心霊スポットに行くと起きる心霊現象について~全て幽霊のせいではない~

2019年11月21日

心霊スポットに肝試しに行くと必ずって言っていいほど、心霊現象に見舞われると聞きます。

カメラの調子がおかしくなったり、車で事故ったり、体調が悪くなったり・・・

心霊スポットに行くと決まって何か起こるので、「幽霊のせい」と片付けられてしまいますが、実は全てが幽霊のせいではないのです。

この記事では心霊スポットで怖がらず楽しむためにも、幽霊のせいではない心霊現象について書いていこうと思います。

心霊スポットに怖くて行けないって人は一読すれば多少安心するかと思います。

もちろん中には幽霊が原因の場合もあるので参考までに・・・




実は幽霊のせいではない心霊現象

心霊現象その1、写真に写るオーブ

心霊スポットで写真を撮った際に、よく丸い玉が写るという心霊現象があります。

いわゆるオーブと言われている奴です。

一説には写真に写っている人へ何かを訴えているという場合や、精霊や守護霊といった説もあります。

しかし実は幽霊のせいではないと言われ、虫や埃、水滴の場合が多いそうです。

写真にわざと写り込ませる人もいるそうで、確かに何かしらの心霊現象を残しておかないとただの夜の探検になってしまいますからね。

オーブの正体(前向きな意見)
・空気中の埃や虫、水滴などが原因
オーブの正体(後ろ向きな意見)
・もし霊なら何かを訴えている場合もある

 

心霊現象その2、ラップ現象

心霊スポットあるあるの一つでもあるラップ現象

ラップ現象とは「パキッ」とか「コンコン」とか窓を叩いているかのような音がどこからともなく聞こえる現象です。

こちらに関しては幽霊が「こっち来るな」と警告している場合や、その人に対して攻撃している場合があるそうです。

スズメバチと一緒ですね。

しかしこのラップ現象も実は幽霊のせいではありません。

例えば「パキッ」って音に関しては、純粋に木の枝を折れたりする時の音です。

夜に心霊スポットを歩いていて知らず知らずのうちに小枝を踏んでいたり、夜間活動する動物が枝にぶつかったりする音なのです。

ガラスを叩くような音に関しては、ガラスにぶつかってきた蛾とかの可能性が高いです。

夜は静かなので余計に小さい音が聞こえるためにラップ現象と思っているだけかもしれません。

ラップ現象の正体(前向きな意見)
・木の枝が折れたりする音
ラップ現象の正体(後ろ向きな意見)
・幽霊が警告している、もしくは攻撃的な証拠

 

心霊現象その3、体調不良

テレビ番組などで心霊スポットに行ったときに必ず誰かしら一人は体調不良を起こしますよね。

霊に憑りつかれたとかっていう人もいますし、一人を使って警告しているというのもあります。

しかしその体調不良にも理由があります。

体調不良を起こしてしまう人は「考えすぎ」「気持ちが弱い」って場合も考えられます。

これは大舞台で体調不良を起こしてしまう人と同じ現象で、極度の緊張・恐怖から体調を崩してしまうというわけです。

なのでその場から離れたりすると安心して体調が良くなることも多いです。

それ以外の場合では純粋に熱中症とか、寝不足ということも考えられます。

体調不良の正体(前向きな意見)
・極度の緊張・恐怖から来る精神的なもの
体調不良の正体(後ろ向きな意見)
・霊が憑りついている状態

 

心霊現象その4、事故を起こす

よく心霊スポット行くと事故を起こすという事も言われています。

心霊スポットに行く途中や帰り途中などに事故を起こし、心霊スポットに行こうとした、もしくは行ったから祟られたなんて言われてしまいます。

しかしそれにも理由が。

心霊スポットの行き帰りというのは感情が高まっており興奮状態になっています。

つまり落ち着きがない状態で運転も集中できず、事故を起こしてしまうのです。

帰りであれば早く帰りたい気持ちでスピードを出してしまったり、そもそも知らない土地に来ているから道が分からず事故を起こすなんて事も考えられます。

そうならないためにも事前に道順をチェックしたり、少し気持ちを落ち着かせてから行ったり帰ったりすることをオススメします。

事故を起こす(前向きな意見)
・興奮状態からくる操作ミス
事故を起こす(後ろ向きな意見)
・霊による祟り

 

心霊現象その5、電子機器への異常

心霊スポットに行くと起こりやすいと言われているのが、懐中電灯が消えたり、カメラの電源が入らなくなったりなどの電子機器への異常

幽霊は電気系統に入り込んでくるようで、その影響で電気が付いたり消えたり電源がはいらなかったりし、かなり強い警告を出している場合に多いそう。

この現象が一番難しい話です。

というのもこの心霊現象には科学的な内容が入ってくるので、低学歴の私には説明ができません。

過去に聞いた話なのですが心霊スポットというのは基本人里離れた場所に多く、そこは磁場・電場・高周波だったりすることがあり、電気系統に異常がでることもあるそうです。※これに関しては詳しい人の記事をご覧ください。

懐中電灯に関しては接触不良という可能性もあります。※特に安いやつ

カメラの電源に関しては極度の緊張からの押し間違え、もしくは湿気などによる一時的な機械異常の可能性もあります。

スマホでも電源が勝手に消えたり、なかなか電源が付かない事もありますしね。

ただ車のエンジンがかからないって事だけは避けないといけないので、何かあった時のためにJAFにしっかりと加入し、バッテリー上がりの可能性もあるので出来れば車に詳しい人を乗せておくのもベストかもしれません。

電子機器の異常(前向きな意見)
・電場や磁場などの科学的なもの
電子機器の異常(後ろ向きな意見)
・幽霊からの強い警告

 

心霊現象その6、声が聞こえる

この声が聞こえるという心霊現象は個人的にも一番怖いです。

心霊スポットを散策していると、どこからともなく声(だいたい女性)が聞こえたりすることがありますよね。

この声の内容次第でどういった意味があるのかは違うそうで、「助けて」だと生前に何か苦しいことや悲しいことがあったらしく、「こっち」だとそのまんまで誘っている状態、笑い声だと悪戯している意味があるそうです。

ただこれはハッキリとした理由がわかっていないです。

理由が分かっていないという事は人為的なものが大きいということです。

某CDの声も実は話題集めだったという話もありますし。

何かの雑音が声のように聞こえる場合もあるし、遠くの叫び声が背後の声として聞こえる場合もあります。

動物のうめき声の可能性もありますね。

はっきりと聞こえるというよりかは「○○って言っているように聞こえる」といった場合も多いので想像力豊かな人ほど言葉として聞こえるのかもしれません。

声が聞こえる(前向きな意見)
・人為的な何かもしくは雑音・動物
声が聞こえる(後ろ向きな意見)
・幽霊が何かを訴えている

 

心霊現象は全て幽霊のせいではない・・・はず

私自身、霊感はないのですが、やっぱり幽霊は怖いです。

心霊スポットもできれば行きたくない。

でも中には動画撮影のためとか友人との付き合いとかで、「ちょっと行ってみるか?」と飲み屋に行くようなノリで行くことも多いです。

幽霊よりも危険がいっぱい!心霊スポットに行く際の持ち物と注意点

今までこういった心霊現象に出会ったことはありませんが何かあったら嫌なので、自分なりの解釈や他の方の検証を参考にしてこの記事を書きあげました。

自分のためにも言いますが、心霊スポットにおける心霊現象は全てが幽霊のせいではありません!!

だいたい科学的な現象や気のせいなのです。

・・・と思えば少しは心霊スポットに対する抵抗も緩むかもしれません。

まぁ行かない事には越したことはないし、余計に幽霊様を刺激しないことも大切です。

心霊現象というのは心霊スポットをより楽しむための一部だと思っていますので、もし心霊スポットに行くのであれば怖がらずに楽しんで受け入れていきましょう。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】