コロナ禍でも仕事を休めない非正規労働者の末路

2020年6月12日

近くでコロナ患者が出たのに会社を休めない社畜非正規、カスカスです。

さて現在、多くの都道府県で外出自粛や休業要請が出されていますが、そんな中でも『仕事を休めない』という理由で、外出せざる負えない人が多くいるわけです。

なかでもパートやバイトなどの非正規雇用が多いスーパー・コンビニ・ドラックストアは、休業要請対象になっていないため休まずに最前線で働く事が多い。

ということはそれだけ感染リスクも高いという事ですね。

なのになんの保証もない。

会社によっては手当が出るようだが、少なくともうちは全くない。

Left Caption

カスカス

あっ私もある意味接客なのですが、うちの会社も休業要請対象になっていません。

コロナ禍でも仕事を休めない非正規労働者の私が、世の中に愚痴を言う記事になります。

幸せな人は見ないでください。



仕事を休めない非正規が多い

とある県の休業要請対象外の施設を見てみましょう。

医療機関や金融機関、官公庁など以外だと、

対象外
食料品売場、コンビニエンスストア、百貨店(生活必需品売場)、スーパーマーケット、ホームセンター(生活必需品売場)、ショッピングモール(生活必需品売場)、ガソリンスタンド、工場、作業場など
時間短縮
飲食店、料理店、家電販売店、園芸用品店、100円ショップなど

があります。

一通り眺めれば分かりますが休業要請対象外となっているのは、非正規労働者が多く働く施設だということが分かりました。

スーパーとかコンビニが良い例です。

これらの施設は休業要請対象となっていないため、休むことができません。

そしてコロナ禍では多くの不特定多数の人と接触があります。

つまり感染のリスクと隣り合わせっていう事。

低賃金なのに感染リスクを負って働かないといけない。

そして休業できないような重要施設でありながら低賃金で働かされる労働者が多い。

つまり今の状況だと安い・危険・休めないってこと。

それで感染でもしてみてください。

会社は助けてくれません。

逆に3月の更新月に「君、うちの会社に迷惑かけたからクビ」って感じで契約を切られるのだと思う。

オカシイ話ですよね。

テレワークができるのは本社の人間だけ

新型コロナ対策として推奨されているのが『テレワーク』

ようは在宅勤務。

でも在宅勤務できる人って限られていますよね?

うちの会社ではテレワークをしているのが本社勤務の人だけ。

我々現場で働く非正規労働者は、当たり前だがテレワークはできない

これもオカシイ話。

非正規というのは最前線で体を張って働く事が多く、テレワークなんてできるわけありません。

もし感染が爆発的に広まったら、生き残るはテレワークで仕事していた方々なのかもしれませんね。

 

危険手当があってもいいと思う

Left Caption

世間の声

非正規は時給なんだから黙って働け

こんな意見もあるでしょう。

確かに非正規労働者の多くは時給なため、休業となると収入がなくなってしまいます。

だから働くのは仕方ないと思っています。

けれど不特定多数の人と接触があり、感染リスクと隣り合わせなんだから、最前線で働く休業要請対象外の非正規労働者に対して危険手当みたいなのがあっていいと思う。

Left Caption

カスカス

会社によっては支給されているようですが、“会社によっては”です。

休業要請対象じゃない施設の中には金融機関や官公庁が含まれるが、銀行とか役所はいい。

だって不特定多数の人との関わりはほとんどないし、それなりに給料もらってんだから。

むしろそれと同じに括りにされるのが嫌だ。

【休業要請対象外施設】ではなく【休業されると困るので営業継続をお願いする施設】に変えて欲しい。

そして危険手当を支給するべき

 

最初に切られるのは非正規

どんなに最前線でリスクを負いながら働いたとしても、コロナによる会社の経営難で最初に首を斬られるのは我々非正規です。

残酷な話ではありますが、それが有期労働契約である非正規労働者なので仕方ありません。

Left Caption

カスカス

私は過去記事でも言いましたが、すでに切られる準備はできています、※正確には契約更新されない

非正規労働者という漢字でカッコよく書いていますが、別名「捨て駒」

普段は良いように扱われ、会社が傾くと先に切られる。

このコロナ騒動が収まらない限りは、その可能性が高くなります。

正社員様の立場を守るため、我々非正規が先に切られる。

素晴らしい世の中ですね。



コロナが長引いた先にある非正規の末路

非正規労働者は辛いです。

休みたくても休めないのですから。

感染が怖くて休みたくても、休めば給料が入らない。

かといって働けば、新型コロナの感染リスクがある。

どちらにせよ、非正規にとっては最悪の状況

そしてコロナが長引けば長引くほど、最終的にはリストラという末路が待っている。

とある推計では100万人以上の人が失業するという可能性もあるらしい。

ステイホームという言葉が流行っているが、そのステイするホームすらも失われかねない。

たぶん非正規へ対する手当も現実的ではないでしょう。

それは分かっています。

何が一番言いたいのかと言うと、休めない状況下の中、最前線で頑張っている非正規労働者もいるってことを忘れないで欲しいってことです。

Left Caption

カスカス

もちろん正社員も危うい世の中だけど、順番的には非正規が最初。非正規のみなさん、頑張ろうね・・・




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】