なぜパチンコは貧乏人の遊びと言われるのか?【金持ちはパチンコをやらない?】

2021年7月2日

貧乏と言えばお馴染みの、カスカスです。

さてネットではパチンコは貧乏人の遊びと言われています。

みなさんはどう思いますか?

パチンコは貧乏人の遊びだと思いますか?

個人的には納得です。

Left Caption

カスカス

だって自分自身が貧乏だし、貧乏なくせにパチンコをやってるわけだし。

しかし中には「はっ?何言ってんの?」って怒る人もいるかもしれません。

そんな、“パチンコは貧乏人の遊び”と言われることについて考えていきたいと思います。



本当にパチンコは貧乏人の遊びなのか?

よく言われるパチンコは貧乏人の遊びという言葉。

知恵袋でも色んな方が発言されています。

Left Caption

カスカス

てかそもそも貧乏人と金持ちの境目が分からないけど・・・

なぜそう言われているのかというと、以下の4つが考えられます。

・お金がないからこそパチンコをする
・たかだか数千円数万円のために必死になる
・パチンコ屋は誰でもウェルカム
・パチンコ絡みでの事件も多い

 

お金がないからこそパチンコをする

『お金がないからこそパチンコをする』と聞いて、「お金がなければパチンコできないのでは?」と思うかもしれませんが、今は昔と違いお金がなくとも1パチ・0.5パチなど低資金でも楽しめるパチンコが多くあります。

つまりお金が少なくてもパチンコを打つことができるのです。

そして自分の置かれている状況が厳しければ厳しいほど、パチンコは燃えます。

Left Caption

世間の声

今月生活が厳しいからパチンコで増やす!
Left Caption

世間の声

給料日前だし、パチンコで一発勝負!!

こういった考えで、お金がないからこそパチンコを打つ人も多くいます。

 

ちょっと想像してみてください。

もし1億円が手に入ったとします。

パチンコ行きたいと思いますか?

ちなみに私は行きたいとは思いません。

Left Caption

カスカス

もちろん最初は行くかもしれませんが、お金に余裕があり過ぎてたぶん楽しく感じないと思います。

パチンコが楽しいと思えるのは、お金がないからこそ

ギリギリのお金で打つから、ひりつけるし楽しい。

お金があり過ぎれば、ひりつき感も少なくなり、パチンコを楽しめなくなる。

金がないからこそ味わえるドキドキ・ワクワク感がパチンコにはあるので、貧乏人の遊びだと思うわけです。

Left Caption

カスカス

まぁ本当に金ない時は、楽しむって感情は全くないけど

 

たかだか数千円数万円のために必死になる

なぜそもそもパチンコをやるのかというと、お金がすぐ手に入るからです。

クラウドソーシング・ブログ・動画・株・仮想通貨など今の時代は稼ぎ方がたくさんありますが、それらは稼いだという実感を得るまでに時間がかかってしまいます。

しかしパチンコは一日単位でお金の増減を楽しめます。

 

でもパチンコで稼げたとしても数千円~数万円の世界。

一日単位ならわりと大きな金額を勝てるかもしれませんが、月や年で見るとマイナスってことも多い。

それなのに必死に時間をかけて打つ。

Left Caption

カスカス

10時間かけて+2万とか。逆にマイナスになることも・・・

金持ちからすれば、パチンコはすごく効率の悪い稼ぎ方なわけですね。

だったらその時間を使って、何か別なことを始めたほうがいいとさえ考えてしまいます。

手持ち2万円、自由な時間が10時間ある
貧乏 →よし、パチンコに行こう!
金持ち→将来のために何か教材を買って勉強しよう!

こういったことも、パチンコは貧乏人の遊びと言われている理由でしょう。

 

パチンコ屋は誰でもウェルカム

パチンコ屋は高卒18歳以上であれば、誰でも入ることができてパチンコで遊ぶことができます。

つまり、所得による入場制限とかもないわけです。

生活保護受給者やその辺のホームレス、私のような薄汚い底辺でも誰でも入れます。

 

カジノを例にしましょう。

所得による入場制限はないものの、入場料を取ったり、ドレスコードによる入場制限はあるようです。

カジノやってそうな人の例。パチンコ屋にこんな人いませんよね?

パチンコ屋を見てみましょう。

汚れた作業着で来る客、短パン・サンダルで来る客、スウェットで来る客など服装は自由。

使うお金も給料だけでなく、生活費・生活保護・盗んだお金などどんなお金でもOK。

そういった誰でもウェルカムな感じが、貧乏人の遊びと言われる理由かもしれません。

 

パチンコ絡みでの事件も多い

過去記事の『なぜ「パチンコが嫌い」な人が多いのか?』でも触れましたが、パチンコ絡みの事件は大々的に報道されやすい印象です。

特に多いのは、お金の貸し借りによる事件。

お金を借りるということは、=貧乏ってことに繋がりますよね。

パチンコで負けて金を借りる金持ちは少ないと思いますが、仮に借りたとしてもすぐに返せます。

しかし貧乏人は返すお金すらなく、貸した人とトラブルに発展するわけです。

Left Caption

カスカス

地元のとある町では、パチンコの金銭トラブルによる殺人も起きています。

 

他にも子どもの車内もしくは自宅放置、台を壊す器物破損など、パチンコ絡みの事件はまぁまぁあると思います。

もちろん事件に発展しない程度のトラブルはもっとあるはず。

こういったお金がらみの事件やトラブルが多いから、パチンコは貧乏人の遊びと言われてしまうのではないでしょうか?

 

金持ちはパチンコをやらない?

「金持ちはパチンコをやらない」って声もありますが、それは嘘です。

金持ちであってもパチンコをする人はします。

人気の芸人や大御所など、パチンコ好きを公言する人もいます。

ただ割合的には圧倒的に少ないだろうし、そもそも“稼ぐ”という考えではやっていないと思います。

 

先ほども言いましたが、お金の稼ぎ方としてのパチンコは効率が悪すぎます。

もちろんすぐにお金が手に入ることもありますが、たかだか数千円数万円ですからね。

私のような月10万円貧乏が+10万円すれば、一か月の給料を稼いだことになるのでテンションがあがります。

Left Caption

カスカス

10万でなくとも万札が増えただけで興奮します

しかしボケ~としてても不労所得が数百万入ってくる人、資産が数千万・億あるような金持ちからすれば、10万円なんて小銭同様。

たぶんパチンコをしたとしてもゲーセン感覚で楽しんでいるのだと思います。

金持ちであってもパチンコはするが、我々とは意識が違うってことを覚えておいた方が良いでしょう。

Left Caption

カスカス

金持ちがギャンブルを楽しむなら上限のない競馬などの公営ギャンブル、海外のカジノへ行くでしょうね



パチンコは貧乏人の遊びです

結論を言うとパチンコは貧乏人の遊びです。

というか、貧乏だからこそ楽しめると思うんです。

・お金がないからひりつける
・数万円で興奮できる

全パチンコ・パチスロユーザーを敵に回すような発言ですが、全員とは言ってません。

少なくとも半分以上は貧乏人でしょう。

Left Caption

カスカス

「俺は貧乏人じゃない」って思っているなら、それでいいと思います。

 

仮にパチンコが貧乏人の遊びでなくとも、パチンコをすることで貧乏人になる要素はたくさんあります。

数千円数万円といった目の前の利益に満足し、上を目指そうとしなくなる。

そうやって人生を変えるチャンスを逃している人は沢山いると思います。

Left Caption

カスカス

必死こいて副業しようと思っても、パチンコで数万勝つと「パチンコだけでいいや」ってなります。

ハッキリ言います。

パチンコで金持ちになることはないのです。

・パチンコは貧乏だからこそ楽しめる
・パチンコによって向上心がなくなる

こういったことが、パチンコは貧乏人の遊びなのかもしれません。

Left Caption

カスカス

パチンコをやって貧乏人になった私がいい例。やらなければ違った世界もあったはず。パチンコは貧乏人を集めるし、貧乏人を作り出す。みんなは私のようにならないでね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】