クリスマスなんてなくなればいいと思う3つの理由【クリスマスいらない派】

私は仏教なのでクリスマスはいらない、カスカスです。

さて12月25日はクリスマス。

クリスマスの元々の意味は『イエス・キリストの降誕祭』ですが、キリストを祝う人は一人もおらず、カップルや子供のイベントみたいになっています。

そんなクリスマスに対してこんな声も・・・

・クリスマスなんていらない
・クリスマスの賑やかな感じが嫌い
・接客業ですが、クリスマスは繁忙期になるので嫌です
・クリスマスにいちゃつくカップルがウザい
・どうせ一人だし、クリスマスはなくていい

私もどちらかというとクリスマスなんてなくなればいいと思っているほうなので、すごく分かります。

クリスマスが近づくにつれて世の中がクリスマスの雰囲気でも、恋人がいない人にとってクリスマスはでしかありません。

『クリスマスいらない派』の私が、クリスマスなんてなくなればいいと思う理由を書いていきます。

Left Caption

カスカス

同志たちよ、集まりたまえ



クリスマスなんてなくなればいいと思う理由

もちろん私も普通の人間なので、最初からクリスマスが嫌いだったわけではありません。

クリスマスなんてなくなればいいと思ってしまった理由があります。

それが以下の3つ。

・カップルが多くてウザい
・クリスマスも仕事
・何かしないといけない雰囲気が嫌い

 

Left Caption

カスカス

心が狭いと言われても結構です。

 

カップルが多くてウザい

まず一番の理由として、カップルが多くてウザいというのがあります。

気持ちは分からんでもないですよ。

聖なる夜は恋人と二人で・・・みたいなのは誰しもが憧れますし、実際にそうやって過ごしたこともあります。

しかし、いざ独り身になるとカップルがウザく感じてしまうんですよね。

どこ行っても周りはカップルだらけでアウェー感が漂うし、目の前でいちゃつかれると雪投げたくなります。

Left Caption

カスカス

どこから湧いて出てきたのか、クリスマスになるとカップルがやたら多くなるのはなぜ?嫌味なの??

幸せオーラを自慢したいのか、SNSなどに投稿するのもウザいですよね。

他人の幸せは喜べない曲がった性格なので、こればかしはどうしようもありません。

唯一の逃げ場所は、パチ屋かロスサントスくらいです。

Left Caption

カスカス

イルミネーションの通りを歩いていたら、急にカップルが撮影し始めて、「早く行け」みたいな雰囲気出されたことがある。

 

クリスマスも仕事

Left Caption

カスカス

最近はこっちの方が強いかも。

社畜底辺にクリスマスは関係ありません。

イヴもクリスマスもしっかり仕事。

むしろ、クリスマスと年末の追い込みで普段より忙しかったりします。

そのくせ、恋人がいる同僚なんかはクリスマスに有給を使いやがる。

笑顔の裏には・・・
Left Caption

世間の声

クリスマスさえなければ、いつも通りなのに・・・

って飲食店や接客業の方々は思うことでしょう。

テレビを観ていると、「今日はクリスマスなので彼女と買い物に来ました」「クリスマスなのでこれからパーティーします」といった街角インタビュー。

Left Caption

カスカス

あなたがたがクリスマスを楽しめている裏で、色んな人が働いていることを忘れてほしくないですね

 

何かしないといけない雰囲気が嫌い

“クリスマス=何かしないといけない”という雰囲気になるのが嫌いです。

これは恋人がいたときの話ですが、クリスマスプレゼントは悩みの種。

ケーキだけだとなんか物足りないって思われそうだし、プレゼントっていっても何渡すか悩むし、なんやかんやで気を遣うクリスマスは本当に嫌。

Left Caption

カスカス

ケーキとかプレゼントは誕生日の年一でいいと思う。って考え方だから、彼女いないのかもね。

あと“クリスマスはクリスマスらしい過ごし方をする”みたいな雰囲気も嫌です。

実際にあった話で、会社の先輩に「今夜は彼女とクリスマスかい?」と言われたとき、「いえ、これから飯食って家に帰ってゲームします」って返したら、「クリスマスなのに??」って言われました。

クリスマスはクリスマスらしい過ごし方をしないといけないんですかね?

確かに一昔前までは、クリスマスにスノードームとケーキを買って雰囲気作りだけはしたことがあります。

Left Caption

カスカス

こんな感じのオルゴール付きのやつ

もしくは〇〇パブの子に会いに行ったり、コスプレBARに行ったり・・・。

でも今はもう30代だし・・・もういいかな。

Left Caption

カスカス

私のカレンダーにはクリスマスって日はありません。ちなみにバカボンのパパの誕生日らしいです



 

クリスマスなんていらない

「クリスマスなんていらない」なんて言うと、一部の人には負け犬の遠吠えのように聞こえるでしょう。

確かにその通りで、周りの幸せそうな雰囲気が羨ましいだけなのかもしれません。

Left Caption

カスカス

家族や恋人とケンタッキーを食う。それだけは憧れです。

クリスマスを意識しないようにしてても、テレビではクリスマス特集やったり、街中ではクリスマスソングが流れていたりと、勝手にクリスマスがチラつきます。

スーパーの総菜コーナーもチキンとかオードブルばっかりになるし、もう、ある意味洗脳です。

恋人や友人・家族とともに楽しむクリスマス。

しかし家族や恋人がいない人、クリスマスが繁忙期の人にとっては、イヴも含めて色々と苦痛な二日間。

クリスマスなんてなくなればいいのに・・・

あなたはクリスマスをどう思いますか?
Left Caption

カスカス

そもそも日本はイベントが多すぎる。キリスト降誕祭のクリスマスで盛り上がった数日後に神社で初詣。もうめちゃくちゃですよね。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】