クリスマスにパチンコへ行くメリット・デメリット【クリスマスは回収日?】

2020年11月25日

もうすぐクリスマス

世のカップルは街に輝くイルミネーションにつられて、1年に1度のイベントを幸せな想いで楽しむことでしょう。

世の独身パチンカスはパチ屋と呼ばれるイルミネーションにつられて、クリスマスだから出るだろ?という思いでサンドに札を入れることでしょう。

さぁ、あなたはどっちですか?

Left Caption

カスカス

私は後者です。

個人的にクリスマスというイベントが嫌いです。

大抵一人ですから。

家に居るとテレビなどでクリスマス特集・特番などを観てしまい、悲しい気持ちになってしまうのでパチンコに行ってしまいます。

パチンコに行くと寂しい気持ちを忘れることも出来るだけでなく、クリスマスであることを忘れさせてくれます。

そしてクリスマスにパチンコ・スロットをやりに来る人は大体、独り身だと思っています。※完全なる偏見です。

だって恋人や家族がいるのに、わざわざクリスマスという日にパチンコへ行かないと思いますしね。※行ってたらただのパチンカス

そんなクリスマスにパチンコやスロットを打ちに行くメリットとデメリットをご紹介したいと思います。




クリスマスにパチンコへ行くメリット

なぜクリスマスにパチンコへ行くのか、私の経験からお話しします。

別に勝てるからってことではなく、ただ単に自分の気持ちを抑えたいというほうが強いですね。

寂しさを紛らせる事ができる

一人寂しいクリスマスであっても、パチンコ屋は光り輝くイルミネーションで我々を迎えてくれます。

そして台から放たれる音と光がクリスマスであることを忘れさせてくれるので、寂しさを紛らわせ、いつも通りに過ごすことができます。

 

女性店員が温かく迎えてくれる

クリスマスは寂しいですが、パチンコ屋に行けば女性店員が笑顔で迎えてくれます。

なので目の保養になるだけでなく、寂しかった気持ちが和らぎます。

Left Caption

カスカス

逆にクリスマスにパチンコをしている女性はチャンスかもよ?

 

同士がたくさんいる

『クリスマスにパチンコをやりに来る人は大体独り身』と言いましたが、仮にそうでなくても同じような同士がたくさんいるわけです。

「こいつらも独りか」と思う事で、少しは寂しさが紛れるはずです。

 

 

クリスマスにパチンコへ行くデメリット

ただし、クリスマスにパチンコへ行くことでのデメリットも存在します。

負ければ余計に悲しい

勝てれば問題ないですが、クリスマスに負けた時は普段負けるよりも悲しいです。

「パチンコで負けるし、彼女もいないし・・俺は何やってんだ」と激しく落ち込む場合がありますので要注意。

 

周りから冷たい目で見られる

人通りの多いパチンコ屋(街中やメイン通りの店)だと、周りの視線が冷たく感じることがあります。

気にしない人ならいいのですが、店員からもそういう目で見られてるんじゃないかと思ってしまいます。

Left Caption

カスカス

「こいつ、クリスマスにパチンコやってる(笑)」ってね。

 

クリスマスだからといって勝てるわけではない

「クリスマスなんだから設定入れてくれるだろ」と最初は思っていましたが、いつも通りで安定の低設定です。

世間はクリスマスとはいえ、パチンコ屋的には何の関係もありませんからね。

むしろ冬のボーナス後なので、回収してくる可能性だってあります。

これについては後述します。

Left Caption

カスカス

数年前のクリスマスにクリスマスだからという理由で「ハローサンタアルティメットマシンガンバージョン」を打ったら大負けしました。

 

クリスマスのパチンコは回収日?

「クリスマスは出る!」と期待してパチンコ屋に行く人も多いかと思いますが、経験上、クリスマスだからといって勝てるわけでもありません。

理由としては、

・冬のボーナス後だから
・クリスマスということを気にしていない

クリスマスは基本的に12月24日・25日ですが、その前の12月初旬~中旬頃に冬のボーナスが支給されます。

しかも夏に比べて、多めに支給されることが一般的な冬のボーナス後は回収日とされやすいのです。

さらにはこんな考え方もできます。

クリスマスにパチンコをしに来る

お金の使い道のない独身貴族

回収しちゃえ!!

これは極端かもしれませんが、そういったことも考えられるわけです。

そして、そもそもパチンコ屋がクリスマスを気にしているかどうかを考えると、そこまで意識していない気もします。

なのでクリスマスだろうがなんだろうが、ぼった店はぼった店のまま。

Left Caption

カスカス

むしろ家族のいる店長なら「子供のために早い帰りてぇな」くらいにしか思っていないでしょう。



クリスマスにパチンコへ行く事は虚しい・・・

ここではクリスマスにパチンコに行くメリット・デメリットを書きましたが、クリスマスにパチンコやスロットを打ちに行くことは恥じることではないと思います。

だってクリスマスはキリスト教のイベントで、仏教の我々には関係ないんだから。

クリスマスにパチンコ・スロットを打ちに行きますか?

しかし少しでも周りの視線・雰囲気を気にしてしまう人はデメリットの方が大きいので行かない方が良いですよ。

結局パチ屋に行く間、多くのカップルを見ることになってしまいますからね。

それだけで虚しくなるかもしれませんし・・・。

 

それでもクリスマスにパチンコに行くのであれば、回収されやすいということに注意をし、パチンコ屋にとってのサンタクロースにならないようにしましょう。

あくまでも貰う方で。

またクリスマスに勝負するなら聖闘士星矢がオススメ。

Left Caption

カスカス

「せいや」だけにね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】