「人生くだらない」と思ってしまう理由と人生を楽しむ方法

2020年1月29日

人生くだらないな・・・こう思う人も多いでしょう。

何をやっても上手くいかない、毎日つまらない・・・そんな時こそ思ってしまうものです。

そもそもの話をしますが、人生というのはくだらないものです。

人は【生まれる→生きる→死ぬ】の流れでしかなく、その【生きる】の部分でどれだけ人生を楽しめるかなのです。

人生を楽しむ方法の前に、まずは「人生くだらない」と思ってしまう理由を書いていきます。




 

人生くだらないと思ってしまう理由

「自分の人生くだらないな」
「毎日つまらない」

そう思っている人はSNSなどを見ているかなり多い印象です。

なぜ人生くだらないと思ってしまうのかと言うと以下の3つが考えられます。

・目標がない
・刺激がない
・他人より劣っている

目標がない

人生というのは目標から成り立っています。

高校受験や就職試験、結婚・出世に子育てなど年齢ごとに目標があると思いますが、目標があるから頑張れるのです。

しかしその目標がなければ何のために働いているのか、何のために生きているのかが分からなくなってしまい人生くだらないと思ってしまうのです。

よく「早く上に行きたいな」っていう高齢者もいますが、それは歳をとって目標を失ったからそういう発言をしてしまうと思うのです。

逆に長生きしたいという目標を持つ高齢者は、日々運動したり健康に気を遣ったりしています。

「死」がゴールだとしたら、生きている間は目標を持ち続けることが大事なのです。

例えば「美味しい物を食べに行きたい!」「海外旅行に行きたい」などの目標があることで人生は楽しくなります。

小さくてもいいから目標を持ち続ける
→金曜日は肉を食べよう、来年までに旅行に行こうなど

 

刺激がない

人生くだらないと思ってしまう人の中には、自分の人生において刺激が足りないという人も多いです。

人生における刺激とは、気持ちが高ぶるような出来事です。

しかしその刺激は普通に生活していてもそう簡単にあるわけではありませんし、起床→仕事→帰宅→就寝といったワンパターンな生活をしているから刺激が足りなくなるのです。

「ぼくのなつやすみ」というゲームをご存知でしょうか?

主人公の少年が夏の間、親戚の家で1か月過ごすという内容のゲームになっています。

このゲームには「日記帳」というシステムがあるのですが、その1日にあった出来事を書き記すことができます。

しかし1日何もしなければその日記帳には「今日はなんにもない、すばらしい一日だった」と書き記されます。

主人公的には素晴らしい一日だったのかも知れませんが、プレイヤー的には何も刺激のない面白くない1日になってしまいます。

そういったつまらない1日にならないために、プレイヤー自身が主人公を操作して色んな出来事を起こしていきます。

人生は冒険まさにこれ。

刺激のある楽しい人生にするためには自分自身でアクションを起こさないといけないのです。※ちょっと回りくどい言い方になってしまいましたが

刺激を求める
→人生論を聞きに行く、旅をする、恋愛をする、転職するなど

 

他人より劣っている

SNSでの情報共有がキッカケで、他人と比べてしまう事も人生くだらないと思ってしまう理由です。

Twitterのツイートやラインのタイムラインで色んな人が充実した日常を投稿していますが、それを見たりしても「自分はこの人より劣っているんだ・・」と思ってしまいます。

でもよく考えてください。

ツイートをしている人は「なぜツイートしているのか」を。

多くの人に関わって欲しくてツイートするわけで、つまり寂しいんですね。

なので必ずしもSNSの投稿が華やかな人生とは言えないし、気にする必要はないのです。

逆に負けずに日常を投稿しまくるのも手かもしれませんね。

他人は気にしない
→SNSは寂しさを紛らわすツールにしか過ぎない

 

人生を楽しむ方法

では次に人生くだらないと感じている人が、どうすれば人生を楽しむことができるのかを書いていきます。

くだらない人生を楽しむ方法は簡単です。

・自分が楽しいと思えることをする
・現状を変えてみる

この2つが人生を楽しむためには必要です。

自分が楽しいと思えることをする

胸に手を当てて考えてみてください。

自分にとって何が一番楽しいことですか?

一つくらいは思いつくはずですが、その思いついた楽しい事をやってみましょう。

小さいことでもいいので一歩前に進んでみるのも大事です。

その楽しいことが、自分の目標だったり刺激になる可能性があります。

例えば小さい頃の夢に挑戦してみるとか、お金を気にせず遊んだり遠くに行ったりしてみるなどなんでもいいんです。

もちろんそれを行動に移さなくても良く、楽しいと思えることを想像するだけでも違ってくると思いますよ。

 

現状を変えてみる

人生くだらないと思っているという事は、刺激・目標の他にも何かしら納得いかない部分があるからだと思うのです。

それは仕事・出世・給料だったり人間関係や恋愛だったり。

今の自分が置かれている現状を変える事で、それが楽しい人生にも繋がる可能性があります。

それで失敗してもそれもまた人生。

売れなくても必死に路上で歌うミュージシャン、再生されなくても動画を投稿するユーチューバー・・・彼らは人生くだらないと感じていると思いますか?

やりたい事をやっているので、むしろ楽しい人生と思っていることでしょう。

私も転職を繰り返してきましたが、確かに後悔とかも少なからずあるけれど、自分で決めたことなので刺激のある人生と思っています。

人生というのは失敗と成功の繰り返し。

今の現状を変えてみましょう。

転職して人生を変えたいならこちらの記事もご覧ください。

出世に縛られていて人生くだらないと感じているならこちらの記事。

 

人生くだらないと感じたら自分自身で変える!

一度しかない人生を「くだらない人生」にするか「楽しい人生」にするかは自分次第です。

それは誰かに変えてもらうのではなく、自分で変えていくしかないのです。

人生を楽しくする方法をもう一度振り返りましょう。

・自分が楽しいと思えることをする
・現状を変えてみる

この2つのうちどちらかを実行するだけでも、今まで思いつきもしなかった目標ができるし、体験したことがないような刺激もあるので「くだらない人生」は変わるはずです。

何もしない日々をただ過ごす人生の方が一番くだらないです。

私自身も人生くだらないと感じる時もありましたが、振り返れば本に出来そうなくらい面白い人生だったかもしれません。

みなさんもくだらない人生を変えたいなら、失敗を恐れず自分の壁をぶち壊して人生を楽しんでいきましょう。



プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】