プルームテックを使ってみて分かったデメリット【のどが痛い?吸い過ぎる?】

禁煙できなかったのでプルームテックを買いました、カスカスです。

さて、タバコによる健康被害を気にして、加熱式たばこに切り替えようと考えている人も多いと思います。

加熱式タバコと言えばアイコスやグローなど色々ありますが、この記事で紹介するのは私が実際に使っているJTのプルームテック

火を使わず灰も出ないため、健康志向の高まりを受けて人気となっている商品です。

そんなプルームテックを半年以上使ってみて分かったデメリットをまとめていきたいと思います。

 

プルームテックとは?

まずプルームテックとは、“低温加熱式たばこ用デバイスのこと”で、熱されたリキッドが蒸気となり、タバコの葉が入っているタバコカプセルを通すことで、ニコチンを含んだ蒸気を吸引して楽しみます。

プルームテックのメリットとしては、

・タバコ葉を燃やさないからタールや煙が発生しない
・ニコチンの量が軽減
・臭いがなく、副流煙の心配もない
・健康懸念物質99%以上カット

というのがあります。

高温加熱式タバコであるアイコスなどは独特の臭いがありますが、プルームテックはほとんど臭いがしません。

なので女性の人気も高いとか・・・。

Left Caption

カスカス

吐き出した蒸気に甘いリキッドの臭いがあるくらいです

 

ちなみに私の購入したのは【プルームテック+with】という、コンパクトで電池とカプセル残量の分かるディスプレイ付きのプルームテックになります。

コンパクトで持ち歩きしやすいという特徴があります。

 

プルームテックを使ってみて分かったデメリット

プルームテックを使い始めて半年以上経ちましたが、普通のタバコに比べて色んなデメリットが分かってきました。

 

喉が痛くなる・咳き込む

プルームテックを吸うと、よく喉が痛くなったり咳き込んだりします。

Left Caption

カスカス

のどが渇くって人もいますね

リキッドの中には刺激成分のグリセリンが含まれているので、それが喉の粘膜にダメージを与えているのだと思います。

最初はとにかく喉が痛くなりましたが、慣れたのか今はピリッとくるくらいで普通です。

 

口の中が甘くなる

プルームテックって基本甘いです。

リキッド自体に甘さがあるからだと思いますが、吸い過ぎると口の中が甘くなります。

たぶん寝る前とかに吸ったりすると、虫歯になると思います。

Left Caption

カスカス

歯を磨かないと気持ち悪い・・・

 

吸い過ぎてしまう

プルームテックは起動してすぐに吸うことができますし、周りを汚さないので家の中でも気軽に吸えてしまいます。

しかも普通のタバコと違って、区切りもありません。

だからこそ吸い過ぎてしまうってデメリットも。

自分で「ここまで吸う」って決めないと、リキッドがなくなるまでダラダラ吸い続けてしまいます。

人によっては、気持ち悪くなってくることもあるでしょう。

Left Caption

カスカス

それでどうなるかは分かりませんが、たぶん吸い過ぎはマズいです

 

高い

プルームテック本体は3000円くらいで買えてしまうので、加熱式タバコにしては安い方だと思います。

しかし問題なのが、専用タバコカプセルが高いってこと。

2022年現在メビウスが580円ですが、プルームテック+のタバコカプセルも同じ580円。

タバコの葉をほとんど使用していないんだからもっと安くしてよ・・・と思っていますが、まぁ難しいのでしょう。

Left Caption

カスカス

なのでタバコ代を気にして乗り換えた人にとっては、あまりメリットはないと思います

 

変な味(焦げたような)の時がある

プルームテックをダラダラ吸っていると、たまに変な味(焦げたような)に変わることがあります。

そういう味なのかな?って最初は思っていましたが、原因の一つとして考えれらているのがリキッドの空焚き。

リキッドがなくなった後も吸い続けていると空焚き状態になり、焦げた味に変わるのだと思います。

その他にも機器の故障だったり、リキッドを変えてすぐなんかでも変な味がするそうです。

Left Caption

カスカス

有害物質が99%減らされているとはいえ、焦げた変な味を吸ってしまえばさすがに有害だと思いますね

 

リキッドが余る

プルームテックを買って最初の頃に思っていましたが、リキッドが余ってしまいます。

タバコカプセル1個で約50パフ(吸える)、ひと箱で約250パフできるみたいですが、説明書通りに使うと必ずリキッドが余ります。

Left Caption

カスカス

今となっては代替リキッドを買ってタバコカプセル1個で300パフくらい吸ってますが、最初はすごくもったいない気がしていましたね

 

タバコカプセルの代替品はないが、リキッドはある

ダラダラ吸ってると1箱があっという間なので、「代替品が欲しい」って人も多いと思います。

タバコカプセルに関しては、現状代替品がありません。

やはりタバコの葉を入れていることもあり、そう簡単に代替品は作れないのでしょう。

 

しかしリキッドに関しては代替品があります。

私の購入しているのがこちらです。

この代替リキッドを空カートリッジに入れて代替しています。

タバコカプセルの代替品がないので50パフという制限をオーバーキルし、代替リキッドを使えばわりと節約になるのではないでしょうか?

タバコカプセルを使わなくても、電子タバコVAPEと同じような使い方は可能です。

 

健康へ悪影響の可能性も

プルームテックを含む加熱式タバコは、紙巻きたばこに比べて有害成分が少ないとされていますが、登場から年数が経っていないため、本当の無害とは言い切れません。

しかも微量とはいえ、発がん性物質をはじめ多くの種類の有害成分が含まれています。

というかそう書いています。

これから先、10年20年経ってからどんな悪影響があるのかが分かってくると思います。

Left Caption

カスカス

ある意味、実験台にされているわけですね

 

結論:紙巻きタバコが一番いい

プルームテックを使用して色んなデメリットを感じていますが、それでも「せっかく買ったから」といった感じで使い続けています。

誘惑さえなければプルームテックでも満足できなくもないですが、目の前で普通のタバコを見せつけられると結局は吸いたくなります。

やっぱり普通の紙巻きタバコが一番なんです。

どうせプルームテックも禁煙者ルームで吸わないといけないですし、有害性に関してもまだまだ分からない部分が多い。

だったら紙巻きタバコと変わらないわけで。

「禁煙の練習に・・・」とか「健康のために・・・」とプルームテックを検討する人もいるかもしれませんが、あまり意味ないと思います。

Left Caption

カスカス

結局、紙巻きタバコを買ってしまっています

 

でも、こんな人にはプルームテックがおすすめ。

・タバコを吸うことが癖の人
・タバコのヤニや臭いが気になっている人
・1㎎などの軽いタバコを吸っていた人

気が向いたらすぐに吸えるし、ヤニや臭い移りの心配もないと思います。

またニコチン量が少ないので強いタバコを吸っていた人は物足りないと思いますが、軽いタバコを吸っていた人ならギリ満足できるはずです。

プルームテックが気になっている方は参考にしてみてください。

Left Caption

カスカス

家と車ではプルームテック、職場とパチ屋は紙巻きタバコという感じで使い分けてます。全然意味ないですね

プロフィール

 

※画像は本人ではありません

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

記事に対する皆さんのご意見を聞きたいので、気軽にコメントください。※誹謗中傷はNGよ

「記事に共感した」「可哀そうだからフォローしてやるか」って方は、Twitterのフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】

健康, 雑学

Posted by kasukasu