※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

『しまむら』がダサいと言われる3つの理由【田舎の服屋】

2022年6月25日

生粋のしまラー男(ラー油ではない)、カスカスです。

さて、どこの田舎にもある服屋と言えばしまむらです。

豊富な品揃え・高品質なファッションがリーズナブルな価格で手に入り、人口1万人規模の町にも出店しているなど、ファッション過疎の田舎では重宝されるお店です。

そんな「しまむら」に対してこんな声があります。

・しまむらの服ってダサいよね
・しまむらに行くこと自体恥ずかしい
・田舎臭い

確かに、『しまむら=ダサい』というイメージは、田舎民の中でも少なからずあります。

しまむらがダサいと言われる理由を、しまむらを愛して止まない底辺カスカスが考えてみます。



 

『しまむら』がダサいと言われる3つの理由

1953年創業の『しまむら』

田舎ではユニクロよりも多く、老若男女問わず多くの人に愛されています。

Left Caption

カスカス

田舎では「服をどこで買おうかな」と悩むことなく、しまむらを利用します。それかアベイル

そんな田舎の服屋『しまむら』がダサいと言われる理由は、以下の3つ。

・名前がダサい
・売られている服がダサい
・客層が悪い

 

名前がダサい

日本で展開している主要ファストファッションブランドは、

・UNIQLO
・GAP
・ZARA
・しまむら

などがあります。

・・・“しまむら”

UNIQLO(ユニクロ)やZARA(ザラ)といった名前の中で、“しまむら”という店名。

ひらがな表記は、なんとなくダサい。

車のメーカーみたいに、せめて『SHIMAMURA』って感じにすればちょっと違うと思います。

Left Caption

カスカス

ファッションセンターという言葉も、昭和感あってなんとなくダサいですね

 

売られている服がダサい

しまむらの良いところはなんといっても「安さ」

『安い=ダサい』というイメージがあるためか、売られている服がダサいとよく言われます。

・余計なワンポイントがダサい
・モデルが着ればおしゃれだけど、普通の人が来たらダサいだけ
・袖部分が気に入らない

しまむらでは、いろいろな衣料品メーカーの不良在庫を“安く引き取り安く売る”という運営をしているそうです。

人気じゃない服や売れなかった服も集まってくるので、ダサいと思われるのもかもしれません。

 

客層が悪い

ダサいとは違うかもしれませんが、しまむらの客層が悪こともダサいと言われる理由かもしれません。

Yahoo!知恵袋に、

ファッションセンターしまむらの客層は貧乏人や低所得者が多いでしょうか?

という質問もありましたが、貧乏人はともかく、“低所得者”の部分はあながち間違いでもない気もします。

「服にこだわっていない」「出来るだけ安い服を買いたい」って人が、しまむらを訪れるのも事実なので、ダサいかどうかはともかくそういう目で見られてしまうのも仕方ないと思います。

 

他にも、地方のしまむらは年配客で賑わっています。

そのせいか【田舎の服屋】【オバちゃんたちの服屋】といったイメージもあります。

そういったこともダサいに繋がっているかもしれませんね。

Left Caption

カスカス

確かに若い人はほとんど見かけません。たまに子連れの主婦。大学生とか高校生はあまり見かけませんね・・・たぶん



 

私が『しまむら』を利用する理由

そんな「ダサい」と言われている『しまむら』ですが、私はよく利用しています。

学生の時は「しまむらに入るのが恥ずかしい」といった糞みたいな考え方がありましたが、今では普通に男一人で入ります。

その理由は以下の2つ。

・とにかく安い
・ファッションにこだわっていないから

 

とにかく安い

しまむらはとにかく安いです。

価格相応のファッションかもしれませんが、「服は着られればそれでいい」って人にとっては、本当に素晴らしい店。

1000~3000円くらいで買える服も多く、私のような低所得層にはありがたい存在です。

安いから抵抗なく着れるし、汚れとも気にしなくていい。

Left Caption

カスカス

服に1万以上も使いたくないですからね

 

服なんてどんなに高くとも一度着れば“中古”だし、流行なんてあっという間に過ぎていきます。

だったら安かろうが高かろうが、一緒です。

Left Caption

カスカス

ブランドばかりで消費していると、生活の方がダサくなります

 

ファッションにこだわっていないから

ファッションには“流行”というのがあります。

流行が過ぎればダサいと言われ、流行に乗っていればカッコいいと言われます。

しかし私自身ファッションにこだわっていないので、周りの流行なんて気にしてません。

1000円のパーカーに、1500円のジーンズでいいと思っています。

田舎なのでなおさら。

だから、しまむらで事足りると思っています。

Left Caption

カスカス

どうせファッションの流行なんて、一周回って戻ってきます



 

結論:しまむらがダサいのではなく、着る人のセンス

『しまむら』はダサい。

若年層であればあるほど、そう思うことでしょう。

ですが、ダサいかどうかは【店】でも【価格】でもありません。

結局は着る人のセンスだと思います。

「しまむらで買ったのがバレる」という声もありますが、安くてもちゃんと着こなせば「しまむらで買った」なんて思われないと思います。

安い服をおしゃれに着る

これこそが本当のファッションセンスなのではないでしょうか?

Left Caption

カスカス

ブランドモノを着ればオシャレなのは当たり前。でもそれは、ある意味“逃げ”です

 

『しまむらはダサい』って声は、これから先も続くでしょう。

しかし周りを気にする必要はありません。

もしそう言う人がいたら、ぶん殴ってやってもいいレベル。

多くのハイブランド店が閉店している中、しまむらは成長を続けています。

それはなぜか?

時代に合ったリーズナブルな価格で、多くの人に愛されているから。

しまむらを利用しない方が時代遅れなのかもしれません。

しまむらってダサいですか?
Left Caption

カスカス

ブランドモノじゃないとダサい、という発想の方がダサい




プロフィール

 

※画像は本人ではありません

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

記事に対する皆さんのご意見を聞きたいので、気軽にコメントください。※誹謗中傷はNG