底辺でも分かる!履歴書の書き方について

2019年3月3日

 

履歴書は大事な判断材料なので基本を守りきっちり書く!


履歴書というのはただ単純に自分の住所経歴や資格などを書くだけの名刺的な書類と思っている方もいますが、履歴書が書類選考の一番の判断基準に使われ、面接の際も履歴書を元に話が進むほど重要な書類となっています。

また採用になった際も保管されてるみたいなので、かなり大事な物です。

なので嘘偽りなく記載する必要があります・・・といいつつも嘘偽りは場合によっては使わないといけない事もあります。

まぁそれは置いといて、文字や経歴の書き方など最低限のルールは守っていかないといけません。

ここでは簡単に説明しますが、詳しくは他の人のサイトを見た方がいいです。

 

履歴書作成の基本

履歴書の用紙

用紙は正直なんでもいいと思いますが、アルバイト用という履歴書がありますのでそれは間違っても使わない様に。

私はいつもトップバリュの履歴書を使っています。

価格も200円くらいだし、白封筒付きで項目自体も余計なのが少ないです。

履歴書の項目は職歴以外しっかり埋めれればいいんですが、たまに売ってる履歴書ですごく職歴の欄が多すぎて空欄が多くなってしまうのがあります。

でもこれは職歴・免許資格欄・特技・志望動機・趣味などを記入する欄が設けられてますので比較的埋めやすいです。

学生向けなのですが、すごい書きやすい履歴書になっています。

しかもサイズ感も丁度いい。

とにかく自分が書きやすく、余計な空欄な出来なそうな履歴書がオススメです。

というように自分に合った履歴書を探してみると良いでしょう。

記入方法

履歴書はパソコンで作成する方もいますが、それはパソコン関係の仕事に就く場合です。

普通の人は手書きで書きましょう。

鉛筆ではなく黒いボールペンで記入し、仮に間違ったとしても修正せずにもう一度書き直しになります。

これは常識です。

なので履歴書の予備は多く持って置くのが必須です。

間違えない様に鉛筆で薄く下書きしてからボールペンでなぞるのもアリですが、消し残しがないようにしましょう。

もちろん字は丁寧に書きますが注意するべきことが文字の間隔で、極端に片方に寄ったりしない様にしましょう。

均等に字の大きさを揃えて枠からはみ出さないように。

また名称は「正式名称」で記入します。

【○○高校卒業】ではなく【○○高等学校 ○○科 卒業】

【(株)○○建設】ではなく【株式会社○○建設】

【日商簿記2級】ではなく【日本商工会議所主催 簿記検定2級】

これらは常識とされていますので記入の際は一度確認してから書きましょう。※後から訂正できませんので・・・

最後に作成した履歴書は必ずコピーしてください。

理由は面接の際に履歴書を元に質問が来ることがあるので、履歴書に記載したことを忘れないようにするためです。

 

履歴書項目ごとの注意

日付

前もって作ることは良い事ですが日付欄は空けときましょう

書類を送付・持参する日または前日の日付で書きます。

あまり前の日付だと使いまわしてると思われるからです。

写真

基本的にスーツ姿での撮影をオススメするのと同時に写真屋できっちり撮ってもらうのも大事です。

2000円くらい取られますが、写真のプロが体の曲がり、スーツのヨレなどを指摘してくれるので屋外写真機よりは完ぺきに写ります。

住所欄・電話番号

住所の番地は省略しないでください。

×:1-1-1 〇:1丁目1番地1号

電話番号はいつでも繋がる番号を書いてください。

家族がいる人は家の電話はあまりオススメしません。

学歴・職歴

基本は高校から記載します。

「○○株式会社 入社」「○○株式会社 退社」とどちらも省略せずに記載します。

その際、退社理由も書ければベストですが、職務経歴書がある場合は簡単に上のような書き方でいいと思います。

免許・資格

持っている資格や免許は全て記載した方がいいです。

取得した資格・免許順に記載しますが、たくさん持っていて溢れてしまう場合は受ける会社に合わせて必要と思われる資格を記載した方がいいです。

上でも書きましたが正式名称ですよ。

【普通運転免許】ではなく【第一種普通自動車運転免許】

特技・趣味

趣味がパチンコだったとしても絶対に書かないでくださいね。

あまり良くみられない趣味としてはギャンブル・漫画・投稿動画撮影・ゲーム・SNSなど。

嘘でもマラソン・山登り・釣り・料理とかにしてください。

ただし7割くらいの確率で趣味や特技について突っ込まれます(笑)

本人希望記入欄

希望があった場合に記載する項目ですが、あまり入社前に希望をいうのもアレなんで、基本的に【希望なし】または【特になし】と記載するのがいいでしょう。

 

最後に・・・

履歴書というのは自分の化身です。

書類選考の時点ではお互いの顔や人間性が分かりません。

それを伝えるのが履歴書です。

中小企業なら面接まで行けば8割くらいは合格とよく言われますが、それほど書類選考は重要でその中でも履歴書というのは一番大事な書類になります。

ここに全ての力を注いでも間違いではないです。

なので履歴書の作成はどんなに時間がかかってでもしっかり書いていきましょう。

中途採用試験の準備と対策

入社準備と入社後のやるべき事

 




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】