出世したくない30代が増えている5つの理由【仕事よりプライベート】

出世だけはしたくない、カスカスです。

さて、みなさん出世したいですか?

出世したいですか?

出世すれば地位・給料が上がる反面、様々な責任が降りかかります。

・部下の責任を取らされる
・プライベートの時間が減る
・休みが減る
などなど

昔の出世と今の出世は違うので、多少の勘違いもあるかもしれませんが、出世したくない30代が多いのは事実です。

・出世は馬鹿らしい
・出世とかどうでもいい
・出世競争?平和が一番ww

この記事では、私の周りや他ブログでの30代向けアンケートを元に、出世したくない30代が増えている5つの理由を挙げていきたいと思います。


出世したくない30代が増えている理由

30代を迎えると会社では中堅クラスへと突入し、出世(昇進含む)する人も増えてくると思います。

特に最近では古い体質から脱却するために、若者を役職に擁立しようとする動きも進んでいます。

出世することで会社での立場も大きくなりますし、収入面でも多少優遇されるようになります。

一昔前は「出世競争」という言葉があったように、出世することに命を懸けて働いていた人も多かったわけですが、今は逆に出世したくないという30代40代も増えているようです。

Left Caption

カスカス

某アンケートサイトでは、30代の約6割の人が「出世したくない」と答えたそうで、「管理職になりたくない」人の割合はアジア最低というデータも・・・

 

なぜ出世したくない30代が増えているのか?

その理由は以下の5つ。

・責任を負いたくない
・プライベートの時間が減るのが嫌だ
・今の仕事を続けたいから
・下にいる方が楽
・上司が大変そうだから

 

責任を負いたくない

まず一つ目は責任を負いたくないってことがあるでしょう

出世すれば、自ずと“責任”がのしかかります。

時には部下の失敗を請け負うだろうし、部署全体の責任が課せられることも。

ネット民の声
・自分のことで精一杯なのに、部下のことまでは無理
・他人のミスには関わりたくない

「自分のミスはいいけど、他人のミスの責任は負いたくない」といった考えの若者が増えているようです。

Left Caption

カスカス

ワイドショーとかで会社の責任者が頭下げている記者会見映像を見ちゃうと、こうなりたくないなって思う人もいそうですね

 

プライベートの時間が減るのが嫌だ

出世すると、より会社に束縛されるようになります。

会社によってはサビ残・休日出勤は当たり前、休みであっても会議や取引先との会合などが増え、プライベートな時間が減ってしまいます。

プライベートの時間が減るのは嫌だと、出世に抵抗がある30代も多そうです。

趣味を生きがいにしている人は趣味を楽しめなくなりますし、仕事が忙しすぎて恋愛や結婚ができなくなるってことも考えられます。

ネット民の声
・休みの日まで仕事のことを考えたくない
・仕事でプライベートが奪われるのは勘弁

人生の中でも30代はわりと楽しめる年代。

一度しかない時間を仕事に取られたくないってことなのかもしれません。

Left Caption

カスカス

前の会社には23連勤した上司がいました。それ見ちゃうと、出世する気が失せるよね

 

今の仕事を続けたいから

3つ目は今の仕事を続けたいから

出世すると今まで以上に仕事が与えられますし、会社によっては全く違う部署に回されることもあるでしょう。

ネット民の声
・出世すれば本社勤務もあるから自分には向かない
・今の仕事を定年まで続けられればそれでいい

出世しなければ今の仕事を続けられる、そういった気持ちの人もいるのかもしれません。

Left Caption

カスカス

人によっては今の仕事で手一杯だったりしますからね。これ以上仕事を増やしてほしくないってことなのでしょう

 

下っ端の方が楽

仕事を与えられる側、つまり下っ端の方が楽って人もいます。

出世すれば仕事を指示する立場となり、その人の適正に応じて仕事を与えなければなりません。

時には、部下から反感を買うこともあるでしょう。

Left Caption

カスカス

うちの会社では課長がシフトを作っているのですが、シフトの件で部下にめたくそに言われてます
ネット民の声
・自分は指示するのが苦手です
・与えられた仕事だけをしていたい

出世しなければ与えられた仕事だけをこなしていればいいので、難しく考える必要もなく、気楽に仕事ができるって人も多くいるようです。

 

家庭との両立が大変

最後5つ目は家庭との両立が大変ってことです。

出世すると仕事のことで頭がいっぱいになり、家庭にも影響がでてしまいます。

特に今は晩婚化が進み、30代でようやく結婚する人も増えています。

新婚なのに仕事のことばかりで奥さんや子供の相手ができないって人も中にはいるようで、出世することでさらに家庭へ悪影響を及ぼすこともあります。

ネット民の声
・仕事と家庭を両立するうえで、出世は足かせになる
・出世したら子供の行事に参加できない

Left Caption

カスカス

男女関係なく家事に参加する時代ですからね。仕事を言い訳にできない

 


とまぁ、共通して言えることは現状維持のままがいいってことです。

30代を含む今の若者たちは、仕事の変化を嫌い、プライベートに重点を置いている人が多い印象です。

それはSNSの普及が物語っています。

昔と比べて趣味や行動の幅が広がっているので、仕事よりプライベートを充実させたい人が増えているのでしょう。

Left Caption

カスカス

終身雇用の概念も崩れてきているので、今の仕事の役職にこだわらない人も増えているようです



出世しないデメリット

出世したくない人が増えているわけですが、出世しないことでのデメリットを考えてみます。

出世しないと、

・給料が上がらない
・居場所を失う
・年下部下が増える
・リストラ対象になりやすい

といったデメリットがあります。

出世の機会を逃すと、二度とチャンスが回ってこない可能性も・・・。

ただ出世したくない人たちは、これらを理解したうえで出世したくないと思っているはずなので、このデメリットは気にしていないでしょう。

Left Caption

カスカス

逆に出世することで自分の仕事をコントロールできる場合もありますので、自分の会社はどっちなのかを考えてみるのもいいかもしれませんね。



最後に

30代を中心に、会社で出世したくない若者が増えている。

その理由は、

・プライベートを重視する若者が増えたから
・出世に対するマイナスイメージが強いから

だと思います。

昔は出世することが人生の勝ち負けだったかもしれませんが、今はSNSなどの発達により、プライベートの充実度で人生の勝ち負けが決まる時代です。

もちろん出世すれば、地位・給料が上がり、将来の安定性が高まるかもしれません。

その反面プライベートを失い、一度きりしかない人生を仕事で終えてしまうことも考えられます。

Left Caption

カスカス

今の会社が数十年後に残っているかどうかも分かりませんしね

なので「出世せずにプライベートを充実させた方がいい」と思う人も増えてきているのではないでしょうか?

 

ただ勘違いして欲しくないのは、【出世=プライベートがなくなる】ってことではないってことです。

上でも言いましたが、出世することで逆にプライベートが確保できる場合もありますし、給料と地位が上がることでよりプライベートが充実することだってあります。

あと出世に対するマイナスイメージは、必ずしも全ての会社に当てはまるわけではありません。

自分の会社はどっちなのか、今いる会社の上司の後姿を見て判断しましょう。

Left Caption

カスカス

出世したくてもできない時代なので、ボケーと働いていれば出世せずに済むと思います。という私は非正規なので出世せずに済んでいます(笑)




プロフィール

 

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

気軽にコメントどうぞ!

※画像は本人ではありません

「記事に共感した」「可哀そうだからフォローしてやるか」って方は、Twitterのフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】