メガソーラーが増えすぎて迷惑な件【近隣住民の私が語るデメリット】

メガソーラー増えすぎじゃね?、カスカスです。

さて今日のニュースは、日本各地に建設されている大型太陽光発電所メガソーラーについてです。

先日、

山口大臣は、閣議のあとの記者会見で「残念ながら一部の再生可能エネルギーの事業で、環境影響が強く懸念され、地域への説明も不十分なため、迷惑施設と見られる状況が生じている。環境配慮が不十分な事業には、今後も厳しい態度で臨む」と述べました。

というニュースがあり、【埼玉県小川町のメガソーラー建設計画に対する事業者と住民との対立問題】に関して、環境相が建設に一旦ストップをかけた形となっています。

2011年の東日本大震災くらいから、各地にメガソーラーが続々と建設されましたが、建設に際して住民とのトラブル・環境問題も多いそうです。

そんなメガソーラー問題に対して、底辺の意見を述べていきたいと思います。


なぜメガソーラーが増えすぎたのか?

以前から家庭用の太陽光発電というのはありましたが、東日本大震災による福島原子力発電所の事故を受け、原子力に代わるエネルギーとして太陽光が注目を集めました。

それにプラスして当時の民主党政権が始めた『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』が追い風となり、地方を中心に続々とメガソーラーが建設されたようです。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度
再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間電気事業者が買い取ることを義務付ける制度

 

主に売れ残った工業用地、過疎地域の山地、広大な休耕地などに建設され、どこの田舎に行ってもメガソーラーだけはあるって状況になってきています。

Left Caption

カスカス

田舎でなんか建設してるなって思ったときは、介護施設かメガソーラーです

 

住民とのトラブル

そんな大型太陽光発電所『メガソーラー』ですが、最近では建設地域の住民とトラブルになるケースも多いようです。

その大きな理由が、

・自然破壊
・周辺住民への説明不足

です。

発電規模が1000kW以上にもなるメガソーラーは、基本的に広い場所・発電しやすい場所に建設します。

Left Caption

カスカス

場所によっては、太陽に当たりやすい傾斜地に建てることもありますね

そのため周囲の森林を伐採し、盛土をしていくわけですが・・・明らかに自然破壊ですよね。

 

また、規模に応じて周辺住民に説明会を開くみたいですが、基本的に事業内容の説明くらいで終わり。

「作っていいですか?」という確認もなければ、仮に住民が反対してもしっかり手続きを踏んでいるのであれば、メガソーラー建設を制限することもできない。

こうした周辺住民への説明不足がトラブルに繋がっています。

Left Caption

カスカス

実際に全国各地でメガソーラー反対運動が行われているようです

 

メガソーラーの近隣住民が語るデメリット

近所にメガソーラーができたとしても、近隣住民には何のメリットもありません。

マイナスはあってもプラスになることは絶対にない。

実際に実家の近所にもメガソーラーができたのですが、建設することの説明は全くありませんでした。

気づいたときには森林がなくなっていて、知らないうちに工事が始まっていました。

 

デメリットとしては、防風林の役目をしていた森林を切り崩して作ったので、風が強く吹くように。

そのせいで夏は砂埃が凄いし、冬は地吹雪が凄い。

Left Caption

カスカス

唯一のメリットはカラスが減ったことくらいですかね

 

そしてメガソーラーというギラギラした建造物があることで、田舎の景観が台無しになってしまった気もします。

場所によっては、水質問題や土砂災害の問題もあるでしょう。

環境に優しいメガソーラーのはずが、逆に環境に悪いのでは?と思ってしまうほど。


メガソーラーは迷惑

メガソーラー自体は別にいいと思います。

環境にも優しいと言われてますし、原子力よりは安全でしょうから。

だからといって増えすぎもどうかと思う。

環境面もそうだけど、土砂災害などの安全面にも疑問です。

Left Caption

カスカス

説明会もないしね

 

しかも太陽光パネルって永久的に使えるものでもなく、結局はゴミになります。

もちろん有害なゴミも含まれているでしょうし、巨額の処分費用だってどうすることやら。

事業者が処分に困ってその場に放置ってこともありそうです。

 

結局何が言いたいのかというと、もうこれ以上メガソーラーはいらないのでは?ということ。

事業者にメリットはあっても、住民に全くメリットがない。

自治体の税収が増えるって意見もあるが、それも結局上の方々の懐に消えていくわけで。

ただただ自然が破壊され、近隣住民の生活・環境・安全が脅かされるだけ。

だったらメガソーラーはいらないし、迷惑でしかありません。

Left Caption

カスカス

結局メガソーラーが作られているのは地球環境・日本のエネルギーのためではなく、金儲けのためなのです。




プロフィール

 

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

気軽にコメントどうぞ!

※画像は本人ではありません

「記事に共感した」「可哀そうだからフォローしてやるか」って方は、Twitterのフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】