パチンコ屋は感染症にかかる危険性が高いのか?【新型コロナ・インフル】

2020年7月13日

 

パチンコ屋は色々汚い、カスカスです。

さて、新型コロナウイルスやインフルエンザが猛威を振るっていますが、パチンコ屋に行っている皆さんは感染症対策していますか?

もしかすると「自分には関係ない」と思っている人の方が大半なのではないでしょうか?

しかし2月18日に和歌山県のパチンコ屋において新型コロナウイルス陽性だった人が来店していたという事実が判明し、パチ屋が休業に追い込まれるという事態も発生しています。

何が問題かと言いますと、パチンコ屋は濃厚接触が当たり前の空間

一人の感染者から多くの感染者を生む危険性があるのです。

しかしながらパチンコ屋がキッカケとなった感染拡大は今のところないようにも思えます。

実は意外と安全なのかもしれないし、まだ出てないだけなのかもしれない。

本当にパチンコ屋は新型コロナに感染する危険性が高いのか?を見ていきたいと思います。

今回は2020年2月現在流行っている新型コロナウイルスを基準として書いていきますが、インフルエンザなどでも注意が必要です。




なぜパチ屋は感染症にかかる危険性が高いと言われているのか?

パチンコ屋にはギャンブル依存症の危険や金銭的な危険があるのは知っているでしょうが、意外と忘れがちなのが感染症の危険

なぜパチンコ屋は感染症の危険が高いのかをサルでも分かるようにまとめました。

・不特定多数の人が出入りする
・マスクを付けない人が多い
・手を洗わない人が多い
・感染してても来る人が多い
・人と人の距離が近い

簡単にまとめればこんな感じです。

これだけを見れば、パチンコ屋は感染症の危険性が高いことが分かりますよね。

一応感染症対策として空気清浄機などを設置しているパチンコ屋もありますが、広いホールに数台しか置かずあんなの気休めにしか過ぎません。

またパチンコだったらハンドルやボタン、パチスロだったらレバーやメダルなどを色んな人が代わるがわる触っていたり、誰かが咳やくしゃみをすれば台に唾が飛びますが、その都度消毒などもしていません。

トイレに行っても手を洗わないで出る人も多く、そのまま打ってる人もいますね。

改めて考えれば汚い話ですが、それでも我々は気にせず触っています。

これこそが感染症にかかる危険性が高い理由なのです。

多少熱があったり咳をしてたりしても検査しない事には、コロナかインフルか風邪かただ咳かなんて事は分かりません。

そういった人が多く訪れる、そして不特定多数の人と接触する機会が多いからこそパチンコ屋は危険と言われているのです。

 

パチンコ屋は濃厚接触し放題

「濃厚接触し放題」って何かいやらしいですね・・・、いや、真面目な記事なのでおふざけは一切なしでいきましょう。

さて新型コロナウイルスのニュースでよく【濃厚接触】という言葉を聞くかと思います。

濃厚接触とは?
・新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
・新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と接触があった者
※国立感染症研究所 感染症疫学センター 【新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(暫定版) 】より抜粋

私も今回の騒動で初めて知りました。

この濃厚接触の定義を見る限り、仮に新型コロナウイルス感染者が来店したらパチンコ屋は濃厚接触し放題な場所に思えてきます。

『同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者』というのがありますが、パチンコ屋は長時間いることが多いですよね。

感染者と同じ空間にずっといることで感染のリスクも高くなるのです。

2つ目の『気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者』に関しても、感染者の咳やくしゃみなどの分泌液が台に付いて、それを次の人が打ったりすれば絶対触れてしまいます。

最後の『手で触れること又は対面で会話することが可能な距離』も、隣との距離が近いパチンコ屋ではこの定義に当てはまってしまいます。

目安が2mならたぶん数人が濃厚接触にも該当してしまうのです。

「手を洗ったり、マスクすればいいじゃん」って思っている人も多いでしょうが、確かにマスクを一日中付けてパチンコ屋にいれば感染のリスクは減るでしょう。

でもタバコ吸ったりジュース飲んだりするとき、マスク外しますよね?

その都度手を洗いませんよね?

パチンコ屋の中は濃厚接触し放題なわけです。

 

客の危機感の無さも感染症の危険を高める

パチンコ屋という空間は感染症の危険がいっぱいというのが分かって頂けたかと思いますが、それ以上に客の危機感の無さも問題。

どんなにパチンコ屋側が対策しても、感染している人が来てしまえば元も子もありません。

和歌山の例もそうですが、過去には『インフルエンザに感染し会社を休んでいた人がパチンコ屋で遊んでいた』という事例もあります。

本人はいいでしょうが、周りの人からすればいい迷惑。

インフルより感染力の強い新型コロナウイルスが流行っている現在だって、パチンコ店内を眺めてみるとマスクを着けていない人がまだ多い。※コロナのせいか多少は着用者が増えたが

客一人一人がもう少し感染症に対して危機感を持つべきだと思います。

とはいっても、「俺には関係ない」「そんなの大丈夫」とマスクを付けないクソ野郎が必ずいるのがパチンコ屋。

他人はともかく自分たちだけでもしっかり対策する必要はあると思います。

Left Caption

カスカス

まぁ一番良いのは行かない事でしょうが、それが出来ないのが私たちパチンカスなんでね。




パチンコ屋は感染症の危険性が低いけど・・・

ここまで見るとパチンコ屋というのは感染症の危険性が高いように思えます。

しかしパチンコ屋がキッカケのクラスターなどは今のところ発生していません。

というのもパチンコ屋の換気システムはかなり性能が良いと言われていますし、個々のお店で対策をしっかりしているからなのかもしれません。

なので現時点では、パチンコ屋での感染症の危険性は低いのかもしれません。

ただいつどこでクラスターが発生するか分かりませんし、パチンコ屋に行くまでの過程で感染する可能性もあります。

もし感染したらどうでしょう?

軽症で済めばいいですが、それで重症化してしまえばもうパチンコどころじゃありませんよね?

それで命を落とした・・・なんて事になっても救いようがありませんし、くだらない人生です。

そして自分やお店がちゃんと対策をしていても、一人でも感染者が打ちに来ればアウト。

感染が拡大している地域では、できるだけパチンコ屋に行かない方が身のためかもしれません。

これは楽しくパチンコをするうえで大切なことです。

そして全てのパチンカス、スロッカスの皆さんに一言。

Left Caption

カスカス

感染したらパチ屋に来んなよ!




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】