個人的に勝てるART機【オススメの4機種と立ち回り方】

2020年4月20日

自分が勝てると思ったら周りに何言われようが貫く、カスカスです。

さて過去にオススメAタイプという記事を書きましたが、それのART機バージョンになります。

6号機ほどの瞬発力はないけれど、じわじわ増えるART機。

時間がない時はほとんど打ちませんがなんやかんやで楽しめるのが魅力的で、5号機ARTであれば一撃数千枚も可能になっています。

そんな個人的に勝てると思ったART機と立ち回り方を書いていこうと思います。

あくまでも個人的な勝てるART機なので、参考程度にご覧ください。



勝てるART機と立ち回り

ガールフレンド(仮)

名称 :ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~
タイプ:ART
純増 :1.8枚
ベース:約45回
天井 :776ゲーム(恩恵:ART)
撤去日:2021年1月31日

 

設定 ART確率 機械割
1 1/244 97.7%
2 1/236 98.8%
3 1/219 100.2%
4 1/189 103.4%
5 1/178 108.3%
6 1/140 116.2%

ラブ嬢の後継機といっても過言ではないガールフレンド(仮)

「会いに行けるパチスロ」として違法年齢の女の子達と楽しいひと時を過ごせるので、個人的には勝っても負けても嬉しい機種です。

目押しは基本的に不要で、ゲーム性も図柄がそろえばARTor疑似ボーナスというシンプルな仕様なので誰でも打てる台の一つです。

運も味方してかこの機種に関してはかなりのプラスとなっています。

ホールの設定状況から高設定をツモっているとは思えないので、コイン持ちの良さと天井の低さが味方しているのだと思います。

そんなガールフレンド(仮)の個人的立ち回りとして、

・天井を考慮したハマり狙い

ただこれだけに絞って立ち回っていきましょう。

天井は776ゲームと低めに設定されており、しかもベースも45回とかなり回ってくれるので、私は300ゲームハマっていれば座ってしまいますね。※期待値的にはマイナスのゲーム数(笑)

もちろん恩恵の薄い天井を狙っているわけではなく、GFコイン・ブライドポイント・レア周期での5連・10連ガチャからのCZも考慮してです。

高設定を期待し朝一から座って痛い目にあったこともよくありますし、高設定ほど出やすいと言われている20ゲームの疑似ボーナスをハマってから引いても30枚くらいしか取れませんからね。

一応打ちながらも設定判別もしていきましょう。

個人的に抑えているポイントは以下の4つ。

・確定役合算(通常時)
・チャンス目C確率
・CZの振り分け
・CZの延長抽選

分母は大きいですが、確定役(通常時)とチャンス目Cに大きな設定差があります。

確定役
1:1/15627.2
2:1/12618.7
3:1/12618.4
4:1/10581.4
5:1/7129.1
6:1/4968.0
チャンス目C
1:1/2048.0
2:1/1724.6
3:1/1489.5
4:1/1310.7
5:1/1170.3
6:1/1057.0

通常時の確定役は一日で引けるかどうか分かりませんが、チャンス目Cなら確認できそうですね。

CZはバレンタイン(期待度20%)・夏祭り(期待度40%)・クリスマス(期待度75%)と3種類あり、高設定ほど良いCZが選ばれやすくなります。

クリスマス選択率
1:3.9%
2:4.3%
3:4.7%
4:8.2%
5:7.8%
6:10.6%

そしてCZ失敗時に延長抽選が行われるのですが、そのCZ延長にも大きな設定差があります。

CZ延長当選率
1:2.7%
2:3.1%
3:6.3%
4:10.2%
5:7.8%
6:19.9%

この他にもカードやマークでの設定示唆などがありますが、そもそも設定6がエクストラ設定になっているのでそうそう入らないと思っています。

そしてこれらは自分で打たないと分からない設定示唆になるので、基本は天井を考慮したハマり台狙いでいいと思います。

ガールフレンド(仮)の個人的評価

ガールフレンド(仮)のネット評価はかなり厳しく、やはり低い純増と低設定が辛すぎる仕様のためでしょう。
だからこそ朝一は避けてハマり台狙いしたほうが勝てると思っています。
正直何がキッカケで伸びる台なのかは分かりません。
気付いたら1000枚出ている感じ。
あと楽しいんだけど打っていると恥ずかしくなります。
誰もいなければ下パネ凝視(笑)
特にクリスマスに打つのがオススメですね。
ちなみに女の子のフルコンプは未だになく、最高4人なので撤去前にはフルコンプしたいですね。

 

マジカルハロウィン5

名称 :マジカルハロウィン5
タイプ:A+ART
純増 :1.0枚
ベース:約33回
天井 :777ゲーム(恩恵:2個以上のART)
撤去日:2021年1月31日

 

設定 ボーナス確率 ART確率 機械割
1 1/167.2 1/377 97.1%
2 1/167.2 1/334 98.6%
3 1/167.2 1/341 100.4%
4 1/167.2 1/300 104.2%
5 1/159.8 1/316 107.1%
6 1/150.3 1/272 110.7%

安定という言葉は見た目だけ、めちゃくちゃ荒れる萌え台マジカルハロウィン5

ボーナスの軽さとARTの自力感と乗せ乗せ感は5.5号機A+ARTの中でもトップクラス

数千枚吸い込むこともあれば下皿モミモミで終わる事もあるなど、できれば手を付けたくない機種です。

ですがたまにある一撃出玉(過去最高5800枚)を期待して打ってしまっていますが、出るときは終わらないんじゃないかと思うほど狂ったように乗せるのも特徴ですね。

一応個人的な立ち回りですが、

・初当たりARTは多い台

マジハロ5はこんなもんですね。

というのもボーナス確率には大きな設定差がないのですが、ART確率に多少の設定差があるためです。

基本的にBIG中のカボチャ揃いでARTにぶち込むってのが基本形ですが、通常時まじかるちゃんす発生率や低確でのスイカ以外でのBIG中のまじかるちゃんす発生率に設定差があり、それがART確率にも影響しています。

通常時まじかるちゃんす発生率
1:1/10700
2:1/1783
3:1/3567
4:1/1377
5:1/2557
6:1/1202

 

低確中BIG(スイカ重複以外)のまじかるちゃんす発生率
1:1/1000
2:1/297
3:1/500
4:1/170
5:1/379
6:1/134

ただこれらはオマケ程度で、正直ちゃんとした立ち回りというのはありません。

低設定だろうがヒキ次第では数千枚狙えてしまうし、高設定でもヒキに恵まれなければ負る、それがマジハロ5です。

吸い込むときは尋常じゃないくらい吸い込むので、大負けしない立ち回りこそが勝てる立ち回りなのだと思っています。

あとこれはオカルトですが、REGの多い台はそのあともREGに偏りやすい気がします。

それもそのはずでREGは一種で1/301~1/340ですが、BIGは合算で1/272~1/329。

複数のボナがある機種は実践上偏りやすいので、REG先行してるなって台は捨ててもいいとも思います。※あくまでもオカルトね

マジハロ5の個人的評価

マジハロ5はマジハロ史上もっとも荒れる台といっても過言ではありません。
REG死することもあればART中にボーナスが引けなかったり、はたまたBIGばっかりでボーナスだけで1000枚近く取れたり、ぶっ壊れたかのようにストックしまくって数千枚って事も。
設定とかあまり関係ないんじゃないかなとも思ってしまいます。
基本事故待ちです。
某サイトで「まったり楽しめる台」と書いてましたが、そんなことをマジハロ5で感じたことはないです。
なんども言いますが、かなり吸い込む台でもあるので大負けしない立ち回りを意識してください。

 

ブラッドプラス

名称 :BLOOD+ 二人の女王
タイプ:A+ART
純増 :1.5枚
ベース:約34回
天井 :なし
撤去日:2021年1月31日

 

設定 ボーナス確率 ART確率 機械割
1 1/455 1/398 97.8%
2 1/449 1/383 98.7%
3 1/437 1/356 100.7%
4 1/420 1/315 104.5%
5 1/405 1/271 108.2%
6 1/381 1/231 112.2%

土曜夕方6時に放送されていた大人気アニメで、スロット界においても初代に根強い人気があったブラッドプラス

このブラッドプラス二人の女王も比較的人気でしたが、台数が減り続け打てる機会が少なくなってきました。

この台はA+ARTと言うものの気軽に引けるボーナスではないので、ARTを伸ばしつつボーナスを待つ仕様になっています。

そんなブラッドプラスはヒキだけでは勝てるような台ではなく、

・設定狙い

が基本的な立ち回りになります。

ゲーム数天井がないので、設定が良いと思ったら打ち始めはどのタイミングでも構わないです。

個人的に抑えている設定判別要素は以下の通り。

・ブラッドアイ揃い
・ART初当たり

・同色ボーナス比率

朝一以外で狙うとすれば、通常時からのARTの初当たりが良い台。※初当たりだからね

通常時ARTの初当たりが良いってことは、ブラッドアイ揃いが多い、それに伴うCZ・ART直撃が多いということにも繋がりますので、立ち回る際の要素として覚えています。

ブラッドアイ揃い
ブラッドアイ揃い
1:1/74.0
2:1/72.6
3:1/70.1
4:1/64.7
5:1/60.9
6:1/57.2

ブラッドアイ揃いは滞在状態にも左右されますが、その状態昇格抽選も高設定ほど優遇されています。

ブラッドアイ揃い時のCZ当選率
1:28.4%(実質:1/237.6)
2:30.0%(実質:1/220.1)
3:30.8%(実質:1/206.9)
4:33.0%(実質:1/177.9)
5:33.7%(実質:1/163.9)
6:37.6%(実質:1/138.6)

 

ブラッドアイ揃い時のART当選率
1:1.6%(実質:1/4350)
2:1.4%(実質:1/4663)
3:1.9%(実質:1/3294)
4:1.9%(実質:1/3126)
5:4.1%(実質:1/1363)
6:5.2%(実質:1/1015)

直撃に関してはかなり設定差があるので、複数回確認できれば上2つを意識してもいいと思います。

同色ボーナス比率にも設定差があり、

1:1/1771・1/2260
2:1/2260・1/1680
3:1/1598・1/2114
4:1/1873・1/1524
5:1/1394・1/1771
6:1/1394・1/1394

となっていますが、ボーナス自体引きにくいので奇数・偶数を判別する参考程度にしたほうがいいと思います。

ブラッドプラスの個人的評価

5.5号機記事で書いていますが、初めてのCZが即落ちした時は「こんな台もうやるか!」なんても思ったほどでしたが、なんだかんだで勝てているのが悔しい(笑)
ゲーム数天井はないですが、ブラッドアイ揃いで抽選されるDOAモードでのデッドオアアライブが存在します。※突入時は1000ゲームor50ゲーム
ボーナスorART間でハマっているほど突入のチャンスですが過度な期待は禁物で、突入率もフリーズ並みの確率(1/14000)とされているのでそうそう行きません。
しかも50%の50ゲームを引けば発狂もの。
純粋に設定狙いで立ち回った方がいいと思います。

 

天下布武3

名称 :天下布武3
タイプ:A+ART
純増 :1.7枚
ベース:約38回
天井 :ART間999ゲーム(恩恵:ART)
撤去日:2021年1月31日

 

設定 ボーナス確率 ART確率 機械割
1 1/993 1/357 96.9%
2 1/936 1/352 98.6%
3 1/993 1/298 100.7%
4 1/819 1/285 104.3%
5 1/993 1/224 107.2%
6 1/799 1/213 112.2%

ギャグ系パチスロとして一部ユーザーから人気の天下布武3

すでに6号機で天下布武4が登場しているので、台数的にもかなり少なくなっていると思います。

ボーナスも搭載されていますが、5.5号機らしくかなり重いので純粋にARTのみで伸ばしていくという感覚で問題ないでしょう。

天下布武3の立ち回りとして抑えておくべきことは、

・天井狙い
・CZスルー狙い

この2つになります。

まず天下布武3の天井ですが、999ゲーム消化でARTに突入します。

しかしこの天井、実はボーナスを引いてもリセットされないのです。

つまりART間999ゲームという事で、店によってはボーナスでデータカウンターがリセットされるため、実は天井まで残り200ゲームだったということもあるわけです。

ボーナスは重いのでそうそう引けるものではないですが、打ち手レベルの低い店ではART間ハマりを結構拾えます。

またCZスルー狙いというのもあり、CZを最大6回スルーすれば家康・信長CZのART期待度が25%から40%に上がるというのです。※秀吉CZはこの恩恵を受けません

規定スルー回数
1・2:3回16.8%、6回81.6%、残り0.4%ずつ
3・4:3回16.8%、6回80.1%、残り0.8%ずつ
5・6:3回25.0%、6回62.5%、残り3.1%ずつ

しょぼいと思われるかもしれませんが、天下布武3のCZはかなりキツイので、この期待度15%の差はかなり大きいと思います。※スルーチェックは待機中のボタンでも見れます

設定判別要素としては、

・ART直撃
・CZ確率

複合役やチャンス目の一部でARTの直撃抽選を行っており、ART直撃にかなり設定差があります。

ART直撃合算値
1:1/7282
2:1/6899
3:1/5140
4:1/4387
5:1/2185
6:1/1928

CZ確率は未だに詳しい情報がなく、

1:1/146.8
5:1/52.5
6:1/91.4

という確率が出回っています。

一つ言えることはCZに当たりやすい台ほど高設定なので、1/100切っていたら期待してもいいかもしれません。

天下布武3の個人的評価

好き嫌いというのはあるかと思いますが、個人的には天下布武3で勝てています。
もちろん大勝ちとまではいけませんが、1000枚程度の出玉なら安定して出せている気がします。
設置台数こそ激減していますが、忘れかけられた時こそ立ち回りのチャンスだと思いますので、一応立ち回りの一つとして覚えておいても良いかもしれません。
コイン持ちもまぁまぁいいので、もし見かけたら打ってみてはいかがでしょうか?

 

勝てるARTもあとわずかの命・・・

ここで紹介した個人的に勝てるART機はいかがでしたでしょうか?

「まどマギ2とか番長3がないのかよ」と思われる方もいるかもしれませんが、それらはもうメジャー過ぎてここで紹介する必要はないかと思いまして。

それと5.5号機の命も2021年1月31日までと言われているので、打てる機会も残りわずかになっています。

どんなに勝てると思っていても5.9号機以前の機種は、来年にはもう打てなくなりますのでART機を今のうちに楽しみましょう。

Left Caption

カスカス

勝てるとは言ったけど、それで負けても文句を言わないでね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】