なぜ青森県のパチンコ店は営業時間が長いのか?【朝8時半開店です】

8時半からパチンコができる幸せ、カスカスです。

さてご存知の方もいらっしゃると思いますが、各都道府県ごとにパチンコ屋の営業時間というのは違います。

多くの都道府県で9:00もしくは10:00開店の23:00までの営業時間となっていますが、カスカスの地元:青森県では8:30開店の23:00閉店という営業時間になっているんです。

ってことは単純に考えて、他県よりも30分~1時間30分くらい長く打てるわけです。

Left Caption

カスカス

パチスロで言えば、300~1000ゲームくらい多く回せるってことです。

なぜ青森県のパチンコ店は営業時間が長いのか?、調べてみました。



各都道府県ごとのパチンコ店の営業時間を比較

まずは各都道府県ごとのパチンコ店の営業時間をみていきます。

東京・千葉・埼玉・群馬・大阪・兵庫・福岡・鹿児島など
10:00~23:00(13時間)
北海道・福島・新潟・栃木・茨城・神奈川・岐阜・富山・愛知・広島など
9:00~23:00(14時間)
愛媛
9:00~23:30(14時間30分)
三重
9:00~24:00(15時間)
青森
8:30~23:00(14時間30分)
宮城
8:30~23:45(15時間15分)
沖縄
9:00~23:45(14時間45分)
※あくまでも個人調べ、多少の前後はあるかもしれません

こうみると青森県のパチンコ店は、通常のパチンコ店より1時間前後長く営業していることがわかります。

ですが、決して一番長いってわけでもありません。

オールナイトでも有名な三重県は24:00閉店の15時間営業

パチンコという言葉が一番似合わない沖縄県も、意外と遅くまで営業しており14時間45分

そして一番長いのは、青森と同じ東北の宮城県で15時間15分です。

Left Caption

カスカス

青森だけじゃないというか、上には上がいましたね。

 

ほとんどの都道府県で9:00もしくは10:00開店となっていますが、トップの宮城そして我が青森県は開店時間が早く、8:30開店となっています。

10時開店の県からすれば「はやっ!」って思うかもしれませんが、生粋の青森県人であるカスカスは、朝8:30開店がずっと普通だと思っていました。

むしろ全国どこでもそうだと思っていたし、10時はすでに2万くらい負けている時間帯です。

Left Caption

カスカス

そもそも10時って朝一って言わない気がする・・・(笑)

 

なぜ青森県のパチンコ店は営業時間が長いの?

ではなぜ青森県のパチンコ店は営業時間が長いのか?

それを考える上で大事なのが風営法です。

Left Caption

カスカス

個人的に調べたので間違いがあれば指摘してね~

パチンコ店は意外にも風俗営業というジャンルに分かれ、風営法第13条においてこう定められています。

風俗営業者は、深夜(午前零時から午前六時までの時間をいう。以下同じ。)においては、その営業を営んではならない。

つまり夜12時までには閉店してくださいよってことです。

そのため多くの都道府県では23:00までに営業を終え、それと同様に青森県も23:00もしくは22:45で営業を終える店がほとんどです。

Left Caption

カスカス

つまりケツは一緒。

なので営業時間の長短に影響するのは、【開店時間】なわけです。

そこに関わってくるのが、各都道府県の条例

青森県を例に挙げると、

青森県風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例 第5条
法第二条第一項第四号の営業(まあじやん屋を除く。)を営む風俗営業者は、前項に規定する地域以外の地域において、午前六時後午前八時三十分までの時間においては、その営業を営んではならない。

となっており、8時30分までは営業しちゃダメだよってなっています。

でも逆に言えば、8:30からオープンしてもいいんです。

たぶん9時や10時オープンの都道府県も、こういった条例によって決められているのだと思います。

青森県は一般的な閉店時間23:00に合わせていますが、条例で決められた営業開始時間が8:30と緩いため、他の都道府県より早くオープンできて営業時間が長いわけなんですね。

 

パチンコ店の開店が早いのは漁師のため?

営業時間は『風営法や都道府県条例で決められている』ってのは分かって頂けたかと思いますが、なぜ青森県や宮城県のパチンコ店は8時30分オープンなのか?

いくら条例で8:30から営業できると言っても、普通はキリ良く9:00オープンにするはずです。

Left Caption

カスカス

そのほうがゆっくり朝マック食えるよね。

 

8:30開店の理由については諸説ありますが、青森県や宮城県では朝に漁から帰ってきた漁師のために8時30分からパチンコ店を開けているって説が有力らしいです。

信じるか信じないかはあなた次第って感じですが、実際に都道府県別漁業就業者数でも青森や宮城はトップクラスです。

都道府県別漁業就業者数(2013年)
1位:北海道 約2万9000人
2位:長崎  約1万4000人
3位:青森  約9800人
4位:三重  約7700人
5位:愛媛  約7400人
~~
8位:宮城  約6500人

社会の授業っぽい感じになってしまいましたが、そういった理由があるわけです。

漁師が漁を終えて漁港に戻ってくるのが、朝6:00~7:00。

そこから家に帰って風呂入って着替えしてパチ屋に行けば、ちょうど8:30ですからね。

もちろん漁師だけでなく、農家ですら朝2時・3時から仕事し始めますし、そもそも青森県人は朝が早いと言われてます。

Left Caption

カスカス

青森はラーメン屋も温泉も朝5時、6時開店が多いです。

ちなみに宮城県には、曜日によって朝8時からオープンする店もあるそうです。

マルハン石巻店

さらにちなみに、青森県には8:30~23:40の店もあります。

ビッグギャザー三沢店

Left Caption

カスカス

開店から閉店までずっと打っていると、70%くらいの確率でケツ穴がやられます。



まとめ

なぜ青森県のパチンコ店は営業時間が長いのか?その理由は、閉店時間は他と一緒で23:00だけど、漁師のため?に条例が緩く、8:30開店できるからでした。

とはいえ、日本一営業時間が長いわけではありません。

パチンコ店営業時間ランキング(個人調べ)
1位:宮城県 15時間15分
2位:三重県 15時間
3位:沖縄県 14時間45分
4位:愛媛県 14時間30分
4位:青森県 14時間30分

宮城県がトップです。

まぁ営業時間の長いからって勝てるわけではありませんが、パチンコ・パチスロ好きにとっては天国なのではないでしょうか?

そして青森県のパチ屋は8:30オープン

プリキュア放送と同時にパチ屋がオープンします。

大人にとってのヒーリングっど♥です。

Left Caption

世間の声

はっ?

パチンコやパチスロを長く打ちたいときは、ぜひ青森県へお越しください(笑)

Left Caption

カスカス

勝ってる時は営業時間が長い方がいいけど、負けているときは苦痛でしかない。何事もほどほどに。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】