20円スロットを1000円だけで勝つために必要なこと【運試し勝負】

昔はよく1パチで数千円負けてからジャグラーで1000円勝負していました、カスカスです。

さて、こんな方はいませんか?

・低貸で5000円負けた。これから1000円持って20のジャグラーを打つぞ
・あと1000円しかない、これで最後の運試しだ
・閉店前に1000円勝負だ!えいえい!!

ネタとか遊びとかで、20円スロットを1000円だけ打った経験がある人は多いのではないでしょうか?

1000円と言えば、50枚の貸し出し。※もしくは47枚とか

たったそれだけのメダルで勝負しようなんてある意味無謀な挑戦に思えます。

しかし過去には1000円で当てたことはたくさんあり、経験上、不可能ではありません。

そこで20円スロットを1000円だけで勝つために必要なことを考えてみます。

こんな人にオススメ!
低貸で3000円負けた。。残り時間はあと30分。今から台移動しても取り返すのは不可能。だったら20スロを1000円だけ打って取り返してやる!



20円スロットを1000円だけで勝つために必要なこと

まず20円スロットの1000円の貸し出しは、50枚もしくは47枚です。

回転数的には20~50ゲームくらい。

1000円で勝つというからには、この回転数内に当たりを引かなければなりません。

そこで考えるべき1000円で勝つために必要なことは、

・Aタイプのみを打つ
・即告知台を打つ
・ベースが高い機種を打つ
・低設定域の合算が軽い機種
・基本的に即ヤメ

以上の5つ。

20円スロットを1000円で勝つ方法なんてありません。

あくまでも“勝つために必要なこと”です

Left Caption

カスカス

本当に勝つ方法があるなら、私の方が喉から手が4~5本出るくらい欲しいです。

 

Aタイプのみを打つ

1000円で勝つならAタイプのみを打ちましょう。

AT・ART機でも不可能ではないと思いますが、前兆を経由してからの当たりが多いので1000円じゃ足りなくなります。

となれば自然とAタイプしかないでしょうね。

 

即告知台を打つ

Aタイプといってもボナ成立ゲーム数で告知する機種、演出を経由して告知する機種、リーチ目で示唆して告知する機種などがあります。

1000円しかない状況では、ボーナス成立ゲーム数で即告知する機種を打った方がコインロスも少なくなるはずです。

・ジャグラー系
・ハナハナ系

もちろんボナ察知が得意な人は、演出経由台やリーチ目台でもOK。

 

ベースが高い機種を打つ

1000円でボーナスを引くために、ゲーム数を多く回せるほうが有利になります。

そこでオススメなのはベースが高い機種

最近のAタイプはベース40ゲーム以上の機種も増えています。

アイムジャグラー(6号機)
約40ゲーム
ニューパルサーSP3
約42ゲーム
新HANABI
約44ゲーム
ニューハナハナゴールド
約48ゲーム

枚数こそ200枚ちょっとですが、それでも1000円で当てられればプラスです。

 

低設定域の合算が軽い機種

1000円で勝負するとき、設定はそこまで重要ではありません。

Left Caption

カスカス

直感でOK。

もちろん高設定ほど当たる確率は上がりますが、1000円しか使えない事を考えれば気にしなくてもいいと思います。

そこでオススメなのは、低設定域の合算が軽い機種

設定1でもボーナス合算が軽ければ、1000円で当たる可能性は高くなります。

新HANABI
設定1 1/156.0
アイムジャグラー
設定1 1/168.5
ドンちゃん2
設定1 1/169.3
サンダーVライトニング
設定1 1/162.6

 

基本的に即ヤメ

20スロのAタイプを打って1000円で当たったとしましょう。

「じゃあヤメ時はいつか?」って疑問ですが、確実に勝ちたいのなら基本的に即ヤメでOK。

Left Caption

カスカス

即ヤメすれば、仮にREGでもプラスです。

1000円で勝つことを求めるのであれば、数百円プラスでも十分な成果。

ただ物足りなさを感じる人は、1000円以下にならない程度に追ってもいいと思います。


以上の5つを考えた上で、機種選びをしましょう。

 

20スロ1000円勝負にオススメな機種は?(個人的に)

個人的に1000円勝負にオススメな機種としては、

・アイムジャグラー(6号機)

が一番ですね。

5号機よりもベースが数ゲーム上がっているだけでなく、各設定のボーナス合算も軽くなっています。

5号機アイムジャグラー
ベース:34ゲーム
合算 :1/176.2〜1/134.3
6号機アイムジャグラー
ベース:40ゲーム
合算 :1/168.5〜1/127.5

獲得枚数こそ減っていますが当てることが大前提なので、気にしなくていいでしょう。

 

あとはあればの話ですが、【Lucky海物語】もオススメ。

ラッキー海物語
ベース:41ゲーム
合算 :1/169.8~1/124.1

BIGの最大獲得枚数は6号機トップクラスの260枚だし、ジャグラー同様即告知なので、初心者でも打ちやすいかと思います。

Left Caption

カスカス

時間があるのならAT機の沖ドキ2とか華祭とかもオススメですね。わりと1000円でも当たります。



20円スロットの1000円勝負は燃える

正直に言うと、1000円だけで勝つのは難しいと思います。

1000円で勝てるならみんな勝ててますし、確率的に5~10回やって勝てるかどうかくらい。

これは過去にVPRESS CHANNELが実践しており、マイナス収支となっています。

とはいえ、高ベースの6号機なら可能性はゼロではないかと思います。

それ以上に、スロットって長く打てば打つほど早く回しがちですが、たった1000円しかないことを考えれば、毎ゲームレバーに気合が入ります、燃えます。

人によっては1回転に10秒くらいかける人もいることでしょう。

Left Caption

カスカス

ある意味、本来あるべきスロットの姿なのかもしれません。

 

ちなみに私自身、なんども1000円で当てたことがあります。

例えば1パチや5スロで3000円負けて、残りの1000円だけでジャグラーやケロットを打ち取り返したことや、1万円突っ込むつもりで座ったら1000円で当たってRT連で1000枚プラスとか。

1000円をたかが1000円と思わない方が良い。

たしかこれも投資1000円からだったと思う
Left Caption

カスカス

「一銭を笑うものは一銭に泣く」じゃないけど、1000円を笑うものは1000円に泣きます。

ただ50枚使いきった後にボーナス告知なんてこともあり得るので、予備としてプラス1000円くらいは持ち歩いてもいいと思います。

 

20円スロットを1000円で勝つために必要なことは、

・Aタイプのみを打つ
・即告知台を打つ
・ベースが高い機種を打つ
・低設定域の合算が軽い機種
・基本的に即ヤメ

以上の5つ。

参考にしてみてください。

Left Caption

カスカス

20スロの1000円勝負は、期待値的にはかなり低い打ち方です。バカな真似はせずに普通に打ち込んだ方が良いと思います。でも閉店前時・金欠時の最終手段として頭に入れておいてください。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】