5スロって勝てる?勝てない?【勝てないと言われる理由と勝ち方】

5スロで勝てて20スロで勝てない、カスカスです。

さて20スロの4倍楽しめることで人気の5円スロット、略して5スロ

導入された当初は「ゲーセンかよ」「金なしかよ」などと言われたものですが、

・長く遊びたい
・お金があまりない
・旧台を打ちたい
・高レートが怖い

こういった人が増えた現在では、5スロメインの店や半分以上が5スロなんてのも多くなりましたよね。

Left Caption

カスカス

とはいっても5スロが減ってきている現状もありますが・・・

人によっては「5スロなんて勝てない」とか「5スロの方が勝ちやすい」と様々な意見があります。

私は基本的にレートは気にせず打ってしまいますが、結論から言うと『5スロは勝てる!』です。

もちろん普通に打っていれば負けます、勝てないです。



なぜ5スロは勝てると言えるのか

私は「5スロは勝てる」と思っていますが、単純な勝ち負けではなく、負け額を抑えれるという事に尽きます。

勝てる勝てない以前に、負け額を抑えれることが5スロの魅力です。

例えば月2万円しか使えない状況で、20スロで2万負けるとします。

もうその月は打てなくなってしまいますよね。

しかし5スロなら、同じ枚数で5000円で済みます。

負けた原因を考えて、再度チャレンジすることも可能です。

 

使えるお金が自由だったとして、20スロで2万負けたとします。

負けた後、冷静になれますか?

相当な給料を貰ってる人じゃなければ、2万負け後は冷静ではいられないはずです。

Left Caption

カスカス

私くらいの低所得なら「うわ~」と心の中で悔しがりながら、頭の中で何かが弾けますね。

この冷静さの喪失こそが、負債を増やす引き金となる可能性があります。

取り返そうと自棄になったりして、挙句の果てにATMから残金を下ろして使ってしまうこともあります。

逆にこれが5スロであれば1/4の5000円で済み、その後の立ち回りもまだ冷静になれるはずです。

 

このように負け額を抑える事での心の余裕という観点から5スロは勝てる』という考えです。

そりゃお金に余裕がある人は、20スロを打っていた方が全然勝てます。

しかしお金に余裕のない低所得者や小遣い制の人は、20スロよりも5スロの方が勝てるかもしれません。

Left Caption

カスカス

金がなきゃ勝てる戦も勝てませんからね。

とはいえ普通に打っていれば、簡単に大負けできるのが5スロ。

5スロで勝ちたいのなら20スロ以上に打ち方・立ち回りを徹底しないといけません。

その理由が次です。

 

5スロは勝てないと言われている理由

次にネット上で多く挙げられている5スロは勝てないという声に目を向けていきます。

その理由は以下の3つ。

・設定が入っていない
・ヤメ時を失う
・規制のせい

見ていきます。

 

設定が入っていない

20スロと5スロどっちが勝てる?でも書きましたが、5スロは20スロよりも設定が入っていません。

その理由は言わなくともわかると思いますが、利益が単純に1/4になるということも一つ。

あとパチスロって1日打っていれば、必ずと言っていいほど誤爆があります。

一気に1000枚吹いたり、やたらと高設定挙動のグラフを描いたり。

なので5スロに設定を入れなくとも、打ち手が勘違いし、突っ込んでくれます。

たまたま朝一、早く出たとしても2回目・3回目の初当たりでドハマリを食らう。

こういったことは5スロでよく見かけますよね。

 

さらにいえば、「お金がないけどパチスロが打ちたい」って人は自然と5スロコーナーに行くので、放っておいても稼働があります。

Left Caption

カスカス

お金がなければ20スロなんて見向きもしないですから・・・

20スロに設定が入っていなければ「糞店」行きですが、5スロに設定をいれなくても「5スロだから仕方ない」くらいに思われるだけ。

設定を入れなくても稼働してくれるのが5スロなので、ホールがわざわざ設定を入れる必要もありません。

たまに4・5が入るくらいでしょう。

5スロに過度な期待はせず、全台1という気持ちで臨んだ方がいいと思います。

 

なので「5スロだから当たらない」ってことではない

ネットでは「5スロは当たらない」「当たりにくい」っていう声も挙がっています。

いくら低貸とはいえ、スペックは全く一緒。

「20スロは当たりやすいのに5スロは当たらない」と思っているのは、単純に設定が入っているかいないかの差だと思います。

 

ヤメ時を失う

5スロで勝てないと思う人はヤメ時を間違っていないでしょうか?

「出玉的に物足りなさを感じる」
「もう少しやれば出るでしょ?」
「ハマればいつか出る」

こういった考えになりやすいのも5スロの特徴。

先ほども言いましたが、5スロには設定が入っていないのでヤメ時をミスった時点で負ける可能性が高くなります。

例として、こんな人はいませんか?

A機種で1000枚出して台移動し、B機種で全部飲まれる

これはパチスロでは良くある悪い立ち回りですが、低設定ばかりの5スロでは当たり前のようにあります。

台移動は『低設定を見切り、別な台の高設定を掴む』というのが目的なはず。

しかし低設定ばかりの5スロでは、低設定から低設定に移っているだけの場合が多いわけです。

これでは台移動の意味がありません。

むしろその最初に打った機種が高設定だったら、5スロコーナーの数少ないお宝台です。

「5スロだからいいいや」なんて思っているうちは勝てないと思います。

Left Caption

カスカス

1台目で出したら過剰な欲を捨てて、不要不急な台移動は止めて流しちゃいましょう。

 

貸出枚数にも原因がある

5スロってワンプッシュ200枚とか100枚とかだと思いますが、けっこう半端になりませんか?

「メダルがなくなったら止めよう」と思ってたら、少ない枚数でレア役引いて、仕方なくワンプッシュ200枚ジャラジャラ。

カードがあれば貯メダルしますが、カードを持っていなければ無駄な投資です。

そしてまた打ってしまう。

この5スロの貸出枚数が多過ぎるというのも、ヤメ時を失う理由の一つですね。

 

規制のせい

5スロが勝てないのは出玉規制のせいも少なからずあります。

2400枚リミッターのせいで、それ以上の出玉は期待できなくなりました。

5号機AT時代の5スロって1万・2万突っ込んでも、稀に万枚が出たり数千枚出たりして、取り返せたことも多かったはずです。

しかし今は、5スロで1万(2000枚)突っ込んだら9割負けの時代です。

いくらベースが上がっているとはいえ、6号機から高設定と低設定の初当たり確率に大きな差がありますので、低設定がデフォの5スロにおいて、スペック上、ハマるのは当たり前。

Left Caption

カスカス

5000円・1万円使うことは今でもよくあります。

1万使ってしまったら2000枚以上出さないといけませんが、仕様上1000枚程度で完走してしまう機種もあり、取り返すのが難しくなっています。



5スロの勝ち方

ここで紹介する5スロの勝ち方は基本的なことです。

ですが「5スロだから」と疎かになってしまっている人も多いと思います。

5スロと長く付き合う意味でも、再確認していきましょう

頭に入れる設定判別要素は設定5以下

確かに5スロは設定が入りませんが、店によっては力を入れるところも少なからずあります。

そこで大事なのが設定5以下の判別要素

パチスロ初心者にありがちな考えとして、ちょっとボナ落ちや小役落ちがいいからって「これは6だ」と思ってしまう人がいます。

そりゃそうです、解析を見る人は設定6と設定1の数値にだけ注目しがちですからね。

パチスロは少ないゲーム数だけを見ると、上振れの「6挙動」下振れの「1挙動」は当たり前です。

5スロにおいて設定6は皆無と言っても過言ではないので、6っぽい挙動をしたとしても安心しない事が重要です。

ただ設定5・4くらいなら入る可能性は全然あります。

私の立ち回りとしては、常に全台1を疑って座ります。

そこでデータや挙動を見て設定1よりも良ければ、2~5を疑います。

その機種に奇遇判別があるのであれば、偶数寄りの要素2or4、奇数寄り3or5と少しずつ絞っています。

456確が出れば、4or5を疑えばいいし。

朝一からこんなことをやっていれば結構なマイナスになってしまいますが、データから初当たりを読める夕方稼働時には使えるのではないかと思います。

Left Caption

カスカス

極まれにありますが、仮に終日6挙動だったらラッキー程度で、6寄りの4or5と思っています。

とにかくこれから5スロをやるのであれば、6の解析は捨ててしまいましょう。

ポイント
・設定6の解析は見ないこと。見るべきは設定5以下

 

5スロのAタイプは要注意

5スロにもジャグラーなどのAタイプがありますが、あれは高齢者の遊びです。

下手に触ると火傷しかねません。

もし5スロでAタイプを触りたいのであれば、技術介入などで機械割が100%超える機種(不二子やAタイプじゃないけどディスクアップ)を打つのをオススメします。

Left Caption

カスカス

5スロの貯メダル内で遊ぶのであれば、数回のボーナス狙いでAタイプはオススメです。

 

天井狙いは積極的に

5スロの勝ち方としてもう一つ大事なことは天井狙いです。

設定が入らない状況下で、リスクをできるだけ抑えながら初当たりを狙えるのは天井しかありません。

20スロだと空振った時のリスクから捨てがちなゲーム数でも、5スロなら抵抗なく打てると思います。

例えば、エウレカ3が300ゲームで止めてあったとしましょう。

エウレカ3の天井は707ゲーム+α。

ベースが50ゲームと考えると、5スロ計算で2000円(400枚)あれば天井到達です。※もちろんブレはあります

恩恵はBIGのみですが、AT当選で期待枚数800枚以上のATレベル2以上スタートなので十分取り返せる期待度です。

仮にAT非当選でも100枚ちょっとは手元に残りますね。

エウレカ3が300ゲームで止めてあることも少ないですが、5スロではマイナーな機種ほど天井手前で捨てられがちです。

Left Caption

カスカス

天井を意識していない高齢者や遊び打ちの人が多いホールほどチャンス!

天井狙いはパチスロの立ち回りの一つですが、低設定の多い5スロならなおさら重要になる立ち回りだと思います。

ただ1店舗だけに絞ると台数が少なく天井狙いしにくいと思います。

なので複数店舗を視野に入れたり、できれば5スロ台数の多い店を選ぶとより天井狙いが上手くいくと思います。

Left Caption

カスカス

私も5スロを打つときは5店舗くらいを立ち回りに入れています。
ポイント
・天井まであと400ゲームくらいの台は怖がらずに座るべし!
※5スロは大胆さが大事です

 

メダルは定期的に流して貯玉する

5スロの天井狙いで大事なのは、ボナ後・AT後はしっかり計数機に流すこと。

即ヤメは天井狙いの基本ではありますが、5スロなどの低レートでは少ないメダルを流すことに躊躇してしまう人も多いはずです。

Left Caption

カスカス

私は手のひらに乗るくらいの枚数でも流してもらっています。

確かに恥ずかしいっちゃ恥ずかしいですが、5スロでボロ負けする方がもっと恥ずかしい。

仮にまとまった枚数を出したとしても、一度流してからまた天井狙いを行います。

色んな記事で言ってますが、出たメダルをお金にしなければ5スロも20スロも関係ないですからね。


5スロは勝てないけど打ち方次第で勝てます

5スロは勝てません。

その理由として、

・設定が入っていない
・ヤメ時を失う
・規制のせい

の3つが関係しているから。

低設定稼働などのホール側の対策、さらには自分の精神的な部分が絡んできます。

しかし打ち方次第では、5スロでも勝てる可能性もあります。

設定6は捨て、設定1~5の解析のみ見る
→5スロでの設定6は都市伝説級に入らない

天井狙い
→低設定でも少ないリスクで当てられる

この2つが大切です。

朝一から5スロに座る人もいますが、何回も言うように5スロに設定を期待してはダメ。

もし朝一から打つのであれば、

・低設定でも事故りやすい機種
・低設定でも機械割の高い機種

などの技術とヒキでなんとかなる機種を打ちましょう。

こちらも参考に!

5スロなどの低貸レートは、勝ちたいのか遊びたいのかがうやむやになってしまいがちです。

5スロは勝てないって思っている人は、一度『遊ぶ』という感情を捨て、勝ちを目指してみてください。

それが結果として遊べる・楽しめるに繋がっていきます。

5スロは勝てると思いますか?
Left Caption

カスカス

5スロで遊んでいいのは、高齢者と金持ちとヤベェ奴だけです。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】