モンキーターン4は面白いけど勝てない?【勝てない理由と勝ち方】

2022年1月28日

モンキーターンは初代よりも2の方が好きだった、カスカスです。

さて競艇人気にも貢献した大人気アニメにして、大人気パチスロ機であるモンキーターン。

その6号機仕様として登場したのがモンキーターン4になります。

初代をベースにしているようで、ゾーンや天国、上乗せ、シナリオ管理など従来のファンにも楽しめるようなシステムになっています。

まずはモンキーターン4のスペックからご覧いただきましょう。

パチスロ モンキーターン4

ベース
50枚あたり約40ゲーム
純増
2.7枚
天井
1000ゲーム(恩恵:シナリオ優遇のAT)

 

設定 AT確率 機械割
1 1/381.7 98.4%
2 1/318.8 99.6%
3 1/315.8 101.0%
4 1/239.2 104.1%
5 1/210.7 107.1%
6 1/160.4 110.3%

6号機としては控えめの純増2.7枚のAT機。

ただ減少区間無しのATなので、メダルの増え方としては早いかと思います。

基本的なゲームの流れとしては、規定ゲーム数消化orCZ突破でAT「SGラッシュ」という初代や2と同じ流れとなっています。

通常時だけでなく、AT中もセット上乗せゾーンとして「超抜チャレンジ」があります。

AT中もゲーム数上乗せは控えめになったものの、体感的には5号機モンキーターンの感覚です。※ただし3は除く

ただ今作からは通常ゲーム数加算特化ゾーンとして、『勝負駆けチャレンジ』というのが搭載されています。

上乗せした通常G数がそのまま消化ゲーム数となるというCZで、規定G数を自力で近づける事が可能です。

Left Caption

カスカス

突入契機は「勝負駆けポイント」15P保有時のレア役です。ただし高設定ほど上位CZ「超抜チャレンジ」に突入します。

ネットの意見を見てみると「これは6号機の中では面白い」「モンキーターン4は勝てる」などといった声が多くありました。

ただしモンキーターン4は勝てないという意見もあり、「全然増えない」「低設定はマジキツイ」などという声もあります。

モンキーターン4がなぜ勝てないと言われているのか?そして勝ち方についても考えてみたいと思います。


モンキーターン4が勝てないと言われている理由

モンキーターン4は面白いという意見が多い一方、なぜ勝てないという意見もあるのか、その理由として以下の2つが考えられます。

・低設定がキツイ
・続かない、伸びない

低設定がキツイ

モンキーターン4が勝てないといわれているのが低設定がキツイということ。

いくら初代を踏襲しているとはいえ、設定6のエクストラ仕様と低設定のキツさはやはり6号機と言えます。

もう一度スペックをご覧ください。

設定 AT確率 機械割
1 1/381.7 98.4%
2 1/318.8 99.6%
3 1/315.8 101.0%
4 1/239.2 104.1%
5 1/210.7 107.1%
6 1/160.4 110.3%

設定1と設定6ではAT初当たり確率が雲泥の差ですね。

高設定域の確率は初代よりもいいですが、低設定域が重くなっています。

しかもベースが約40ゲームと6号機にしては少し低いので、一発ドハマリを食らえばかなり厳しい戦いになるかもしれません。

設定が入りにくい最近の状況を考えれば、良くて設定4・5という感覚で打たなくてはダメかもしれませんね。

 

続かない・伸びない

セットが続かない・出玉が伸びないという意見も多く挙げられていました。

確かに減少区間無しのATではありますが、上乗せなし単発を食らえばもちろん100枚届かない出玉で終わることも多々あります。

まだ詳しい解析は出ていませんが、ゲーム数上乗せや継続シナリオも弱くなった印象があります。

シナリオ表はメニュー画面で確認できます。
色別継続期待度
灰:2%

白:10%
青:25%
黄:50%
緑:66%以上
赤:80%以上
虹:100%

 

シナリオ選択率も追記します。

モンキーターン4の継続シナリオは、シナリオランクに応じて選択されます。

選ばれやすい1~4のシナリオは必ず2%~25%という継続率が絡んでくるので、かなり厳しくなっています。

シナリオランクの格上げ抽選
・AT当選時の残った勝負駆けポイントで格上げ抽選
・勝負駆けチャレンジの余剰G数で格上げ抽選
・超抜チャレンジからのAT当選はランク抽選が優遇
・600〜899GでのAT当選でランク2以上
・900G以上でのAT当選でランク3以上
引用:ちょんぼりすた

 

初代・2なら全速モードにぶち込んで三桁乗せさせれば、継続しなくてもそれなりに出玉が付いてきましたが、今作はゲーム数上乗せがしょぼいので継続が重要。

Left Caption

カスカス

+5ゲームって・・・

せっかく入れたSGラッシュがあっという間に駆け抜ける、そして出玉がしょぼくて次を狙えない。

そんな事もモンキーターン4が勝てないと言われている理由でしょう。

 

口コミ

ではモンキーターン4に対しての口コミを聞いてみましょう。

勝てない意見
・数セット続いても500枚いかない
・上乗せしにくくなった
・最初にハマったら終わり
・シナリオ弱すぎじゃね?

最初にも言った通り、今のところは面白いという意見が多くみられましたが、出玉面では勝てないという声が多くありました。

やはり低設定を打ってしまうと勝てませんし、低設定が簡単に見切られるような初当たり確率だと高設定も期待できないでしょう。

初代は確か設定1でも天国移行率が40%以上あり単発終了でもワンチャンありましたが、今作の天国移行率は全設定共通で25%という話です。

天国である100ゲームを過ぎて、変にCZで短縮してしまうと深みにハマってしまうかもしれませんね。

 

モンキーターン4は勝てないけど面白い?

モンキーターン4は6号機特有の極端な初当たり確率があるので、設定が入らない状況下では勝てないです。

ですがそれを抜きにすれば、初代に寄せつつも新要素を取り入れていて面白いと思います。

Left Caption

カスカス

バトル中のチャンスアップも豊富。

正直初代モンキーターンも1000枚出すのがやっとだったし、2000枚レベルは稀でした。

そう考えれば有利区間による出玉規制は気にならないと思っています。

賛否のある仏壇型筐体も、迫力ある競艇シーンの多いモンキーターンでは上手く使えている気もします。

Left Caption

カスカス

右サイドの画面をゴールに見立てるというのには感動しましたね。

 

出玉面では、高シナリオをうまく生かしたり、セット乗せゾーンでしっかりと取れたりすれば1000枚2000枚のポテンシャルを持っていると思います。

5000枚以上吐き出すデータもあります
Left Caption

カスカス

どの6号機にも言える事ですが・・・

 

モンキーターン4の勝ち方

 

ゾーン狙い

従来のモンキーターンの勝ち方はゾーン狙いが多かったのですが、それは今作も同じです。

設定狙いが厳しい状況を考えれば、初代・2同様でゲーム数によるゾーン狙いが確実な勝ち方かと思います。

正確には各100ゲーム間の前半部分がチャンスとなっています。 例)201~300は201~250間がチャンス!

一応、リセット確実な台やAT後即止めの台があれば、25%の期待度がある天国100ゲームをフォローしてもいいでしょう。

まだ詳しいモード移行率は分かっていませんが、高設定ほど300ゲーム以内に当たりやすいと言われており、「引き戻し」への移行率が高いのでは?と予想されます。

モード移行
・天国移行率は全設定25%

・モードBは偶数設定ほど移行しやすい
・高設定ほど引き戻しモードに移行しやすい

なので基本的な狙い目としては200~300ゲームのゾーン

このゾーンは『通常Aのゾーンと引き戻しのゾーンが重なるため、両方フォローして抜けたら止め』でもいいと思います。

Left Caption

カスカス

そこを抜けてしまえば通常AorBになってしまうので、ちょっとハマりが怖いですからね。

 

ただ注意しないといけない点は、データ機のゲーム数と液晶ゲーム数がリンクしない場合があるということです。

というのも通常ゲーム数加算CZの「勝負駆けチャレンジ」があるので、データ機が200ゲームであっても液晶が300ゲームの場合もあります。

なので液晶のゲーム数を参考に立ち回った方がいいと思います。

 

モード示唆

ゾーン狙いや天国狙いで立ち回る際、モード示唆・ヤメ時はしっかり把握しておきましょう。

まずはメニュー画面のヘルメットのロゴありか無しか

ヘルメット:ロゴなし(デフォルト)
ヘルメット示唆
ロゴなし
示唆なし

ロゴあり
高モード示唆

ロゴあり+キラキラ
引き戻し以上示唆

ロゴあり+V
天国示唆

この辺はみなさんご存じだと思うので、なかなか落ちていないとは思いますが。

 

+αでAT後の特殊ステージも加味していきましょう。

AT終了後に移行する特殊ステージ
平和島ステージ
256G以内のAT当選濃厚
足合わせ(夕)
64G以内のAT当選濃厚
足合わせ(夜)
64G以内のAT当選濃厚
+456確!?
※AT終了後のみの適応

この他にも、

アイキャッチ緑
→通常B以上
アイキャッチ黒

→規定ゲーム数まで残り64Gの期待大
セリフ赤
→天国
セリフ緑
→通常B以上
セリフ緑+青島紹介
→引き戻し
AT後の51〜100Gで優出モード突入しない
→引き戻し

などのモード示唆もありますので、やめ時に要注意。

 

AT直当り

弱・強チャンス目・強チェリー成立時にAT直当たり抽選を行っています。

弱チャンス目でのAT直当たり
1:0.39%
2:0.78%
3:1.17%
4:1.56%
5:2.34%
6:3.13%
強チャンス目・強チェリーでのAT直当たり
1:0.78%
2:1.56%
3:2.34%
4:3.13%
5:5.08%
6:7.03%

1回でも確認できれば、高設定に期待してもいいかもしれませんね。

 

超抜チャレンジ当選率

勝負駆けポイント15pt保有時にレア小役を引くと、『勝負駆けチャレンジ』or『超抜チャレンジ』に突入します。

高設定ほど超抜チャレンジに突入しやすくなっています。

勝負駆けチャレンジ当選時の超抜チャレンジ昇格率
1:5.08%
2:5.47%
3:6.64%
4:8.20%
5:10.94%
6:12.50%

『通常時の超抜チャレンジ』なので間違えないようにしてください。

 

AT終了後のメダル

AT終了後の画面右側にメダルが出現することがあります。

そのメダルの色で設定示唆を行っています。

無し:デフォルト
 :偶数示唆
 :高設定示唆
 :設定2以上
 :設定3以上
 :設定4以上
ケロット柄:設定5以上
 :設定6

 



これからモンキーターン4を打つ人へ

モンキーターン4はこんな人にオススメ!!
・初代モンキーターンが好きだった
・ハイエナ

公式でも謳っているように、初代に寄せた最新作となっています。

なので初代モンキーターンが好きだった人には受け入れられるかもしれません。

Left Caption

世間の声

あれ?モンキー2は?

モンキーターン2は選択式のCZや特化ゾーンが搭載されていたので、2ではなく初代ということだと思います。

複数台導入店舗では、稼働次第で主力機種として使われる可能性もあります。

艇王ラッシュや神速モードなどの強力なAT・特化ゾーンもあるので出玉感も楽しめますし、とにかく6号機の中では面白い部類だと思うので、ぜひとも触ってみてください。

モンキーターン4勝てると思いますか?
Left Caption

カスカス

忘れかけられている黒歴史モンキーターン3(笑)




プロフィール

 

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

気軽にコメントどうぞ!

※画像は本人ではありません

「記事に共感した」「可哀そうだからフォローしてやるか」って方は、Twitterのフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】