貧乏人ほどクレーマーになりやすい理由

2021年5月17日

貧乏人はクレーマーになりやすいという事実、カスカスです。

さて、知恵袋にこんな声がありました。

・なぜ貧乏人ほどクレーマーが多いのですか?
・クレーマーって、低所得な人が多いと思いませんか?

みなさんはどう思いますか?

貧乏人ほどクレーマーが多いと思いますか?

私カスカス長年貧乏人をやってきていますが、クレーマーではありません。

Left Caption

カスカス

むしろ広い心で、周りと接しているつもり。

しかし世間的にはクレーマーは貧乏人に多いと思われているようです。

なぜ貧乏人はクレーマーになりやすいと言われているのか?

考えてみたいと思います。



貧乏人はクレーマーになりやすいと言われる理由

貧乏人はクレーマーになりやすいと言われる理由として挙げられるのが、

金銭的な余裕がないから、心にも余裕がない

ということ。

極端な例ですが、1億円持っている人がパチンコで1万円失ったとしましょう。

たぶん1万円なんか小銭みたいなもんなんで、「あ~負けたか」くらいしか思わないと思います。

では逆に10万円しかない人がパチンコで1万円失ったらどうでしょうか?

1万円といえど資産の1/10を失ったわけですから、冷静ではいられないはずです。

そして機械のせいにする、店のせいにする、さらにはその日関わった全ての人のせいにする。

たぶんこの心の余裕の違い。

Left Caption

カスカス

そしてそれが1000円、数百円であってもです

 

あとは、

クレームは唯一、自分の意見が通る方法

ということも考えられます。

社会的地位の低い貧乏人には発言力がありません。

仕事では何を言っても門前払いだし、そもそも発言権がない場合も多い。

そんな貧乏人の意見が唯一通るのが、クレームです。

クレームは『モノやサービスに対するお客さんからの苦情や改善要求』のことを指し、店・会社によってはクレームに対する改善を早急に行うところもあります。

クレームで店のサービスが変われば「自分の声が通った!」と思い、それが快感となり、クレーマーへと発展していくのでしょう。

 

・金銭的な余裕がないから、心にも余裕がない
・クレームは唯一、自分の意見が通る方法

これら2つが、貧乏人がクレーマーになりやすい大きな理由だと思います。

お金がなく心に余裕がないからクレームをつける。

そしてクレームをつけることで社会的地位の低い自分が上に立った気がして、どんどんクレームを言う。

それが結果としてクレーマーになってしまうわけです。

 

金持ちは店を変えるが、貧乏人は変えない

もう1点追記しましょうか。

金持ちはモノやサービスが悪ければ、ワンランク上の店に変えます。

店に文句言っている時間があったら、別な店を変えた方が早いですからね。

しかし貧乏人は選択肢が狭いので、モノやサービスが悪くても同じ店にしか行かない。

クレームを言って改善してもらおうとするわけです。

金持ち
店のモノやサービスが悪かったら、行く店を変えるなど自分自身で変えていく
貧乏人
店のモノやサービスが悪かったら、クレームを言って他人に変えさせようとする

こういったことも貧乏人がクレーマーになりやすい理由なのではないでしょうか?

そして私自身も販売系を経験しているので、色んな理不尽なクレームを対応してきました。

だからこそ言います。

Left Caption

カスカス

クレーム言うくらいなら別な店に行ってくれ。その方がウィンウィンでしょ?

 

安い客ほどうるさい

そもそもクレーマーに狙われやすい業種というのはなんなのかを調べてみると、

・外食産業(レストラン・ファストフード店など)
・小売業(スーパー・ホームセンター・コンビニなど)
・企業のコールセンター
・役所関係(市役所など)

に多いことが分かりました。

これらに共通することを考えてみると、『単価が安い』『気軽に利用できる』というのが挙げられます。

安い(もしくは無料)、そして気軽に利用できる店は、クレーマーの格好の餌食です。

 

過去の事例

これは過去にあった例ですが、私がドラックストアで働いていた頃、アイス(60円のアレ)が溶けたから交換して欲しいって客がいました。

これは完全に客側に落ち度がある案件でしたが、店長の一声で交換することに。

すると別な日にも同じようなことでクレームを入れてきた。

「アイスが溶けるのが早くておかしい!ちゃんと冷凍になっているのか!」なんていう始末。

アイスが溶けるのは当たり前だし、店の冷凍庫も壊れていない。

完全なるクレーマーでした。

Left Caption

カスカス

文句言うなら来なきゃいいのに、こういう奴に限ってまた来るんだよね・・・

 

そしてこれは62歳の知人の話ですが、〇クドナルドのポテトLサイズを買ったときほとんどが細かいポテトだったそうで、店に対して怒鳴り散らかしたと武勇伝っぽく語っていました。

確かに細かいポテトしか入っていないとショックですが、怒鳴り散らすほどのことなのかな?とも思います。

Left Caption

カスカス

Lサイズでもたかだか300円くらいでしょ?と思うかもしれませんが、貧乏人にとっては高い買い物ですからね。

 

高級店でクレームってあまり聞きません。

もちろんモノやサービスがしっかりしているというのもあるかもしれませんが、そもそもクレームをつけるようなケチな人は高級店に行かないわけです。

クレーマーはだいたいは身近なお店で、安い商品を取り扱っている所に多い。

誰でも気軽に訪れられるから、変な奴も紛れ込む。

安い客ほどうるさい。

納得です。



貧乏人で居続ければいづれクレーマーになるかも

もちろん性格上の問題もあるかと思いますが、

・金銭的な余裕がないから、心にも余裕がない
・クレームは唯一、自分の意見が通る方法

といった理由から、金持ちよりは貧乏人の方がクレーマーになりやすいわけです。

もちろん金持ちにもクレームも言う人もいるかもしれませんが、クレーマーってほどにはならないでしょう。

Left Caption

カスカス

金持ちと貧乏の境目はよく分からんけどね。

今はクレーマーでなくとも貧乏人で居続ければ、いづれクレーマーになる可能性を秘めています。

年齢と共に金銭的な余裕がなくなっていけば、安いサービスに対してもモノ言いたくなるだろうし、「金持ちが憎い」「世の中が憎い」とどんどん心が狭くなっていく。

ちょっとの事でもクレームを言って、それが快感となりクレーマーへと変貌する。

そんな悪質なクレーマーにならないためにも、お金には余裕を持っておいた方がいいと思います。

クレーマー=貧乏人と笑っている人達も、他人事ではないかもしれませんよ?

Left Caption

カスカス

今は心が広いリアル貧乏人の私でさえも、月末の金欠時はクレーマー気が出そうになることがあります。やっぱり心の余裕=お金は大事です。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】