お盆のパチンコ・スロットは勝てない!~その理由をオカルト交えて解説~

2020年8月12日


お盆は負けて成仏する期間、カスカスです。

暑い夏は涼しいパチ屋に逃げたくなりますね・・・。

さて夏が近づいてきたということで、パチンカスとして気になるのが8月のお盆の立ち回り

多くの人がまとまった連休を取り、実家に帰省したりすると思いますが、田舎のパチンコ店ほど普段より高稼働になったりするものです。

そんな多くの人で賑わうお盆のパチンコ・スロットって勝てるのでしょうか?

個人的な見解ではお盆のパチンコ・スロットは勝てないと考えます。

そして正月やGW以上に厳しい戦いになると考えられます。

お盆のパチンコが勝てない理由をオカルト交えて解説していきたいと思います。




お盆のパチンコ・スロットが勝てない理由

お盆は勝てる・勝てないを語る前に、まずはお盆とはいつの事かを改めて見てみましょう。

一般的な会社のお盆休みと言うのは8月13日~8月16日とされています。

しかし正月やGWのように祝日ではないため、お盆休みがない会社もあると思いますが、故郷への帰省に合わせて有給休暇取って10連休にする人もいます。

また夜に家族で集まる正月に比べて、お盆の用事は日中で済むことも多く、フリーな時間が取りやすいという事もあります。

それを踏まえた上でお盆のパチンコ・パチスロが勝てない理由を述べましょう。

お盆と言うのはもちろんパチンコ屋にとっても稼ぎ時になります。

連休中の客も増えますし、お盆前の6月・7月の夏のボーナス支給で多くの人の財布が膨らんでいるはずです。

何かと集まりが多い正月に比べて墓参りさえ終われば暇な時間が多いお盆は、独り身の人ほどフリーな時間が確保でき、ボーナスのお金もあるので自然とパチンコに行きたくなります。

Left Caption

カスカス

田舎なら行くところがないので自ずとパチ屋に行きますよね。

パチンコ屋としてはこれを回収しないわけにもいきません。

これは帰省客の多い田舎のパチンコ屋ほど、この傾向にあります。

地元の常連から絞ると客離れも進むので、その日限りの裕福な帰省客から絞る。

これは商売する側として当たり前の行動だと思います。

しかも夏場は気温や機械熱で熱せられる店内を、エアコンでガンガンに冷やすので経費もかかります。

その経費だって馬鹿にならないはずで、それらを回収するという意味でもお盆と言うのはパチンコ屋にとって稼ぎ時なわけになります。

お盆はパチンコ屋の稼ぎ時という事は・・・言わなくても分かりますよね?

勝てないってことになるんです。

正月でもGWでもそうですが、放っておいても客が増えるのにわざわざ気合なんていれないし、客付きが良くなるという事は誤爆なども増えるので黙っていても出ているように見えてしまいます。

そして客付きが良く、台移動できないのもお盆に勝てない理由の一つです。

お盆に勝てない理由
・設定を入れなくても客が入る
・台移動がしにくい

 

お盆の回収危険度

「お盆は回収日」なんて言われていますが、2020年お盆期間中の危険度としては、

8月8日(土)     危険度:
8月9日(日)     危険度:中
8月10日(祝)   危険度:中
8月11日(平日)危険度:
8月12日(平日)危険度:
8月13日(平日)危険度:
8月14日(平日)危険度:
8月15日(土) 危険度:
8月16日(日) 危険度:中

 

お盆前後で隠れイベントにも出来そうな日もないので、期間中は危険度が高めです。

これにプラスでコロナによる影響も少なからずありますから、全体的にこれ以上の厳しさが残っているかもしれません。

そんなお盆にパチンコ屋に行ってみてください。

あなたも裕福な帰省客と思われてがっつり回収されるでしょう。

 

お盆の立ち回り

そんな勝てないお盆ですが、一番良いのは行かない事です。

客が多く台が選べないだけでなく、「とりあえずこれでいいや」と変な立ち回りをしてしまい大負けにも繋がる可能性があるからです。

お盆は帰省した友人などと連れ打ちする機会も多いと思いますが、並んで打つことを優先して立ち回りも雑になりがち・・・。

なので個人的なお盆の立ち回りとして、スロットよりはパチンコを打つ事を優先します。

スロットには設定というのがありますが、簡単に設定を下げることが可能なので一番回収されやすいです。

しかしパチンコは設定付きでなければ回収の影響は少ないと言えます。

もちろん釘を締めたりするかもしれませんが、普段から回る店に行っていれば問題ないと思います。※そもそも釘締め禁止ですから

もしそこで明らかに出てない・いつもより回らないと感じたのなら「そういう店だった」ということです。

パチンコには裏設定オカルトがあるのでぜひこちらもご覧ください。

【出来レース】パチンコの大当たり・連チャンはシナリオ管理というオカルト

仮にスロットを打つのであれば、設定狙いよりも天井・ゾーン・中間据え置きなどを狙っていく方が低リスクかと思われます。

とにかくお盆期間中は立ち回りに注意しないと大負けする可能性が高いです。

Left Caption

カスカス

まぁ黙って実家で御先祖様を拝んでいた方が人間らしいと思いますがね。

 

お盆は勝てないけど楽しい

正直言って、「お盆は勝てないと分かっていても私はパチンコ屋に行ってしまいます。

その理由は単純に賑やかだから・・・。

人が多いとイベントっぽくてなんか出しそうじゃないですか。

しかも帰省した仲間と連れ打ちなんかも出来るのがお盆・正月の醍醐味。

やっぱり誰かとパチ屋に行った方が楽しいんですよね。

そこで大負けしても笑って済ませられるし、勝ったら勝ったで喜びを分かち合える。

いくら負けると分かっていても行ってしまうのがパチンカスの宿命です。

何度も言いますがお盆のパチンコ・スロットは勝てないので、できるだけ避けた方がいいですよ。

Left Caption

カスカス

都会のホールの盆期間の設定状況はどんな感じなんだろう?
お盆は勝てると思いますか?

回答ありがとうございました。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】