パチンコでいつも単発だったり連チャンしない理由

2021年4月21日

パチンコも人生も単発地獄、カスカスです。

パチンコをやっていて毎回単発しか引けない、あまり連チャンしないってことはありませんか?

ST突入の50%引けても単発、65%の台も単発・・・ 良くて2連か3連。

周りは大連チャンしているのに自分だけ何故・・・?

こんな時は何やってもダメなんですよね。

このパチンコで連チャンさせれない状況というのはなかなか改善されず、単発地獄に陥ると抜け出せなくなってしまうものです。

なぜ連チャンしない単発地獄に陥ってしまうのかを、オカルト要素多めに書いていきたいと思います。



パチンコが連チャンしない理由

パチンコを打っていて単発が多かったり連チャンしないと、人によっては「遠隔だ!!」なんて考えるかもしれません。

例えば65%。

一見半分以上が確変に突入しそうですが、逆に言えば35%も通常があります。

この35%というのは反対のパチスロ界では激熱の部類です。

Left Caption

カスカス

スパロボ界では必中を使わざる負えない確率です。

10人が初当たりを引いて4人くらいの人が単発で終わってしまう確率ですし、さらに連チャンするのはもっと絞られます。

何かの記事にも書きましたが、パチンコというのは元々連チャンしずらい仕様なのです。

もっと分かりやすく50%の確変台があったとします。

一人が5連チャンして、後に座った3人が単発であったとしても確率上は50%です。

もちろん5連チャンの後に10連チャンということも考えられますが、確率というのは必ず収束に向かうのでいずれは単発地獄があるといえます。

Left Caption

カスカス

時短での引き戻しもあるから連チャンしているように見えるってこともありますね。

STタイプもそうです。

いくらST70回、1/70で一回くらいは当たりそうな気がしても、誰かがこの1/70を5回当てれば、誰かが5回スルーするんです。

結構強引な考え方ではありますが、単発・連チャンしないって事はこういうことになります。

 

ここでやっとパチンコの基礎の乱数の話になりますが、パチンコというのは65536個の数字から200とか600の当たりを引くというのはご存知だと思います。

もっと簡単に言えば【1/100で確変50%】の台があったとしたら、1000個の数字に対し5個が通常当たり、5個が確変当たりという事になります。※実際はもっと細かいです

一例

つまり当たってから“50%で抽選”という事ではないため、偏りが起きてしまうのです。

1/100で確変50%であれば、連チャンモードに入る確率は実質1/200

1/300で確変65%だと、連チャンモードに入る確率は実質1/480~1/500くらいにはなるのではないでしょうか?

Left Caption

カスカス

計算嫌いなんでアバウトに

そう考えると結構キツいですよね。

 

じゃあST機ならどうかって話ですが、100%確変のST機であれば大当たり確率だけでSTに入れることができます。

しかし問題はそこから。

例えば【ST70回のST中確率が1/70】の台があったとします。

1/70でST70回だと1回くらいは当たりそうですが、1/70の中身を見ると実際は65536分の940になっています。

Left Caption

カスカス

1/70だと当たりそうに見えるけど、940/65536だと当たりにくそうですよね。

その数字を70回で引けっていうんだから意外と難しく、単発で終わる可能性の方が高いというわけになります。

ただ私は乱数の考え方が好きではありません。

だって目に見えないし、正直本当に抽選してるのか分からないじゃないですか?

だから普通にパチンコを楽しむなら乱数の考え方は捨てても良いと思いますが、パチンコというのは連チャンしにくいというのだけ分かって頂ければ幸いです。

 

確率収束するならいつか連チャンする?

これはイエスです。

確率というのは必ず収束します。

しかしそれは初当たり10回、初当たり100回で収束するものではありませんし、収束しないまま台が撤去ということもありえます。※確変確率だけでなく大当たり確率にも言えます。

少なくとも1日単位では無理でしょう。

そこがパチンコの闇な部分ではありますが、人間が作り出した機械なのでそれを承知で打たないといけません。

Left Caption

カスカス

年月が経てば劣化して選ばれる乱数に乱れが出るかもしれませんし。

ただ収束の話も好きではありません。

同じ店で同じ台を毎日打つなら収束論を語ってもいいと思いますが、そんなことできませんからね。

収束うんぬんの考えも捨てていいと思います。

 

私が言えることは、パチンコは連チャンしないようにできているということだけです。

「大当たり→確変→連チャン」という流れは、大当たり確率以上に高いハードルがあります。

3回連続単発だったから、次4連チャンするはず!なんて思っていても、そう上手くはいかないもの。

我々は65%とか実質80%といった継続率ばかりに注目しがちですが、あんなのまやかしにしか過ぎません。

余計な事を考えずに、我々は回る台を打ち続けていればいいんです。

Left Caption

カスカス

これなら競馬とか競輪とかやってた方がお得ですね・・・。

↓ネット競馬オススメですよ~(ちゃっかり宣伝)↓

 

パチンコは単発が多いのは仕方ない

何度も言いますが、パチンコというのは単発が多いです。

その理由は、

乱数
→当たってから継続抽選するのではない
→当たりの中でも継続付きの当たりを引く必要がある
収束しない
→1日単位では収束しない。
→収束しないまま撤去もありえる

ということです。

Left Caption

カスカス

決して「遠隔」や「仕込み」でもないのです・・・・・たぶん。

とはいえ、パチンコをやるからには連チャンさせたいもの。

パチンコは連チャンしてなんぼです。

だからといって乱数とか収束論に囚われてはいけません。

別にプロでもなんでもないんですから、もう少し気楽に考えてもいいと思います。



連チャンしない単発地獄から抜け出したいときは・・・

Left Caption

世間の声

何やっても連チャンしない

と悩んでいる方は、一度自分のプライドを捨ててみてはいかがでしょうか?

例えば、

・甘デジを打ってみる
・確変機ではなく、1種2種混合機を打ってみる
・1パチで感覚を掴む
・大連チャンした後の台を打ってみる
・連続単発台は見切る

こういったいつもと違うことをするのも、単発地獄から抜け出すための方法だと思います。

調子いい時って何やっても連チャンするじゃないですか?

まずはその感覚を掴むことも大事だと思います。

「この台は嫌だ」「これはもう出ないだろう」などの思い込みは一度捨て、この先の見えない単発地獄から抜け出すことを優先しましょう。

Left Caption

カスカス

デジパチで連荘しないとか、だったら羽根モノと変わらないよね・・・。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】