※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

パチンコ店にニートは多いのか?について【パチニート・パチプー】

見た目ニートだけどちゃんと働いてます、カスカスです。

先日、こういったコメントをネット掲示板で見つけました。

・パチンコ屋ってニートが多いよね
・パチ屋はニートの巣窟

掲示板では色々言われていますが、まぁ・・・偏見ですね。

ですが、確かに毎日同じ人を見かけることもあります。

Left Caption

カスカス

逆に言えば、自分も毎日行ってるってことだけど(笑)

よくパチニート】【パチプー(スロプー)なんて言われ方もしますが、本当にパチンコ店にはニートが多いのかを考えてみます。




 

パチニート・パチプーとは?

まずよくネットで言われているパチニート』『パチプーについて解説していきましょう。

皆さんご存知、Wikipediaにはこう記述されています。

パチンコ、パチスロを遊技することで得た収入を生活の手段としているパチプロ・スロプロは、社会一般では職業として認められていない。公的には無職である。このため近年ではインターネット上を中心にパチプー・スロプー(パチンコ/パチスロ+プータロー)、もしくはパチニート・スロニート(パチンコ/パチスロ+ニート)といった呼称も使われている。
引用:Wikipedia

簡単に言えば、無職でパチンコやパチスロを打っている人を指すようです。

親のすねかじりや生活保護を貰ってパチンコを打つ人を『パチニート』『パチプー』と呼ぶのはもちろんですが、一昔前まで【パチプロ】【専業】ともてはやされていた人たちも該当するようです。

 

ただ毎日パチ屋にいるからとはいえ、全員が無職とは限りません。

私のように仕事帰りに毎日寄る人もいることでしょう。

それでも周りからは『パチニート』『パチプー』と呼ばれてしまうこともある。

働いていてもパチンコ店へ頻繁に行ってれば、【パチニート】【パチプー】と同じにされてしまいます。



 

なぜパチンコ店にニートは多いと言われるのか?

こっから本題ですが、ネットで言われているようにパチンコ店にニートが多いのでしょうか?

それは、NOです。

私の勝手な憶測ですが、パチンコ店にいる客の約6~7割は仕事をしている人たちだと思います。

逆に、ニートの割合ってたぶん10%くらい。

Left Caption

カスカス

残りの20~30%は年金暮らしの高齢者

 

とはいえ、パチンコ嫌いな人やパチンコに良いイメージがない人たちからは、単純にパチンコやってる=暇人が多い=ニート・プー太郎と思われているのでしょう。

上記でも言った通り、必ずしも働いていないから【パチニート】【パチプー】と呼ばれるわけではなく、パチンコにのめり込んでしまっている人に対する偏見の意味も込められていると思います。



 

パチンコ店にニートは多くない

以前私も仕事帰りに毎日パチ屋へ通っていた時、周りから、

・お前、パチニートかよ

なんて言われたこともあります。

正直悔しい気持ちもありましたが、パチ屋に毎日行ってたのは紛うことなき事実なので、ニートとなんら変わりない生活をしてました。

 

パチンコ店におけるニートの割合は高くないと思います。

良くて10%くらい、年金暮らしも含めると30~40%くらいでしょう。

ですが世間一般からみれば、毎日もしくは頻繁にパチンコ店に通っていれば、『パチニート』『パチプー』と同類扱いされてしまいます。

それは勝ってても負けてても同じです。

同じにされてたまるか!

と思うのであれば、行く頻度を減らすと言った対策も必要になってくると思います。

Left Caption

カスカス

パチンコユーザーに対する偏見は未だに多くありますからね。業界自体がグレーなのでこればかりは仕方ありません




プロフィール

 

※画像は本人ではありません

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

記事に対する皆さんのご意見を聞きたいので、気軽にコメントください。※誹謗中傷はNG