パチンコを止める方法を徹底的に絞り出してみる【できる人のみ止められる】

2020年10月1日

この記事を覗いたって事は本当にパチンコ・パチスロをやめたいって思ってますね。

でもハッキリ言います。

パチンコ・パチスロなどは簡単にはやめることはできません。

やめたって言ってる人も実際は我慢してるだけで、脳のどこかにやりたい気持ちが残ってるもんです。

私は何度もやめたいと思ってましたが、その次の日にはケロッと忘れてパチンコに向かってました。

色んなブロガーがパチンコをやめるための記事を書いてますが、明らかに依存症になった事が無いような人ばかりで、内容も薄く参考になりませんでした。

そんな日々が続いたある日のこと「自分は一生パチンコ養分として生きる!」と決意しました。

だって止めることは無理だって分かったから。

友人との遊びを断ったり、仕事に身が入らなくなったり、恋人に嘘ついたり・・・

パチンコは人をおかしくします。

「パチンコ人生でいいや」って思えればいいのですが、そう思えない状況に置かれてる人も多いはずです。

そこでパチンコ依存症である私が『パチンコを止める方法』を徹底的に絞り出してみたいと思います。

これは私には絶対できません。

ですが、できた人はきっとパチンコを止められるはずです。




 

パチンコを止める方法:初級編

まずパチンコを止める方法として、実際にパチンコを絶った人を参考にしてみるのも良いと思います。

ここではパチンコを4年絶った友人が実践している方法を書いていきますが、これはどちらかというと依存度が小さい初級者向けになっています。

ちょっと変わった方法なので参考にしたい人だけ参考にしてください。

パチンコの事は一切考えない

私の友人は車で通勤しているんですが、その間に2軒パチ屋があります。

そこを横切る際は決まって大声を出します。

「ああ一一!!」とひたすら大声。

友人曰く、大声を出せばパチンコに行きたいという脳の働きが止まるとの事。

確かに大声を出せば物事を考えれなくなりますよね。

今までは流れのまま途中にあるパチンコ店に入っていたのですが、この方法でなんとか乗り切っているそうです。

とにかくパチンコの事を考えなくする事が重要なのです。

なので新台入替CMなども観ないようにテレビを付けないのも効果的かもしれません。

 

夜更かし

その友人は休日は普段の日よりも早起きし、朝一でパチンコに向かっていました。

確かにパチンカスほど休みの日に限って目覚めが良く、朝一のパチンコはワクワクしますし、出るような気がするので行ってしまいますよね。

その状況を打開するためにとった作戦が「夜更かし」という方法です。

飲み歩いたり、夜中まで遊んだりして休日に早起きできなくし、寝坊して昼に起きれば体がだるくなってどこにも行きたくなくなるそうです。

休みの日の「朝一」という状況を無くすことは多少の効果はあると思います。

 

札を無くす

どんなに大声出しても、昼に起きても行きたくなる時もあります。

そんな時にとった行動が財布のお札を無くすという方法です。

つまり1000円札や1万円札を全て100円や500円にしてしまうのです。

中には100円500円でもやれる店はありますが、近場にそういう店がないため結構効果的だったらしいです。

財布のお金は札である必要はないわけで、全て小銭化してしまえば行きたくても行けない状況を作ることが出来ます。

 

性欲を極限まで高める

これは別の知人が実践しているパチンコの止め方です。

ギャンブル欲に勝つためには、睡眠欲・食欲では全く歯が立ちません。

じゃあギャンブル欲に勝る欲とは何か?と考えたときに導き出したのが性欲

毎日のアレを我慢して性欲を極限まで高める事によって、パチンコの事よりも「女と○○したい」「そういう店に行きたい」という欲望が勝ち、パチンコに行かずに済んでいるそう。

その彼はパチンコ以上に大人の店へお金を使うようになってしまいましたが、パチンコを断つことに成功しています。


これでパチンコを止められるのであれば可愛い方だと思います。

もしこれで止められないのであれば次の中級編をご覧ください。

 

パチンコを止める方法:中級編

この中級編で書いていくのは、他のブログでも書かれているようなパチンコを止める方法ばかりです。

なぜ中級編にしたかというと、これらはできる人にはできるし、できない人にはとことんできないからです。

別な趣味を見つける

パチンコを止める方法としてメジャーな方法が別な趣味を見つける事

釣り、ゲーム、映画鑑賞などなど。

実際に別な趣味を見つけた事によって、パチンコを止めた人は多くいます。

しかしこれはできる人とできない人にハッキリ分かれます。

私もPS4を買ってからは一時期止められましたが、ほんの数日間だけ。

この別な趣味を見つけて止めることで重要なのは、『パチンコ以上の脳汁を出す趣味である事』

それがない趣味はすぐに飽きてしまいます。

脳汁が出そうな趣味などは過去記事にまとめていますのでご覧ください。

お金は持ち歩かない

パチンコを止めたいのならお金を持ち歩かないのが有効です。

財布からお金を排除し、パチンコに行けないようにすればいいのです。

今はキャッシュレスの時代ですから、お金を持たずともクレカや電子マネーだけで生活できます。

私は楽天カードを使って生活しています。

しかしこれも人によってはできません。

お金を持ち歩かなくとも本気で行きたくなればお金を下ろすでしょうし、キャッシュカードを持たない方法もありますが、一度家に帰って持ち出して下ろしに行く事もあります。

ただパチンコに行く機会は減らせるかもしれません。

 

パチンコ好きな人と関わらない

パチンコをやってしまう理由の一つとして、パチンコ好きな人との関わりというのがあります。

「10万勝ったよ」「あの台をやれば勝てるよ」なんて悪魔の言葉を聞いてしまえば行きたくなってしまうものです。

だったらそういったパチンコ好きな人との関わらないようにすればいい。

そうすればいい話を聞かずに済みます。

しかしこれにも問題が。

その関わりを止める相手が会社の先輩だったり、親友だったりするとそう簡単に縁を切ることはできません。

そういった人達はパチンコの話が好きなので、絶対パチンコ話を吹っかけてきます。

何かを断つということはそれだけ難しいことなのです。

 

パチンコを止める方法:上級編

上級編では皆さんの『気づき』を重視します。

パチンコをやっていると見失いがちですが、「出るんじゃないか?」「勝つんじゃないか?」と依存症はパチンコ・スロットに対して良いイメージを持ちすぎてしまいます。

どんなに負けても次の日にはケロッと気持ちが変わってしまう。

それこそが依存症です。

ですがそれはただの勘違いのイメージ。

よく考えればきっと気付くはずです。

自己暗示してみましょう

まずは自己暗示でパチンコの良いイメージを無くしていきましょう。

自分自身を洗脳していくことが重要です。

単発しか来ない

パチンコと言うのは単発が大半を占めます

というのも平均連荘率も3回程度に抑えられている台がほとんどなのです。

パチンコは連荘しないようにできているわけです。

想像してみてください。

600ハマって単発、400ハマって単発という未来を。

そんなパチンコに何万円も突っ込みますか?

『パチンコは単発ばかり、何万も負ける』

『パチンコは単発ばかり、何万も負ける』

『パチンコは単発ばかり、何万も負ける』

 

回らない

パチンコは1000円で15~20回程度が平均回転数と言われています。

ということはですよ、大当たり確率が1/300だとすれば確率まで回すのに2万円は使う事になります。

しかも2万使って当たる保証は全然ありませんし、当たっても平均連荘を考えれば取り返せない事の方が多いです。

パチンコはいわば演出付きの玉入れなのです。

そんな玉入れにお金を使って必死になっている自分を想像してみてください。

虚しくないですか?

『パチンコは回らない、ただの玉入れ』

『パチンコは回らない、ただの玉入れ』

『パチンコは回らない、ただの玉入れ』

 

設定6は無い

スロッターのみなさんは設定6を狙って打ちに行くと思いますが、本当に設定6がその店にあると思いますか?

仮にあったとしても数百台の中の数台だろうし、それが自分の嫌いな台だったら打つ気にもなりませんよね?

設定を決めるのは人間。

店がみなさんを勝たせたいと思っていると思いますか?

全台設定1もありえます。

設定6は無いです。

それでも設定6を探しますか?

『設定6はない、全部設定1』

『設定6はない、全部設定1』

『設定6はない、全部設定1』

 

時間の無駄

過去記事でも書きましたが、今までパチンコ・スロットに費やした時間があれば何か大きな事を成し遂げられたと思います。

遊びではなくお金稼ぎと考えているのであれば、それは時間の無駄です。

少なくともその時間と集中力・資金力があれば、大金を掴むチャンスはいくらでもあったと思います。

20歳からパチンコを始めて60歳で死ぬとします。

その間の時間は350400時間。

寝る時間を引けばもっと少ないです。

そんな大事な時間をたった+1・2万のためにパチンコで費やすのですか?

時間は2度と戻って来ません。

『パチンコは時間の無駄、失った時間は戻らない』

『パチンコは時間の無駄、失った時間は戻らない』

『パチンコは時間の無駄、失った時間は戻らない』

 

金の無駄

パチンコでは当たり前のように数万円という大金が無くなります。

月に2万負けてみてください、年間24万円、10年で240万、30年で・・・。

月に5万負けてみてください、年間60万円、10年で600万、30年で・・・。

そう考えれば金の無駄です。

あなたが負けている間に、周りの人は家を建てたり新車を買ったりしているかもしれません。

お金が欲しくてパチンコをやっているなら、やらない方がお金が貯まります。

そのお金、本当にパチンコに使ってしまうのですか?

『パチンコは金の無駄、やらない方がいい暮らしをできる』

『パチンコは金の無駄、やらない方がいい暮らしをできる』

『パチンコは金の無駄、やらない方がいい暮らしをできる』

 

早死にする

パチンコ屋は汚い空気で溢れています。

人の体臭・台の排気・色んな感染症・・・。

菌の付いたハンドル・ボタン・レバー・玉・メダル。

体に良い事はひとつもなく、早死にする可能性が高いです。

精神的にもブレるので、たぶん長生きは出来ないかと思います。

パチンコで人生を終わらせたいのですか?

『パチンコは早死にする、病気にかかる』

『パチンコは早死にする、病気にかかる』

『パチンコは早死にする、病気にかかる』

 

社会から煙たがられる

パチンコをやっていると社会から煙たがられる存在になります。

面接で「趣味・特技はパチンコです!」と答えればどうなりますか?

好きな人に「趣味はパチンコなんだよ」と言えばどうなりますか?

絶対良いイメージを持たれませんよね。

パチンカスは世間から、「クズ」「カス」「底辺」など色んな言われようをしています。

周りの人はパチンコ屋に入るあなたを哀れな目で見ていますよ。

『パチンコをやる奴は哀れ、クズ、カス、底辺』

『パチンコをやる奴は哀れ、クズ、カス、底辺』

『パチンコをやる奴は哀れ、クズ、カス、底辺』

 

大切な事に気づいてあげましょう

さきほど自己暗示して、パチンコの良いイメージを無くしたと思います。

次にやって頂くのが、『大切な事に気づいてあげる』ことです。

今まで見失っていた大切な事に『気づく』ことで、パチンコを自然と嫌になることでしょう。

自分の年齢に気づく

20代の人はスルーしていいです。

30代以降の人は自分の年齢を深く考えてみてください。

その年齢になるまで早いと感じませんか?

気付いたらその年齢になっていたのではないでしょうか?

この先も同じです。

気付いた時には40代・50代・60代・70代、そして死が待っています。

自分がこの先、何十年とパチンコを続けていることを想像してください。

死ぬ間際、人生を振り返った時に「良い人生だった」と言えるでしょうか?

 

家族のことに気づく

あなたは父・母に大切に育てられここまで成長しました。

どんな大変な時でも料理を作ってくれた、仕事をしてくれた大切な親がいます。

パチンコをしている今のあなたは、大切に育ててくれた父母が望んでいた姿でしょうか?

あなたには大切な妻や子がいます。

どんな時でも笑顔で帰りを待っていてくれます。

パチンコをしているあなたは、立派な父親だと胸を張って言えますか?

 

自分の姿に気づく

パチンコを打っている自分の姿を客観的に見てみてください。

どうですか?台に向かってハンドルを握っている姿はかっこいいですか?

がむしゃらにボタンを叩く自分、レバーを叩いてる自分は他の人から見ればどう思いますかね。

独り言を言いながら打つ人、生活保護でパチンコをする人、パチンコがキッカケの犯罪者、パチンコに来る臭い人、親のすねをかじってパチンコするニート・・・どう思いますか?

パチンコをしている以上、あなたも同じように見られています。

恥ずかしいと思いませんか?

 

お金の大切さに気づく

あなたがパチンコに使おうとしているお金は、あなたが一生懸命働いて得たお金です。

それで負けてみてください。

そのお金はどこに流れるでしょう?

あなたが一生懸命働いたお金は、最終的にただ座っているだけの業界トップの元に流れていきます。

あなたはその人達のために働いているのですか?

 

パチンコを止める方法:超級編

上級編でもパチンコを止められなかった人や、それ以上に依存してしまっている人にはこの超級編しかありません。

しかし今から紹介する超級編はかなり強引な方法で、人によっては副作用が生じる場合もあり、かなり危険です。

パチンコの無い田舎や海外に移り住む

パチンコが身近にあるからこそ止めれないのです。

そこで最終手段として、パチンコがない田舎や海外に移り住みましょう。

パチンコ屋まで車で2時間以上かかるような田舎であれば行く気が失せるでしょうし、パチンコの無い海外なら情報も絶てると思います。

これはテレワークやフリーランスの人にはオススメです。

それ以外の人は仕事を辞めざる負えないので、状況に応じて実践してください。

 

借金まみれになってみる

「パチンコは無意味だ」

借金まみれになってからそう気づく人も多いはずです。

取り返せるという気持ちだから止められないわけで、パチンコじゃどうしようもないくらい借金まみれになってしまえば辞められるはずです。

私の父も借金を抱えて自己破産して以来、パチンコを止められています。

パチンコを止められますが、それ以上に失うものもあることを肝に銘じておいてください。

 

病気になる

何かしらの重い病気になってしまえば、行きたくても行けなくなると思います。

体に悪い物をひたすら食べたりして体を悪くすればいいわけです。

パチンコ依存の中年~高齢者がパチンコを止めるタイミングは、だいたい病気がキッカケだそうです。

インフルエンザは辛いですが、癌はもっと辛いですよね。

それと同じで、病気に勝てるのは病気のみです。

わざと病気になってパチンコを止められたとしても、その先に死が待っている可能性もありますので気を付けてください。


超級編は最終手段です。

実践して欲しくありませんが、パチンコを止めるという事はそれだけ難しいということが分かって頂けたかと思います。



パチンコを止める方法でNGな事

よくパチンコやパチスロを止めようと、携帯アプリパソコンゲームのパチンコをやる人がいますが、あれ逆効果なんで注意してください。

私自身、サミー777やモバ7をやりましたが、逆に行きたくなりました(笑)

依存症であればあるほど、アプリなどで当たると「実際でも出せる」と錯覚してしまいます。

パチンコをやめたいのならできるだけパチンコから距離を置かないと治らないので、パチンコのアプリや本などが目に触れない環境を作ることをオススメします。

あとゲームセンターも危険です。

 

これらの方法でパチンコを止めよう!

ここで紹介したパチンコを止める方法は本気で止めたい人のみ実践してください。

少しでも「今だけ止められればいいや」とか「来月また行こう・・・」という気持ちがあれば、止める事は絶対できません。

だから私にはできないのです。

そしてこれらを実践したからと言っても、完全に絶ったとは言い切れません。

少しでも油断すればすぐにパチンコをやりたくなるはずです。

それほどパチンコ依存症というのは根深いのです。

本当の勝負は『パチンコをやめてから』

継続していけば、きっとパチンコを知らずに生活していたあの頃に戻れるはずです。

Left Caption

カスカス

本気で止める気があるのなら実践して、本気じゃないなら諦めろ




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】