お金がない時のパチンコ・スロットの楽しみ方【低貸を打て!】

2020年5月23日

 

札がなければ100円が使える店に行く、カスカスです。

「今月あまりお金がないからパチンコに行けないや・・・」「このお金じゃ、スロット行けないな・・・」など、金ない金ないとお悩みの皆さま!!

お金がないからってパチンコに行くの諦めてませんか?

私は財布に1000円しかない日だってパチ屋に行きますよ。

お金がなくてもパチンコ・スロットを楽しむ方法はあるんです。



お金がない時は低貸をやるべし!!

冒頭で「1000円しかなくてもパチンコに行く」と言いましたが、たった1000円では4パチ打ってもたかだか18回転だし、20スロ打っても30回転回せるか回せないか・・・

そんな1分で終わるような打ち方はしていては、それこそお金の無駄です。

そこで1パチ・5スロなどの低貸レートがオススメ。

4パチ・20スロなどの高レートばっかりやっている人には少ししんどいかもしれないですが、お金がない時は低貸レートからスタートしてみましょう。

ただ低貸の代表1パチ・5スロでたった1000円じゃ心もとないので、できるだけ一番低いレートです。

パチンコなら0.25パチ0.5パチ、スロットなら2スロ4スロなどで、もし近場に無ければ1パチ・5スロでも仕方ありません。

 

少ない軍資金で低貸を打った方が盛り上がる

低貸って財布に大金入ってる時はつまらなく感じてしまうんですね。

ギャンブラーって財布のお金を何倍にもしたいから高レートを打ってしまいますが、財布に少ししかなければ低レート打っても盛り上がることができます。

1000円や2000円という少ない金額に制限すればさらに盛り上がります。

もし時間をかけて1000円負けたとしても、何万も負けるよりかは気が楽だし、仮に1000円勝ったら倍ですよ?

2000円勝ったら3倍、3000円勝ったら4倍・・・・・

そう考えたら凄くないすっか?

ドキドキしながら2万使って1万勝ったとしても、1.5倍にしかなってないんですよ?

だったら時間をかけて1000円を倍倍チャンスにするのを目指した方が絶対楽しいと思うし、これこそギャンブルではないでしょうか?

とはいえ、普通にボケーっと打っても面白くないので、低貸を利用した楽しみ方をご紹介しましょう。

 

お金がない時の低貸を利用した楽しみ方

お金に余裕があるのなら、絶対に普通に楽しんだ方がいいと思いますが、ここではお金がない時にオススメの低貸レートを使った楽しみ方をご紹介します。

「お金がないけどパチンコがしたい!」って人は参考にしてみてください。

1000円プラスを目指す

1000円しかお金がないって人のために、ここでは0.5パチと2スロでご説明していきましょう。

0.5パチなら1000円で2000玉、2スロなら1000円で500枚からスタートできます。

これくらいあれば、ワンチャンなんとかなりそうですよね。

パチンコの魅力って短時間に何万円って勝つことだと思いますが、今回は低貸を打つのですから+1000円程度を目指していきましょう。

+1000円ならいけそうですよね。

つまり0.5パチなら2000玉+α、2スロなら500枚+αくらい、差玉プラスを目指せばいいわけです。

このくらいならミドルやAT機を打つ必要はなく、甘デジやAタイプでも問題ありません。

そして目標である+1000円に到達したら大当たり終了時点で換金しましょう。※欲を出してはいけません

換金したお金を見て気づくはずですが、これで所持金が2倍になったわけです。

これをできるだけ低いレートで繰り返していきましょう。

 

欲しいものに合わせた目標額を設定する

低貸で勝っても物足りないという人もいるかもしれませんが、そんな人にオススメの楽しみ方が目標額を設定するという方法です。

1パチ・5スロは勝てる?勝てない?という記事でも少しご紹介しましたが、目標を設定することで低貸でも楽しむことができます。

それをここでは詳しく書いていきます。

まず最初に決めてほしいのが、『今自分が欲しいもの』です。

タバコでもいいですし、ゲームでもいい、夜ご飯でもいいでしょう。

なんだったらパチンコ店にある景品でもいいです。

とにかく欲しいものを決めてください。

次にその欲しいものがいくらで手に入るかを考えましょう。

例)タバコ→500円
  夜ご飯→2000円
  ゲーム→6000円

そして欲しい物の金額に合わせた低貸レートを選びます。

タバコ(500円)  →0.25パチなど
夜ご飯(2000円)→0.5パチ・2スロなど
ゲーム(6000円)→1パチ・5スロなど

そこで目標金額に達した時点で交換しましょう。※欲を出してはいけません

こうすることで、どんなに少ない勝ち額であっても、欲しいものが手に入って満足できるし楽しめるはずです。

 

わらしべ長者で楽しむ

みなさん、わらしべ長者ってご存じですか?

とある貧乏人が持っていたワラを物々交換を経て、最後に大金持ちになるお話です。

若干意味は違えど、パチンコにもわらしべ長者は通用します。

例えば、最初に0.5パチや2スロをやります。

そこで1000円プラスになったとして、次に1パチ・5スロをやり、そこでも勝ったらさらに上のレートといった感じで持ち金を増やしていきます。

0.5パチで1000円プラス(持ち金2000円)→1パチで2000円プラス(持ち金4000円)→2パチ・・・・

もちろんある程度のプラスになるまで足踏みしても構いません。

仮に途中で飲まれたとしても、1000円スタートなら-1000円で済みます。

最初の時点でしくじっていれば元も子もないですが、こういったわらしべ長者風に楽しむ方法もあるのです。

Left Caption

カスカス

ちなみに私はこのやり方で2日間かけて+3万までいきました・・・が3日目に調子こいて全て失いましたが(笑)

友達同士で「1000円をどこまで増やせるか?」みたいに競い合うのも、ゲーム感覚で面白かったです。

一度友人と1000円(二人で2000円)で中古パソコンを買おうとこのわらしべ長者チャレンジをやって、私が+4000円、友人が目標の2万円を達成した時があります。※ただし1日かかりました。

Left Caption

カスカス

パチンコ屋によってはレート間乗り入れができる場合もあります。




パチンコ・スロットはお金がなくても楽しめる!

このやり方は本当にお金がない人向けになっています。

軍資金がたくさん用意できる人がやっても物足りなさを感じてしまうだけなので、普通にお金があるなら好きなレート・好きな台で遊ぶのが一番です。

しかしこのやり方を続けていればお金の重みに気づけるはずだし、もしかしたらパチンコで大金を使ってしまう人の治療にもなるかもしれません。

パチンコやパチスロに出会った頃を思い出してください。

初めの頃は1000円の負けでも悔しかったし1000円だけ勝っても嬉しかったと思いますが、少ない軍資金でパチンコをやるとあの頃の気持ちに戻ることができます。

お金を増やして楽しむのがギャンブルであるなら、お金が無い時こそ盛り上がるはずです。

お金がなくてパチンコに行けない人は低貸レートを利用して、

・1000円プラスを目指す
・欲しいものに合わせた目標額を設定する
・わらしべ長者で楽しむ

をぜひ試してみてください。

Left Caption

カスカス

でも何度も言いますが、お金があるなら普通にやった方が楽しいですからね。

1パチ・5スロの軍資金稼ぎしたい方は過去記事をご覧ください。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】