘

極端な話を言いましょう。

競艇に600円分(単勝×6艇)を賭けたら、一艇は当たるので少なからず戻って来ますよね。

4円パチンコの600円分(150玉)だったらどうでしょう。

パチンコに600円分(150玉)使って1回転も回せなかったら、当たりハズレの舞台にも立てていません。

回せないのであれば還元率85%にはなりませんし、回らなければ1万使おうが10万使おうが還元率0%。

これがパチンコでは起きてしまいます。※あくまでも極端な話ね

パチスロだって設定1稼働されれば、機械割的に90%以上ありますが終日打ちしない事には戻りません。

還元率って何なの?って思ってしまいますよね。

還元率はようするに店の利益率

利益率を低めに設定している店が還元率が高く、利益率を高めに設定している店は還元率が低いという事。

店によって左右されてしまう還元率を考えるとパチンコ・パチスロが勝ちやすいギャンブルというのも嘘なのです。

還元率が良い店か悪い店かはデータがあるわけでないので分かりません。

自分の目で見て、”出玉が付いている店が還元率を高め(もしくは利益率低め)に設定している”と判断していきましょう。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】