クリスマスにパチンコへ行くメリット・デメリット

2020年4月7日

もうすぐクリスマス

世のカップルは街に輝くイルミネーションにつられて、1年に一度のイベントを幸せな想いで楽しむことでしょう。

世の独身パチンカスはパチ屋と呼ばれるイルミネーションにつられて、クリスマスだから出るだろ?という思い込みで、サンドに札を入れることでしょう。

さぁ、あなたはどっちですか?

私は後者です。

個人的にクリスマスというイベントが嫌いです。

大抵一人ですから。

家に居るとテレビなどでクリスマス特集・特番などを観てしまい、悲しい気持ちになってしまうのでパチンコに行ってしまいます。

パチンコに行くと寂しい気持ちを忘れることも出来るだけでなく、クリスマスであることを忘れさせてくれます。

そしてクリスマスにパチンコ・スロットをやりに来る人は大体、独り身だと思っています。※完全なる偏見です。

だって恋人や家族がいるのにわざわざクリスマスという日にパチンコに行かないと思いますしね。※行ってたらただのパチンカス

そんなクリスマスにパチンコやスロットを打ちに行くメリットとデメリットをご紹介したいと思います。




クリスマスにパチンコへ行くメリット

寂しさを紛らせる事ができる

世の中がクリスマスでも、光り輝くイルミネーションでパチンコ屋はいつも通りに我々を迎えてくれます。

台から放たれる音と光がクリスマスであることを忘れさせてくれるので、寂しさが紛れます。

 

店によっては店員がサンタ衣装

店にもよりますが、若い女性店員さんがサンタ衣装で働いていたりします。

目の保養になるだけでなく、寂しかった気持ちが和らぎます。※最近はこういう店減りましたね・・・

 

同士がたくさんいる

「クリスマスにパチンコをやりに来る人は大体独り身」と言いましたが、仮にそうでなくても同じような同士がたくさんいるわけです。

「こいつらも独りか」と思う事で、少しは寂しさが紛れるはずです。

 

クリスマスにパチンコへ行くデメリット

負ければ余計に悲しい

勝てれば問題ないですが、クリスマスに負けた時は普段負けるよりも悲しいです。

「パチンコで負けるし、彼女もいないし・・俺は何やってんだ」と激しく落ち込む場合がありますので要注意。

 

周りから冷たい目で見られる

人通りの多いパチンコ屋(街中やメイン通りの店)だと、周りの視線が冷たく感じることがあります。

気にしない人ならいいのですが、店員からもそういう目で見られてるんじゃないかと思ってしまいます。

「こいつ、クリスマスにパチンコやってる(笑)」ってね。

 

クリスマスだからといって勝てるわけではない

「クリスマスなんだから設定入れてくれるだろ」と最初は思っていましたが、あまり関係ありません。

いつも通りの安定の低設定です。

世間はクリスマスとはいえ、パチンコ屋には関係のない話。

数年前のクリスマスにクリスマスだからという理由で「ハローサンタアルティメットマシンガンバージョン」を打ったら大負けしました。

 

クリスマスにパチンコに行く事は虚しい・・・

ここではクリスマスにパチンコに行くメリット・デメリットを書きましたが、基本的にあまり気にしなくても良いです。

そしてクリスマスにパチンコやスロットを打ちに行くことは恥じることではないと思います。

だってクリスマスはキリスト教のイベントで、仏教の我々には関係ないんだから。

クリスマスにパチンコ・スロットを打ちに行きますか?

しかし少しでも周りの視線・雰囲気を気にしてしまう人はデメリットの方が大きいので行かない方が良いですよ。

それ以上に虚しくなるかもしれませんしね・・・。

そういったときはパチンコ屋ではなく、女の子のいる店にでも行った方が幸せだと思います。

それか頑張って恋人見つけちゃいましょう!

それでもクリスマスにパチンコに行くのであれば、パチンコ屋にとってのサンタクロースにならないようにしましょう。

あくまでも貰う方で。

もしクリスマス寂しくて癒しが欲しいならオリンピアのガールフレンド(仮)を打ちましょう。

ART中は可愛い女の子たちと楽しいひと時を過ごせますよ。

またクリスマスに勝負するなら聖闘士星矢がオススメ。

Left Caption

カスカス

「せいや」だけにね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】