車検代が高すぎてキツイ・・・と思ったときにやるべきこと

車検で毎回貯金がなくなる、カスカスです。

さて、中古で買って8年経つ愛車の車検がついにやってきました。

毎回のごとく、11万くらいは持っていかれると思います。

ただでさえお金がないのに、10万近く取られる車検代はかなりの負担です。

とはいえ、田舎では車が必需品なので手放すこともできません。

まぁ今まで払えないってことはないですが、それでもキツイですよね。

そんな車検代が高すぎてキツイって人への記事になります。

Left Caption

カスカス

需要があるかないか分かりませんが、書いていきます。



車検代が高すぎてキツイ・・・

2年に一度やってくる車検

車所有者(特に低所得者)にとっては、かなり嫌なイベントです。

大きな異常がなくても5,6万はかかるし、異常があって直せば10万超えることも。

・車検が近いけど払えないよ~
・車検でお金がなくなってしまう
・車検高すぎるだろ

こんな声がネット上には溢れています。

Left Caption

カスカス

少なくとも楽しみなイベントではないですね

 

そもそも車検って、

①法定費用(自動車重量税、自賠責保険、印紙代)
②車検基本費用(定期点検料、測定検査料、代行手数料)
③部品交換費用(点検による追加整備費用)

といったのがあるため、10万前後取られるんですね。

①②は仕方ないとしても、2年も走っていれば何かしら異常があるわけで、③の部分で追加費用がけっこうかかります。

なので整備工場で「車検6万円~」って書いてあっても、結果的に10万近くになることも。

とにかく低所得者にとって、車検は金をむしり取る悪魔にしか見えません。

「車検代が高すぎてキツイ」なんて思っている人は、色んな方法で対応していきましょう。

 

車検代が高いと思ったときにやるべきこと

車検代が高すぎるって思っても、車検から逃れることはできません。

車検から逃れられても、警察に捕まって終わりです。

なのでお金がなくとも車検代が足りなくても、色んな方法で乗り越えなければなりません。

 

本当に車検代が適正なのかを比較する

車検を受けるとき、みなさんいつも行きつけの店に行くかと思います。

でも実は、車検を依頼する業者によっても車検代が全然違ったりもします。

Left Caption

カスカス

過去には2万くらい違うこともありました。

なので車検を受ける前に比較することも大切です。

業者別の車検代を比較してみます。

車検業者 車検代(軽自動車の場合)
カーディーラー(トヨタ・日産・ホンダなど) 7万円前後
自動車整備工場(個人経営など) 6万円前後
車検専門業者(コバック・ホリデー車検など) 4万円~
車検代行業者(ガソリンスタンドなど) 4万5000円~

※普通車の場合は+2万円前後
※あくまでも参考料金なので、車の状態によって変動します

店に行って車検を受けてしまってからだと言われた金額を払わないといけませんが、事前に見積もりを取って比較すれば多少の車検代の節約になるかもしれません。

実店舗に行って車検の見積もりを取るのが大変な方は、加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】全国の優良・格安車検店を厳選掲載!【ベスト車検なび】使ってネットで見積もり比較しましょう。






車検に使えるローンを利用

これは「車検代を払えない」って人向けですが、ローンを使うって方法もあります。

ようは一括で払わずに月々分割で支払うってことです。

車検ローンの種類としては、

・車検専門店でのローン
・マイカーローン
・カードローン

があります。

【審査が必要】【法定費用は用意しないといけない】などといった注意点がありますが、車検代が足りなくてもとりあえずはしのげる可能性があります。

こちらの【楽天車検】なら、ローンを組める車検業者を探せるみたいなので参考にしてみてください。

 

クレジットカードを使って延命

車検が高くて厳しいと思ったら、クレジットカードを使うことも一つの方法です。

クレジットカードなら1か月延命することも可能だし、分割払いやリボ払いにすればさらに延命可能

さらには車検代分のポイントも貯まるので一石二鳥。

もちろんクレジットカードが使えない業者もあることに注意が必要です。

 

車検的に問題がない箇所は直さない

車検代が高くなる理由として、点検時の修理・部品交換というのがあります。

車検業者から「ここは直しますか?」と聞かれるのですが、何でもかんでも「お願いします」と答えると高くついてしまいます。

なので車検を通すのに必要な個所は100%修理しないといけませんが、直さなくてもいい箇所は直さないというというのも車検代の節約になります。

Left Caption

カスカス

ちなみに私はエアコンが壊れたままです(笑)

 

車に乗らない

車検日までにお金が用意できない人は、一時的に車に乗らないって方法もあります。

仮に車検期限を過ぎてしまっても、車に乗らなければ罰せられることもありません。

車検代が用意できるまでは、自転車や電車などで通勤すればいいと思います。

しかしいざ車検を受けようとしたときに、車検切れの車で運転して行くことはできないので、車検業者に持って行ってもらったりしなくてはならないことに注意しましょう。

 

車を手放す・・・

これは最終手段ですね。

車を持っていれば車検は避けられません。

だったら手放すってのも一つの手かもしれません。

通勤で使うなら難しいですが、趣味や遊びで乗っているなら手放して車検をパスしちゃいましょう。

愛車の査定なら以下のサイトがオススメです。



車検代が高すぎると思ったら・・・

車によっては10万円以上かかる車検。

車検代がキツイと思ったら、まずは本当に車検代が適正なのかを比較しましょう。

どのくらいかかるかの見積もりをもらって比較することで、安い業者を選別できます。

あとカーディーラーは基本的に車検代が高め。

言い方を変えれば完璧主義なので、直せるところは徹底的に直してきます。

なので比較したくない人は、単純に車検専門業者などを利用するといいでしょう。

万が一車検代が足りないのであれば、ローンやクレジットカードも検討していきましょう。

Left Caption

カスカス

こんな感じで車検で悩まないためにも、積み立てでもいいから車検代は事前に用意しておきましょう。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】