なぜパチンコにハマる女性が増えているのか?

2020年5月1日

私の周りにもパチンコをやる女が多いです、カスカスです。

さて皆さん、近年パチンコにハマる女性が増えているのはご存知でしょうか?

パチンコというと男がハマりやすくそして依存症になりやすいイメージがありますが、実は女性の方が危険で、パチンコ依存症になるペースが男の2倍とも言われているのです。

実際に10年前のパチンコ屋に比べて若い女性客が増えてきた印象です。※女の高齢者は相変わらずですが

なぜパチンコにハマる女性が増えているのかを考えてみようと思います。

※どちらかというと女性向けになっていますが、妻・彼女がパチンコ依存症かもしれないって悩んでいる人も参考にしてください。



女性がパチンコにハマる理由

なぜパチンコとは無縁のイメージがある女性たちがパチンコにハマるのでしょうか?

それには以下の理由が考えられます。

・彼氏、旦那の影響
・ストレス発散
・独身が増えた
・パチンコ屋の環境の変化

彼氏、旦那の影響

男でもそうですが、パチンコにハマるキッカケの大半は『誰かの影響』です。

一人でパチ屋に行って初めてパチンコをやることの方が少ないはずです。

女性の場合は特にそうで、彼氏・旦那などの影響でパチンコを始めてしまいます。

「ちょっとだけやってみない?」「面白いよ?」みたいなちょっとだけという所から始まっていきます。

キッカケがなければパチンコとは無縁なはず。

こういうのってだいたい男が原因ですよね。

ストレス発散

冒頭でもいいましたが、女性の方が男よりもパチンコ依存症になりやすいそうです。

その理由が日ごろのストレス

男だったらパチンコ=金稼ぎみたいな感覚だと思いますが、女性はパチンコ=日ごろのストレス発散という意味でのめり込んでしまうそうなんです。

確かに昔と違い、女性も普通に働く時代。

日ごろの仕事などのストレスを溜める女性も多くなりました。

でも近場にストレス発散できる場所がなければ、どこの町にもあるパチンコ屋が唯一のストレス発散場所。

そうやってどんどんハマっていくのです。

独身が増えた

女性のパチンコユーザーの増加は、晩婚化も影響しています。

ようするに独り身の女性が増えてきたという事。

中には寂しさを紛らわすためにパチンコ屋に行くという人もいるそうです。

しかもお金を持っている女性も多いし、一度やり方を覚えてしまえば独身だったら気軽に行けてしまいます。

恋人がいなければさらにパチンコ店が心のよりどころとなってしまう場合もあるのです。

パチンコ屋の環境の変化

男のイメージが強いパチンコ屋ですが、最近は店内が綺麗になり、女性向けの設備もかなり増えてきました。

今まで入りづらかったパチンコ屋のイメージが変わり、女性でも気軽に入れるようになったのです。

それは店だけでなく、パチンコメーカーもそうです。

アニメのタイアップ機を増やし、堅苦しいイメージパチンコのイメージを変えようとしています。

そういうことも女性がパチンコにハマる理由なのかもしれません。

 

女性がパチンコを止められない理由

どんなにパチンコにハマっても、のめり込まない程度にやればいい話です。

しかしパチンコにハマる女性の中には、パチンコ依存症になってしまう人もいるのです。

その理由が先ほども言った『ストレス発散のためにパチンコをやる』ため。

パチンコ=稼ぎと考えている人は大負けすると心が折れてしまいますが、ストレス発散目的で行く女性の場合は大勝ちしようが大負けしようが自分の満足のいくところまでやってしまいます。

自分の満足の行くところまでやり続けると、それが快感となり習慣となってしまうのです。

満足度を求めるので金目当てでやる人よりは大負けしにくいでしょう。

しかし習慣化することで、結果的にパチンコ依存症になってしまい止められないのだと思います。

 

主婦に増えているパチンコ依存症

ネットではこんな声が多くありました。

「主婦のパチンコ依存症が増えている」
「もしかしたら嫁がパチンコ依存症かもしれない」

と。

先ほど独身女性に多いと言いましたが、実は主婦にもパチンコにハマり依存症となってしまう人が多いのです。

その理由が以下の3つ。

・お金を握っているから自由に使える
・時間を持て余す
・子育てや家庭のストレス

主婦と言えど近年は共働きの家庭も増え、自分でしっかり稼いでいる主婦も多くいます。

しかし結婚している身ということもあり、友達と気軽にどこか旅行も行けない。

そうなると気軽に遊べるパチンコを選ぶということもあるようです。

また共働きが多くなったために夫婦の休みも合わないという人も増え、一人で休みを過ごすことも多くなって時間を持て余した主婦がパチンコに行くというケースも。

共働きじゃないと生きていけない社会環境の変化が、主婦のパチンコ依存症を増やしていることも考えられます。

あとは純粋に子育てや家庭のストレスから解放されたいがためにパチンコに行くということも考えられます。



女パチンカスになる人も・・・

正直言うと依存症で止まっている分にはまだ抜け出せる可能性があります。

しかしそれが度を超えるとパチンカスになってしまいます。

パチンカスについては過去記事で。

パチンカスの女の例を挙げると、スロッカス記事でも紹介した『自分の子供にラップを巻いたまま放置し、スロットを打ちに行ったとして親と交際相手が逮捕された』という事件。

母親は「スロットしたい気分を優先してしまった」と供述していますが、パチンカスになるとこういった事も起きてしまいます。

一時期は子供を車内放置してパチンコをしてた母親なんてのもいましたよね。

そうならないためにも早くパチンコから身を引く、もしくは適度に遊ぶようにしていく必要があります。

 

女性がパチンコにハマらないために

私自身パチンコをやるので「パチンコにハマるな!」とは言えませんし、「女性だからパチンコやるな」とも言いません。

ただもしストレス発散のためにパチンコをやっているなら、別な方法を探すべきだと思います。

パチンコはストレス発散にはなりません。

パチンコによる脳の変化で、満足すればするほどより大きな満足を求めようとします。

つまり無限ループなのです。

これからさらにパチンコ店における女性客の割合が増えると思います。

もしやりたいのであれば適度にやって頂き、もし別なストレス発散方法があるのであればそっちの方に本気になってください。

女性は別な楽しみを見つけるとすぐに気持ちが切り替わると言われ、男よりは依存症から抜け出せる機会も多くあると思います。

依存症を通り越し、事件を起こすようなパチンカスになってしまえば後戻りはできなくなるので、この記事と出会った事を機に、もう一度パチンコとの距離感を考えてみてはいかがでしょうか?



プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】