※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

釣りとパチンコは似ていると思う理由【釣り好きはパチンコ好き】

釣りとパチンコは似ている、カスカスです。

さて、タイトルの通りで釣りとパチンコって似ていると思いませんか?

違うのは賭け事かどうかくらいで、行動も思考もなんとなく似ている気がします。



 

釣りとパチンコは似ていると思う理由

釣りとパチンコは、所々に共通点があると思っています。

 

釣り場選びと店選び

まずは釣り場選びと店選びです。

パチンコで出る店・出ない店があるように、釣りにも釣れる場所・釣れない場所があります。

Left Caption

カスカス

場所選び一つで、その後の展開が大きく変わる部分も似ていますね

釣れる場所・出る店というのは人気で混雑している印象ですが、そのため座る場所がない・釣る場所がないといった共通点もあります。

Left Caption

カスカス

不人気の場所であっても、パチンコであればハイエナ出来る、釣りであればスレてないので釣れるってこともありますね

 

台選びとポイント選び

台選びと釣りのポイント選びも似ています。

釣れるポイント=高設定・良釘

川で例えれば【落ち込み】や【流れ込み】といった一級ポイントが、パチンコでいう最高設定・激甘釘に当たります。

Left Caption

カスカス

沼であればアシ際などが角台に当たりますかね

 

イベント

釣りには釣れる時間帯【朝マヅメ】【夕マヅメ】というのがありますが、パチンコでいうイベントみたいなものだと思います。

また、青物といった回遊魚は時間帯で回ってくるので、岸に寄ってきたときはパチンコのイベント並みに盛り上がります。

 

技術介入

パチンコには止め打ち、パチスロにはビタ押しといった技術介入がありますが、釣りにも仕掛け選びやキャストといった技術要素があります。

技術一つで他と同じ状況でも差を付けられることも、共通する部分だと思います。

 

脳汁

パチンコで当たると脳汁が出るように、釣りでも釣れれば脳汁がでます。

どちらも最初は我慢の繰り返しですが、急に激アツやアタリがあると射幸心が煽られ、そこで当たったり釣れたりすると脳汁がドバドバっと解放されます。

逆に言えば、当たらない・釣れないと苛立つのも同じです。

 

その他

その他、似ていると思う部分をまとめます。

単発   →1匹だけもしくは外道
連チャン →数匹
大勝ち  →爆釣
リーチ  →アタリ
当たり  →釣れた
激アツ外し→魚をバラす
負け   →坊主
大負け  →釣れずにルアーロスト
投資   →道具を買う
※ちょっと無理があるかも



 

釣り好きにはパチンコ好きも多い

ちょっと無理があったかもしれませんが、釣りとパチンコは似ている・共通点が多いってことが分かって頂けたかと思います。

それを表すかのように、釣り好きにはパチンコ好きも多い印象。

Left Caption

カスカス

少なくとも、私の周りではそうです

日中はパチンコをやって夜は夜釣り、もしくは晴れの日は釣りで雨が降ったらパチンコって人も多いです。

 

最後に

釣りとパチンコは似ている。

だからなんだって話ですが、考え方を変えれば釣りはパチンコの代わりになるということです。

もしパチンコを止めたいと思っている人がいたら、釣りをやってみてください。

ただ釣りを初めても釣れずに心が折れてしまうかもしれないので、パチンコと同じだと思って初めてみましょう。

Left Caption

カスカス

パチンコ及びギャンブル依存症の対策として、釣りをお勧めしています

 

パチンコは勝てばお金が戻ってきますが、負ければ戻ってきません。

対して釣りはお金は戻ってきませんが、お金の節約にはなります。

どちらものめり込みで身を滅ぼす危険性はありますが、釣りの方がまだ安全だと思いますので、パチンコの代替趣味として始めてみてはいかがでしょうか?

Left Caption

カスカス

一番ダメなパターンは、釣りもパチンコもどっちもやるってこと。どちらも中途半端になります




プロフィール

 

※画像は本人ではありません

年収180万円の低所得者。

副業が大好きで、底辺の頂点目指しています。

記事に対する皆さんのご意見を聞きたいので、気軽にコメントください。※誹謗中傷はNG