設定付きパチンコは勝てない!?【オカルト】

2020年4月27日

今後のパチンコ業界を左右するであろう設定付きパチンコ

そもそも設定付きパチンコとは・・・

2018年2月に改正され、パチスロ機と同じくパチンコ機にも「設定」を付けられ、設定によって大当たり確率及び確変時大当たり確率に設定差が付けられる。

主な設定付きパチンコとしては革命機ヴァルヴレイヴ・コードギアスお気楽ver・スーパー海物語沖縄2リメイク等があります。

つまりパチスロ同様、設定によって勝てる確率が変わってくるという事になります。

例:スーパー海物語沖縄2設定付

設定 大当たり確率 確変時確率(ST10回転)
1 1/119.8 1/19.9
2 1/117.4 1/19.6
3 1/114.9 1/19.1
4 1/113.1 1/18.8
5 1/110.7 1/18.4
6 1/106.5 1/17.7

出玉規制に続き設定導入とは、パチンコユーザーをイジメるつもりかよ・・・って思ってしまいますよね。

しかしまだその認知度や導入率は低く、まだまだこれからといった感じです。

この設定付きパチンコは勝てる?勝てない?って話ですが、私個人の意見として設定付きパチンコは勝てないと断言させていただきます。

その勝てない理由を書いていきたいと思います。




 

設定付きパチンコは勝てない?

私が設定付きパチンコは勝てないと思う理由は、まず一つが設定付きパチンコ導入によるホール側のメリットがないという事です。

ホール側にメリットがないというのは、仮に高設定を仕込んだとしても出玉面での客へのアピールがしにくいのです。

パチスロでは設定に高低を付けることによる出玉のメリハリで客にアピールしています。

しかしパチンコの場合、最初に10連チャンくらいしてしまうとその後に誰も座らなくなったりもしてしまいます。

これでは設定を入れることによるホール側のメリットはありません。

そういった事から高設定を入れる必要もなければ設定を毎日イジる必要もないし、基本的に低設定・中間設定の据え置きで稼働させてしまい、設定付きの意味すら無くなってしまいます。

ホール側にメリットのない設定付きパチンコに力を入れるわけもなく、打ち手としてのメリットはもちろんありません。

そしてもう一つの勝てない理由は、知識が必要になってしまうということです。

パチンコの良い所を考えてみてください。

何も考えずにただ演出に一喜一憂して座っていることができるのがパチンコの良い所ですよね。

しかし設定付きパチンコになると演出面での設定示唆というのが出てきます。

パチスロでは小役確率や演出などに設定判別要素がありますが、もちろん設定付きになったパチンコにも演出面での設定判別要素があり、演出から設定を見抜くことができます。

つまり設定付きパチンコで勝つためには、ただボケーっと演出を楽しんで座っているだけじゃダメになったわけなのです。

多少なりとも知識を頭に入れる必要があり、知識がないことで止め時を失ったり「最初連チャンしたから高設定」という単純な考え方でドンハマりを喰らったりもありえます。

ただ設定要素が細かく、気になった演出を調べている間に次の始動が始まったりするので、設定判別は難しいと思います。

こういった事から私は設定付きパチンコは勝てないと断言致します。



設定付きパチンコは勝てないけども・・・

「設定付きパチンコが勝てないならやらないわ」って人が多くなってしまうと今後の業界に影響が出てしまうので、あえて設定付きパチンコの良い所をご紹介します。

設定付きパチンコは、設定によって大当たり確率が変わるので勝率が変わってきます。

今までのパチンコは設定がないので勝率というのは皆平等というか未知数で、出る出ないはオカルトを頼りにするしかありませんでした。

しかし設定付きになったことで高設定にさえ座ることができれば初当たりも軽く、ST中も当たりやすくなっているので他人との出玉の差を付けることも可能になりました。

最高設定で勝率90%オーバーのパチンコもあり、オカルトで立ち回るしかなかった今までのパチンコよりは判別要素さえ頭に入れておけば常に勝つことも可能になったと言えるし、一日粘って打ち続ければ大量出玉を獲得することも可能です。

確率自体もそこまで深くないので低設定であっても普通に出る可能性もありますが、パチスロほど確率が複雑でないので、初当たり確率は収束はしやすいと思っています。※スロでいうジャグラー的な

また設定付きパチンコで釘調整することは厳しくなっているので釘を気にせず回せると思いますが、正直のところ糞回らない設定付きパチンコもあったのでその辺は不明です。※業界の闇ってやつです。

個人的に勝てる設定付きパチンコ

勝てないと言われている設定付きパチンコの中から、個人的に勝てると思う設定付きパチンコをご紹介します。

バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER.

確変確率:特図1→12% 特図2→65% 次回まで
時短  :通常大当り後50回
出玉  :400 ~ 1000個

 

設定 大当たり確率 確変中
1 1/129.8 1/104
2 1/126.3 1/101.3
3 1/123 1/98.6
4 1/119.8 1/96.1
5 1/113.8 1/91.1
6 1/89.9 1/72.1

設定付きの中でもオススメなのが、バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER.

通常からは12%しか確変に入らず、時短50回で再度大当たりを狙う突破型パチンコ

時短中に見事当てることができれば、65%ループの確変状態になります。※もちろん時短中に35%引く場合も・・・

しかも右打ちの65%が10R(約1000玉)

下手なミドルタイプを打つよりも勝てると思います。

毎ゲームドキドキできるバイオらしい演出や、熱い・熱くないがハッキリしている台です。

設定6はエクストラ仕様ですが、他設定でも50回に当てさえすればなんとかなるのではないかと思います。

見かけたらぜひ打ってみてください。

オススメの設定付きパチンコについてはこちらの記事にまとめています。

 

設定付きパチンコの今後

あの花はまぁまぁ面白い、そして泣ける

そんな勝てない設定付きパチンコですが今後の動き次第では変わってきます。

今の現状、設定付きパチンコが導入されても数台程度なのですが、これが1島2島と台数が増えてくれれば状況が変わってくると思います。

現在の設定付きパチンコは基本的に80~200くらいの大当たり確率の台で構成されているため初当たりが軽く、台数が多くなるほど回数面・出玉面でも大きなアピールが可能になります。

またスーパー海物語沖縄2リメイクのように、過去の台をリメイクして出すことで設定付きパチンコの人気が高まる可能性もあります。

とにかく導入台数と稼働が同時に高くならないとホールにも客にもメリットがないので、今後の設定付きパチンコとホールの動きに注目していきたいと思います。

アンケートにご協力ください。

設定付きパチンコは勝てると思いますか?

回答ありがとうございました。

この記事やブログへのご意見・ご感想・自慢などはコメント欄にて受け付けております。

Left Caption

カスカス

正直言うとパチンコに設定付いたら、じゃあパチスロでいいやってなるけどね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】