【パチンコは出来レース!?】大当たり・連チャンはシナリオ管理というオカルト

2019年11月23日

 

パチンコを打っていて不思議に思う事はないですか?

「前日と同じような大当たり回数になる」
「単発ばかり続く」
「大連チャンの後に大ハマりする」

人それぞれパチンコに対して不思議に思う事はあるでしょうが、実はパチンコというのは大当たりも連チャンもシナリオで管理されていて出来レースの可能性があるというオカルトがあります。

つまりあらかじめ決められたゲーム数で大当たりが解除され、連チャンもあらかじめ決められた回数放出されるという事です。

パチスロではモンキーやG1などでシナリオ管理のARTとかがありますが、パチンコにもあるのでは?と考えています。

正直、そんな事はないでしょうが、そう思わないとやってられないほど負けてしまったので今回はパチンコはシナリオ管理というオカルトについてご紹介したいと思います。




 

パチンコはシナリオ管理されている!?

私はパチンコを打っていて「どうも出来レース過ぎるな」っていつも疑問に思っています。

単発が続いたりハマる台は毎日ハマったり・・・、でも出る台は出まくったり・・・。

なんだったら前日と似たような大当たり回数だったり・・・。

たまたまなのでしょうが、これを面白おかしくするのがオカルターの使命と考えてパチンコはシナリオ管理という内容で書いていこうと思います。

パチンコのシナリオ管理というのはパチンコオカルターの間では有名な話ですが、人によって考え方は違います。

まずは大当たりの考え方についてのオカルトをご紹介します。

1、 ゲーム数解除説

これは、あるゲーム数で必ず当たるというオカルトです。

内部的に当選ゲーム数が決められていて、そのゲーム数に到達したら解除(当たる)という事なのです。

解除ゲーム数の抽選はST・確変終了時に行うか、あらかじめホール側が設定します。※自動設定有り

その解除の示唆としては「激熱が良く来る」「急に騒がしくなった」などが前兆示唆ということになります。

今までどんな激熱も当たらなかったのに急に来た人がポンと座ってすぐ当たるというのはこのゲーム数解除の可能性もあります。

つまりそれ以前は無抽選であるということです。

「本当に抽選してんのかよ」と思った人はこのゲーム数解除を疑いましょう。

 

2、 ゾーン説

さきほどのゲーム数解除とは違い、ある一定のゲーム数間は高確率で抽選というオカルトです。

例えば1/300の台で100~200ゲームの間は1/200の高確率で抽選、0~50ゲームまでは1/80の超高確率で抽選、それ以外は1/300といった感じです。

ゾーン中はゲーム数解除の前兆と同じで「激熱が来やすい」「保留変化が起きやすい」などの示唆があります。

よく昔は「朝一は当たりやすい」「この辺のゲーム数で当たりやすい」「シマごとに当たる」というのがあったと思いますが、これが関係しているのではないかと考えます。

3、 ポイント当選説

これはリーチ外れや激熱外れなどで貯まる内部ポイントで大当たりを抽選しているというオカルトです。

演出ごとに出現率があると思いますが、出現率が低いほど内部ポイントが多く貯まります。

その内部ポイントが一定数に達すると大当たり、または大当たり抽選しているって事です。

例1、 内部ポイントが1000pt到達で大当たり
例2、 内部ポイントが250pt到達で1/3の大当たり抽選

「激熱の後は当たりやすい」というオカルトがあると思いますが、激熱外れによって内部ポイントが大幅に貯まり大当たりが近づいたという考え方になります。

解除ポイント数の抽選は確変終了時などに行います。

内部ポイントの貯まり方には毎ゲームと演出で貯まる・演出だけで貯まる・差玉数で貯まるなどの複数の考え方もあります。

 


 

連チャン抽選

とまぁ、ここまで大当たりの抽選に関するオカルトでしたが、連チャン数も同じです。

上記の方法で大当たりに当選した場合、連チャン回数などは当選時に決められます。

確変機(確変率60%の場合)
シナリオ1、単発 40%
シナリオ2、2連  20%
シナリオ3、3連  10%
シナリオ4、4連  5%
シナリオ5、5連  5%
など
※数値はテキトーです

ST機(ST70回の1/70の場合)
シナリオ1、40% 単発(無抽選)
シナリオ2、20% 天国(70回以内の当たり確定+1/70で再抽選)
シナリオ3、10% 1/70で抽選
シナリオ4、10% 1/50で抽選
シナリオ5、 5% 超天国(70回転以内の5回の大当たり確定+1/70で再抽選)
など
※数値はテキトーです。

つまり純粋に継続抽選やST中抽選しているのではなく、シナリオによって抽選方法や大当たり回数があらかじめ決められているのです。

STの最後らへんにある残り数回転の演出あるじゃないですか?

あれは天国にいるかいないかを示唆する演出で、天国滞在していればそこで当たります。

よくそれで当たれば連チャンするみたいなオカルトがありますが、それは超天国に滞在していた可能性が高いという事になります。

また60%も継続率の台が十何連チャンもするのを見たことあると思いますが、それは60%という数値で抽選しているのではなく、あらかじめ十何連するというシナリオに滞在していたという事になります。

逆に65%だろうが70%だろうが単発が続く時は、悪いシナリオが選ばれ続けたということになります。

どのシナリオに滞在しているかの示唆は確変中・ST中の演出に隠されています。

バトル系の台であれば高シナリオ滞在時は強い敵が出てきても普通に倒せるし、低いシナリオ滞在時は弱い敵にも普通に負けます。

色々な演出で大当たりか否かを煽ってきますが、大当たりと連チャンに関してはゲーム数や内部状態などのシナリオで管理されているって事を覚えておいてください。

 

パチンコは出来レースかもよ

ここまで書いた事は全てオカルトです。

しかしそう思わざる負えないくらいの挙動をすることがあります。

実際に今は設定付パチンコというのがあり、ST中確率なども設定によって変わっています。

もしかすると今までのパチンコも設定はなかったにせよシナリオという概念があり、全てが出来レースだったのかもしれません。※それか遠隔か

我々は決められたゲーム数や大当たりに向かってただ玉入れをしていただけなのかもしれません。

このシナリオ管理というオカルトは機種によって仕様が変わってきますが、毎日同じ台を見ていればなんとなくわかってくると思います。

「パチンコで負け過ぎて確率なんて信じない!」って人はこのゲーム数当選やゾーン抽選などのシナリオ管理というオカルトを頭に入れて立ち回っても面白いと思います。

アンケートにご協力ください。

どのオカルトを信じますか?

回答ありがとうございました。

当サイトや記事に関する感想・応援などのコメントはコメント欄にてお願いします。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】