パチンコをすることは『お金・時間・人生の無駄』

2020年7月15日

30超えて時間の大切さを知りつつある男、カスカスです。

さてこのブログを読んでいる方の多くはパチンコ・スロットの遊戯者だと思いますが、パチンコをやることで起きる3つの無駄ってご存知でしょうか?

・お金の無駄
・時間の無駄
・人生の無駄

これらはパチンコをすることで起きる無駄です。

まぁ長年パチンコと関わっていれば、これらの無駄は痛いほど分かっているかと思いますが、改めてパチンコを見つめ直す意味でも確認していきましょう。

むしろこれからもパチンコと付き合っていくのであれば、一読しておいてください。



パチンコには3つの無駄がある

冒頭でも言いましたが、パチンコをすることで起きる3つの無駄があります。

・お金の無駄
・時間の無駄
・人生の無駄

これらを一つずつ見ていきましょう。

お金の無駄

パチンコをすることで起きる一つ目の無駄はお金の無駄です。

みなさん、今までどのくらいのお金をパチンコに使ってきましたか?

パチンコ歴11年スロット歴10年の私の場合ですが、たぶん1000万円くらいは使ったと思います。

物に例えるとどのくらいの無駄か分かりやすく、1000万円あれば田舎で家が建つくらいとんでもない金額です。

しかしこれは増えたり減ったりを繰り返しながらお金が減った結果であり、1000万が一瞬で消えるわけでもないので打っている本人はこの大金に気づいていません。

5年、10年と経ってから気付くものです。

レジャー白書2019によると、パチンコ参加者の年間平均費用は81800円という結果でした。

年間でみると一見少ないように見えますが、それでも10年という歴があれば81万円も使っています。

という事は安い中古車買えますよね。

あくまでも平均値なので実際はもっと使っている人も多いと思いますが、このようにパチンコは明らかな『お金の無駄』なのです。

Left Caption

カスカス

これにプラスしてパチ屋でのジュース・食事・タバコなども含めるともっと大きな無駄遣い。

 

時間の無駄

みなさんは何時間パチンコしていますか?

パチンコは1時間、2時間で止められるようなものでなく、人によっては10時間くらいする人もいますし、私自身も開店から閉店近くまで打つことも多いです。

パチンコを打っていると時間があっという間に感じてしまいますよね。

でもその数時間もの間、ただ液晶を眺めて一喜一憂しているだけの時間の無駄と言えます。

パチンコにおける平均遊戯時間は3.5時間とされていますが、実際はもっと多いでしょうし、縛りの多いパチスロなんかはもっと遊戯時間が増えると思います。

レジャー白書2019によると、年間のパチンコ活動回数は「28.5回」です。

つまり28.5回×3.5時間だとしても、年間約100時間はパチンコに費やしていることになります。

それが10年で1000時間・・・。

1000時間もあったら何か大きな事に挑戦できそうですよね。

Left Caption

カスカス

時給1000円のバイトすれば100万貯まるよね・・・
・月6回で4時間の場合
「6×4×12=年間288時間」
・月6回で6時間の場合
「6×6×12=年間432時間」
・月6回で10時間の場合
「6×10×12=年間720時間」
※偏差値60程度の大学に合格するための平均勉強時間が年1000時間と言われています。

ちなみに月に8回行く人であれば年間活動回数が96回になりますので、3時間稼働で年間288時間、10年で2880時間、さらに月10回以上行く人なら・・・そう考えたらより『時間の無駄と思えてしまいます。

もちろんパチンコを打っている間だけでなく、朝早くから店の前に並んだりするともっと時間の無駄です。

 

人生の無駄

パチンコは「お金」「時間」の無駄ですが、それ以上に無駄になることがあります。

それが『人生です。

パチンコが原因の離婚・退職・借金・自殺などが実際に多く起きています。

Left Caption

カスカス

自分の親もパチンコの借金で離婚しています

パチンコで人生を無駄にしてきた人を多く見てきましたし、私自身も仕事や好きな人をパチンコで失い、人生を無駄にしてきたつもりです。

専門学校在学時、早く就職活動を終えてゆっくりパチンコがしたいがために、テキトーに会社を選んでしまったという過去もあります。

Left Caption

カスカス

まぁリーマンショックが一番の原因・・・何かのせいにするのもパチンカスあるある(笑)

パチンコに出会わなければ違う人生も歩めたのでしょうが、出会ってしまったが故に人生が狂ってしまったのです。

でも後から後悔しても手遅れ、失われた人生は戻って来ません。

パチンコをやることは『人生の無駄』にも繋がりかねないのです。

 

パチンコほど無駄なものはない

パチンコ・スロットは基本的に得る物は少なく無駄しかありません。

唯一得るものは、悪い友人とひねくれた考えくらいでしょう。

どこに行っても「趣味・特技はパチンコです!」と胸を張って言えないし、社会的にも煙たがられる存在。

パチンコほど無駄なものはないと思います。

過去記事でもパチンコで人生が狂った知人を紹介していますので、合わせて読んでみてください。

とにかく「パチンコは無駄なんだ」という事を肝に銘じておけば、無駄遣いしてしまいそうなときに踏みとどまる事もできるかもしれませんので、パチンコと正しく向き合う意味でも覚えておいてください。

Left Caption

カスカス

無駄と分かっていても打ってしまうパチンカス、底辺カスカスでした。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】