パチスロ6号機って勝てない?つまらない?

 

パチスロ6号機が世の中に登場して結構経ちましたが、みなさん6号機を楽しんでいますか?

6号機登場以前は「純増5枚ってやばくない?」「有利区間があるから結局勝てない」と賛否両論の嵐が巻き起こっていましたが、現在はそれも落ち着いています。

んで結局、パチスロ6号機って「勝てる」「勝てない」どっちなのでしょうか?

個人的には6号機で勝てていますが、世間の目に合わせて6号機は勝てないという意見で進めていきたいと思います。

また6号機はつまらないって意見についても書いていきます。

※ここでは6号機AT機のみについて書いていきます。




6号機は勝てないって意見が多い

私の友人から借りたデータでは大半の人が6号機は勝てないという意見らしいです。

その中の一部意見をご紹介します。※文は多少省略しています

・苦労して入れたATが80枚で終わった
・CZでメダルが減る
・いつもガラガラだから打つ気がしない
・有利区間ってだけで打ちたくない
・ATが重い

6号機は勝てないという意見が多かったのですが、確かに純増5枚とかでもあっけなく100枚以下で終了することも多々あります。

それに加えて引き戻しゾーンがある台は出玉が減少しますので、100枚以下の終了だとほぼ飲まれる可能性もあります。

しかしこれは5号機の100枚疑似ボの時もそうだったと思うので、気にしなくてもいい気がします。

意見の中で多かったのは、勝てる勝てないよりも「打つ気がしない」とか「打ちたくない」といった事でした。

有利区間などのせいで、打たず嫌いの人が多いことを印象付けていますね。

これは5.9号機時代からそうだったので、有利区間を撤廃しない限り改善されないでしょう。。

打つ人がいない→設定入れない→勝てない→客離れが進む

こんな感じの悪循環なのではないでしょうかね。

アンケートにご協力ください。

6号機は勝てると思いますか?

 

6号機が勝てない理由

さて本題ですが、6号機についてはすでに皆さんご存じだと思います。

簡単に言えば、純増上限が撤廃されたAT機・天井の復活、有利区間1500ゲームor一撃2400枚までなどといった規制の台の事です。

そして6号機が勝てないと思う理由につきましては、一撃で伸ばしにくいという所にあります。

6号機と言えば高純増ばかりに目が行きがちですが、純増が増えたからと言って一撃で有利区間完走できる可能性が高くなったわけではありません。

純増5枚の台であれば、計算上480ゲームあれば完走できます。

しかしそこに立ちはだかるのが出玉減少区間。※いわゆる引き戻しゾーン

リゼロやモンキー4などは出玉減少区間なしのATを楽しめますが、鏡やエヴァなどといった機種はAT→CZ→ATといったループがあります。

そこでやれないとCZでの減少も含めて100枚以下で終わるってことも全然ありえるのです。

しかも直当たり的なのも少ないので、また一からという苦行。

Left Caption

カスカス

ホールでも1ゲームヤメはよくみますよね。

 

そもそも6号機は高ベースの台が多く、吸い込み自体は5号機AT機よりマイルドになっていますが、その分ATの爆発力は抑えられています

高純増はその欠点を隠すためのものです。

人気のリゼロだってそうですよ。

50枚当たり50ゲームを回せて、糞重いCZ「白鯨攻略戦(1/523.8~1/333.8)」を当てて、そのCZ(期待度33~50%くらい?)を乗り越えてやっと入れてあの出玉減少区間なしの純増8枚(期待1300枚くらい)。

確かにAT中は半端ないですが、それまでの通常が苦行というスペックとなっています。

長い間出玉が飲み込まれ続けてイライラしているときに、あの純増8枚ATが来て「まっいいか」ってなることを期待してのまやかしです。

メーカーのやり方は、まさに鬼がかってますね。

あれこそ射幸心を煽っている気がします。

 

6号機は決して出玉力が高くなっているわけではありません。

極端に言えばこんな感じ?

5号機AT機時代にやりすぎた出玉を規制するために6号機が誕生したんですから。

5号機
通常時の吸い込みをきつくして、ATなどでの出玉力を上げる
6号機
通常時の吸い込みを緩くして、ATの出玉力を下げる
それを誤魔化すための高純増

光もあれば影もあります。

純増制限が撤廃されただけで出玉力が上がったわけではない、こういったところが6号機が勝てない理由なのです。

 

設定が入らなくなったのも勝てない理由

「勝てない」と言われている6号機ですが、高設定を掴めれば勝てるチャンスは広がります。

6号機の高設定は分かりやすく、荒れにくいので比較的勝ちやすいと言われています。※各機種の解析を見れば一目瞭然

高設定さえ掴めれば、緩やかな右肩上がりの出方をしてくれると思います。

Left Caption

カスカス

ただホールが設定を使ってくれればの話ですが(笑)

しかしホールの状況をみるとどうでしょう?

明らかに5号機時代よりは設定環境が悪くなった気がします。

やはりそこには50枚あたり50ゲームといった高いベースと、極端な設定差が影響していると思います。

例:HEY鏡
1:1/330.5
6:1/189.7
ベース約50ゲームと考えると、6だと毎回200枚でボーナスが引ける計算

設定6でも負けれた5号機に比べて、6号機は設定6だとなかなかハマりませんからね。

設定差も大きいので6じゃないと見切られやすいですし。

そうなるとホールも6は使わないって流れになってしまいます。

低設定でもワンチャンスあった5号機AT機に比べて、6号機の低設定では夢がないかもしれません。

しかしベースのおかげでゾーン狙いや天井狙いしやすくなったというメリットもあるので、立ち回り次第でなんとかなる可能性はあります。

天井もゾーンもなく絶望的だった5.9号機から6号機になって遊びの幅が広がったと考えればいいと思います。




6号機はつまらない?

勝てる勝てない以前に6号機はつまらないという意見もありました。

導入当時はAT純増撤廃を受け、短時間に出玉を得られるという希望がありましたが、蓋を開けてみれば引き戻しゾーンなんかで出玉を削られ、結局2枚増の台となんら変わりないくらいの出玉スピード。※実際は早いのかもしれませんが

というのもベルナビタイプなんかだと50枚前後で終わるセットが多いですからね。

リゼロとかなら即効性はありますが、早いと早いでATを楽しめる時間も短くつまらないという・・。

Left Caption

カスカス

やっぱり滞在割合的に『通常<AT』じゃないと面白くないですよね・・・。

 

そして5号機に比べて単調で、通常時の作業感が強めになっていることも6号機がつまらない理由。

Left Caption

カスカス

良い例でいえば、鏡(HEY集め)とか戦コレ家康(☆集め)とか。

目的がハッキリしてて分かりやすいといえば分かりやすい

ただ個人的に思うのが、レア小役の有難みはほぼ無くなってしまった感じがあります。

またAT中も有利区間の影響もあってベルナビ・セット管理・枚数管理が多くなっており、みんな大好きゲーム数管理は少なくなっています。

リゼロなんかはゲーム数管理ですが、300ゲーム回せばエンディングみたいな仕様なので大量数百ゲーム上乗せみたいなワクワク感は少ないです。

こうなると嬉しい反面、ただの消化試合。

「どこまで続くか分からない」というのがパチスロの魅力でもあるんで、出玉上限のある6号機は物足りないと感じる人は多いと思います。

5号機のようなワクワク・ドキドキ感は明らかに弱くなっている印象で、それが6号機はつまらないという意見に繋がっているのではないでしょうか?

6号機がつまらない理由
・有利区間がある
・作業感が強め
・ワクワクドキドキが少ない
・一撃万枚が不可能

 

6号機を簡単にまとめるとこんな感じ。

長い通常を乗り越えて減少区間無しATを目指すタイプ
リゼロ・星矢SP・北斗天昇など
初当たりATだけど引き戻しが多いタイプ
ラブ嬢・麻雀格闘俱楽部3など
初当たりは軽いけどATが遠いタイプ
タイバニ・バジ絆2・天下布武4など
ATは目指せるけど伸びないタイプ
まどマギ3・エウレカ3など

結局、規制内に収めようとするとみんな似たような、つまらないゲーム性になってしまうのも仕方ありません。

6.1号機への移行により、『ペナルティ規制の緩和』『スタートレバー・ボタン等を使用した疑似遊技』『ビデオリール演出』が可能になりました。

これによって演出が単調でつまらない6号機が改善される日が来るかもしれません。

Left Caption

カスカス

演出の規制緩和だけなので、出玉には直接影響しないけどね・・・。

 

6号機は勝てないしつまらない・・・わけではない

たぶんこの記事を見ている7割5分3厘の人は、6号機に対して「勝てない」「つまらない」という気持ちでしょう。

しかし私は6号機に罪はないと思います。

2400枚という規制ができ、従来のユーザーが離れる。

稼働が落ち、ホールが設定をいれなくなる。

設定が入らないので勝てないし、つまらないと感じてしまう。

こういったことが起きているだけです。

普通に設定さえ入れば、面白い機種は多くあります。

稼働が戻り、ホールが設定を使うようになれば、自然と楽しく勝てる6号機になるはずです。

Left Caption

カスカス

現状は厳しいと思いますが。

確かに5号機時代よりは一撃枚数が落ち着いてしまいましたが、これがこれからのスロットの基準になっていきます。

今はスピンオフ的な機種が多いですが、今後主役級の機種が増えてくれば6号機も楽しく感じれるようになるかもしれませんし、一部規制が解除になる可能性も秘めているので6号機はつまらないって感じている人は今後に期待しましょう。

6号機は勝てないと思っている人は立ち回りを変えてみたり、そもそもパチスロで稼ぐという考え方自体を変えていく必要があるのかもしれません。

とにかく今は6号機の時代ですので、パチスロを続けるのであれば慣れるしかないでしょう・・。

Left Caption

カスカス

たぶん6号機が勝てない本当の理由は、台が悪いんじゃなくて設定を入れないホールのせいだと思う。でもそれ以上に5号機に浸かってしまった我々の責任。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】