本当にあったパチンコ絡みの事件まとめ【絶対にやってはいけない】

2021年8月2日

パチンコ絡みの事件はタチ悪い、カスカスです。

毎日のようにお金が飛び交うパチンコ。

お金の貸し借り・借金などの金銭トラブルは日常茶飯事。

そして自殺・殺人・窃盗など色んな事件の発端となるほど、パチンコというのは人を変えてしまう危険なギャンブル。

「自分は大丈夫」と思っていても、今後何があるか分かりません。

Left Caption

カスカス

加害者ではなく、被害者の立場になることだってあります。

みなさんには気を付けてもらいたいという意味で、本当にあったパチンコ絡みの事件をまとめていこうと思います。



パチンコ絡みの事件まとめ

過去に実際起きたパチンコ絡みの事件を抜粋しています。

ネット情報なので間違いなどがあれば、コメント欄かDMにてお知らせください。

 

金銭の貸し借りによる殺人

2019年 青森県八戸市
81歳の女性が首を絞められ殺害された事件。
殺人の疑いで逮捕された59歳の無職の女は、「お金を貸して欲しいと頼んだら断られて、殺してしまった」などと供述。
女は事件前にも他の客から現金を借りていたとのこと。

お金の貸し借りというのは、この世で一番危険な取引なのかもしれません。

逮捕された無職の女は、被害者以外にも色んな人からお金を借りていたそうです。

そして断られて犯行に及んだ。

調べてみると、1パチをメインに打っていた犯人。

1パチと言えば、少ない金額で楽しめるレート。

Left Caption

カスカス

それでも人を殺してしまうのだから、パチンコの怖さが分かりますね。

 

パチンコ台の取り合いで殺人未遂

2018年 愛知県名古屋市
愛知県名古屋市の某パチンコ店で、刃物男が男性をめった刺しにする殺人未遂事件が起きた。
殺人未遂の疑いで50代くらいの男を現行犯逮捕。
目撃者の話によると、男と男性はパチンコ店の常連客で、面識はあったとのこと。
また2人はパチンコ台の取り合いでトラブルになり事件に発展したという情報も。

嘘のような本当の話ですが、パチンコ台の取り合いで殺人未遂にまで発展するみたいです。

めった刺しで刺したとのことだったので、かなりの恨みを感じます。

パチンコ台の取り合いって今まで経験したことありませんが、取り合いになるほど魅力的な台だったのでしょうか?

しかしどんな理由であれ、人を刺してはいけません。

Left Caption

カスカス

刺していいのは牙狼剣だけです。

 

負けた腹いせに暴力行為

2020年 北海道札幌市
男がパチンコ店にて数万円負けた後、玉を入れる箱をゴミ箱に捨てた。
それを20代の店員が注意すると、男は逆上して相手の顔にヘッドバットし、暴行で現行犯逮捕。
警察の取り調べに対し、「カッとなってやってしまった」と話しているという

パチンコで負けて腹が立つ気持ちは分かります。

けど負けたのは自分であって、誰のせいでもありません。

少なくとも店員のせいではないでしょう。

数万円マイナスで済んだものを、暴力振るって逮捕され、取り返しのつかないマイナスとなったことでしょう。

Left Caption

カスカス

「ついカッとなった。人生ガラッと変わった」というポスターがありますが、まさにそれです。

 

負けた腹いせに放火

2020年 埼玉県行田市
トイレの個室から煙が出る事件が発生。
トイレットペーパーに火がついており壁が焦げるなどしたが、けが人などは出なかった。
防犯カメラから同市内に住む56歳の男の犯行であることが判明し、現住建造物等放火未遂罪で逮捕される。
放火の理由は「パチンコで負けた腹いせ」とのことで、「店を燃やすつもりはなかった」と話しているという。

火をつけたからって、負けた事実は覆されません。

そして店を燃やすつもりがなかったって、じゃあ何を燃やすつもりだったのでしょう。

トイレットペーパー?

Left Caption

カスカス

トイレットペーパーは燃やすものではなく、ケツ拭いて流すものです。

ほんのイタズラ心であったとしても、火をつけるという行動に至ってしまうパチンコ依存症の怖さが伝わります。

 

子供を放置しパチンコ

2019年 兵庫県神戸市
当時住んでいたマンションに0歳から5歳の子ども4人を約8時間放置した疑いで30代夫婦が送検された。
4人の子供のうち生後3か月の赤ちゃんが死亡。
容疑者らは当初「午前中から家で寝ていて、起きたら意識がなくなっていた」と説明していたが、その後、店の防犯カメラなどから、夫婦2人でパチンコ店に行っていたことが判明した。

一昔前は車に子供を放置してパチンコなんてのがよくありましたが、最近は家に放置してパチンコに行くっていう事件が増えているみたいです。

しかもこの事件は30代夫婦の犯行。

30代にもなって常識が身に付いていなかったのでしょうか?

Left Caption

カスカス

事情聴取で嘘をつくところも、THEパチンカスと言えるでしょう。

 

他人の財布を置き引き

2021年 兵庫県神戸市
パチンコ店で財布を置引したとして、窃盗の疑いで30代の男を逮捕した。
20代の男性会社員がパチンコ台に置き忘れた現金4万2千円などが入った財布を盗んだ。
店内の防犯カメラから犯人が浮上した。

忘れる方も忘れるほうだけど、それを平気で盗む奴の気がしれません。

実はパチンコ店における置き引きは意外とたくさんあるようです。

Left Caption

カスカス

パチ屋勤務の知人の話では。

ただなかなか犯人が特定できないのが現状で、常連や常習犯ならまだしも逃げられて終わりってパターンが多いそう。

パチ屋なんか危険地帯みたいなもんなんだから、ハンドルだけでなく財布もしっかり握っておきましょう。

 

負けた腹いせにパチンコ店の壁を壊す

2021年 北海道札幌市
パチンコ店で店舗と駐車場をつなぐ通路の壁を蹴り、壊した疑いで逮捕。
取り調べに対して34歳のアルバイト従業員の男は「パチンコで2~3万円負けた。間違いありません」などと話し、容疑を認めている

気持ちは分からないでもありません。

バイトということで少ない持ち金での勝負だったのでしょう。

それで2~3万負けたら怒りたくなる気持ちも、同じ低所得者として分かります。

ただ一つ言いたい。

Left Caption

カスカス

自分の身の丈に合ったレートで遊びましょう。

 

パチンコ台をハンマーで壊す

2016年 埼玉県八潮市
某パチンコ店にてパチンコをしていた生活保護受給者の無職男は一旦帰宅後、刃渡り18cmの出刃包丁と溶接用カストリハンマーを持ち出し、再び来店。
包丁で客や店員に脅迫し、ごちゃごちゃと叫びながら某機種30台のガラスを破壊した。

割と有名な事件で、「ハンマーおじさん」としてネットで話題になりましたよね。

1台あたり30~50万する台を30台も破壊し、被害総額は1500万以上という噂も。

その壊された某機種の主題歌にはこんな歌詞があります。

「雄々しき姿の孤独な戦士よ 魂を込めた 怒りの刃叩きつけて~♪」

Left Caption

カスカス

どんなに負けても、怒りの刃を叩きつけてはいけない。



パチンコは人を変えます

比較的最近の事件を取り上げましたが、「パチンコ 事件」なんて調べると色んな事件が出てきます。

Left Caption

カスカス

昔は金銭トラブルなのか、パチ屋の交換所付近で殴り合いとかもありましたね。

2018年の全事件数は約30万件ですが、そのうちパチンコに関する事件は1300件程度と意外にも0.4%くらいしかありません。

それでもパチンコ絡みの事件というのは注目されがちなのです。

そして何が怖いって、パチンコは人を変えてしまうってこと。

普段どんなに穏やかでも、パチンコで負けると人が変わったように不機嫌になる人もいます。

Left Caption

カスカス

私の友人なんて特にそうです。

不機嫌になる気持ちも分かります。

数時間で大金を失うんですから、そりゃ不機嫌になっても仕方ない。

 

「自分は大丈夫」って思っている人も大負けすれば人が変わり、ちょっとした気持ちから加害者となる可能性もゼロではありません。

また逆に被害者になる可能性だってあるわけです。

パチンコに対する世間の目がこれ以上きつくならないように、パチンコ絡みの事件・トラブルを起こさないようにしてください。

Left Caption

カスカス

パチンコ行けば負けるって分かってんだから、ちょっと落ち着けよって思う。もし物を壊したり人に危害を加えたかったら、グラセフ買ってストレス発散すればいいと思う。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】