『30代で年収300万以下』が底辺と言われる理由

 

30代で年収300万以下の男、カスカスです。

さて30代のみなさん、自分の年収って気にしたことがありますか?

普段はあまり気にしないと思いますが、年末年始とかに帰郷した友人と給料の話をしたとき、その金額差にショックを受けるなんてこともあったりしますよね。

30代と言えば会社でも中堅クラスなので、人によってはかなり高い年収の人もいます。

じゃあどのくらいが基準なのかを考えた時、

・30歳にもなって年収300万いかないとか底辺すぎww
・36歳です。年収が300万円以下なのですが、底辺でしょうか?

こういったネットの声を見る限りだと、30代で底辺かどうかの基準は年収300万円らしいです。

でも本当に30代で年収300万以下は底辺なのでしょうか?

考えていきます。

Left Caption

カスカス

300万以下で底辺だったら、200万前後の私はいったい・・・



30代で年収300万以下は底辺と言われる理由

『30代で年収300万以下は底辺』と言われる理由としては、以下の通り。

・平均年収より低い
・結婚対象としてみられない

 

平均年収より低い

30代の平均年収をみていきます。

30代前半
男性:470万円
女性:315万円
平均:410万円
30代後半
男性:528万円
女性:314万円
平均:448万円
※国税庁『平成30年民間給与実態統計調査』より

みなさんの年収と比べてみて、どうですか?

30代の平均年収は約400万円前後。

Left Caption

カスカス

高いですよね。どこを調査したんだか

 

平均は400万なのになぜ300万以下が底辺と言われるのか、それは20代の平均年収を見ると分かります。

20代前半
男性:284万円
女性:249万円
平均:267万円
20代後半
男性:404万円
女性:326万円
平均:370万円

年収300万以下だと、20代後半の平均年収に越されてしまっています。

この同年代や下の年代よりも低い年収が、30代で年収300万以下は底辺ってことに繋がっているのかもしれません。

 

結婚対象としてみられない

30代は結婚も視野に入ってくる年代です。

ですが、その出会いの壁となっているのが年収。

女性の年収はそこまで求められませんが、男性は年収を求められ、婚活時の障害になります。

Left Caption

カスカス

とある婚活パーティーなんか、一定年収以上なければ参加すらできません。
女性が結婚相手に求める年収
1位:「500万円以上600万円未満」(21%)
2位:「400万円以上500万円未満」(20%)
3位:「300万円以上400万円未満」(12%)
4位:「600万円以上700万円未満」(11%)
5位:「700万円以上800万円未満」(10%)
※ゼクシィ調べ

残念ながら年収300万以下はランキング外。

年収より気持ちだろ!って強く訴えたいところですが、確かに世の中お金は大事。

こういった結婚対象として見られないことも、30代で年収300万以下は底辺と言われる理由でしょう。

 

30代で年収300万以下は本当に底辺なのか?

こっからは私自身の言い分です。

30代で年収300万以下だからといって、私は底辺ではないと思います。

というのも、年収300万以下の人って結構います。

国税庁の民間給与実態統計調査では、約37%の人が年収300万以下らしいですし、地方に目をやると年収300万いけば割といいほうです。

 

そして年収だけで語るのもナンセンス。

①仕事を楽しみながら年収200万円
②仕事で苦しみながら年収400万円

みなさんはどっちがいいですか?

中には、①のように低い年収でも仕事を楽しんでいる人もいれば、②のように年収は高いけど社畜のように働かされている人もいます。

単純に年収の高低だけで、底辺かどうかを判断することはできないわけです。

30代から開花して化ける人もいるわけだし、30代の年収はあまり気にしないでいいと思います。

 

ただ注意しないといけないのが、30代は底辺に落ちぶれやすい年代。

20代の頃は周りとの差があまりなかったのですが、30代に入ると周りとの差がはっきりしてきます。

周りと比べてしまい、その差に愕然として「自分は底辺なんだ」と思ってしまいます。

そこからギャンブルに逃げたり、転職を繰り返したりとどんどん破滅の道へ。

Left Caption

カスカス

私のように。

正直言って、周りとの差は仕方ないと思います。

だってそれが資本主義なのだから。

問題はそこからどうするか。

「ギャンブルで一発逆転だ!」と思うか、「40代に向けてコツコツ頑張ろう」と思うか。

30代はその運命分岐点だと思っています。

 

30代で年収300万以下に悩む人へ

どんなに30代で年収300万以下は底辺じゃないと言っても、「年収が300万円以下なのですが、底辺でしょうか?」と言った感じで、300万以下という年収に悩む人もいます。

確かに年収300万は決して多い金額ではありませんし、都市部では低い部類です。

でも年収ってそう簡単に増やせるものではありません。

年収を上げる方法として考えられるのが以下の3つ。

・出世
・転職
・副業

 

出世

今の仕事に就きながら年収を上げる方法は出世しかありません。

出世すれば、自然と役職手当とかが付いて年収が上がります。

ただ会社によっては出世がなかったり、狭き門だったりするので、どんなに頑張っても出世できない可能性もあります。

出世できるなら目指した方が良いですが、出世できずに精神的に病んでしまうリスクを考えるとあまりオススメできませんし、出世しても年収が上がらない会社も無きにしも非ずです。

 

転職

30代で年収を上げる方法として、一番手っ取り早いのが転職です。

簡単に言えば、今の給料よりも高い仕事に就けばいいんですから。

特にスキルや専門的な資格など持っていれば、わりと高い給料で採用してくれる会社もあります。

ですが、そういった企業はハローワークにありません。

基本、ネット求人です。

Left Caption

カスカス

ハローワークは地元の中小企業が多いからね



転職は30代がギリギリと言われています。

自分の持っているスキルや資格を活用して年収を上げたいのなら、ネット求人で探してみてはいかがでしょうか?

 

副業

「年収を上げる=給料を上げる」だけではありません。

仕事以外の事でも年収を上げることができます。

たとえば株の投資をやったり、YouTube小遣いサイトクラウドソーシングでコツコツ稼いだりなど色々あります。

こういった副業は30代がラストチャンスです。

40代になると安定を求める人が多くなるので、たぶんやる気が無くなってしまいます。

Left Caption

カスカス

30代ならまだ体も動くし、頭も冴えています。

副業なら今の仕事を続けながらもできると思うので、少しでも年収を増やしたいときはやってみてください。



30代で年収300万以下は底辺ではない!

冒頭でも書きましたが「30歳にもなって年収300万いかないとか底辺すぎww」といった書き込みも掲示板とかで見受けられます。

ですが、30代で年収300万以下は底辺ではありません。

むしろ30代がスタートで、そこから人生がガラッと変わります。

出世や転職で年収が倍になる人もいれば、逆に高年収の人でも会社が倒産したりリストラされて終わったり。

何かがキッカケで立場が逆転することだってあるのです。

もちろん何もしなければ、年収はそのまま。

「年収300万は底辺ww」と言われたら「うるせぇ糞野郎」って言えばいい話ですが、自分自身が年収300万以下で悔しいと思っているのなら行動するしかありません。

転職でも副業でも、なんだったら婚活でもいい。

やらないよりはやった方がいいですし、それが40代へと繋がっていきます。

もう一度言います。

30代で年収300万以下は底辺ではありません。

これからどう生きるかが大事です。

30代の方に質問です。
Left Caption

カスカス

年収の低さに悩んだら、年収200万以下の私を思い出してください。ちなみに貯金はありません。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】

30代, 雑学

Posted by kasukasu