パチンコの通算負け額を改めて考える【一番多いのは○○万円!?】

2020年6月3日

今までのパチンコで負けた額を合わせるとたぶん家が建つ、カスカスです。

さてコロナ自粛の中でネタ切れが続くカスカスブログではありますが、ここでちょっと過去を振り返ってみたいと思います。

みなさん、パチンコ・パチスロで今までどのくらい負けましたか?

ようは初めてやった時から今までの通算の負け額です。

この金額は人それぞれだと思いますが、よく考えると凄い金額だったりもします。

この記事ではパチンコ・パチスロでの通算負けを見ていきたいと思います。



パチンコの通算負け金額

まずはこちらをご覧ください。

これら知人サイトによる2年前にとったアンケートの集計です。

詳しい人数を公開しましょう。

1000万以上      :12人(10%)
500万以上1000万未満 :27人(23%)
100万以上500万未満 :18人(15%)
50万以上100万未満     :35人(30%)
50万未満                    :20人(17%)
プラス                        :6人  (5%)

たぶんほとんどの方は、今までどのくらい負けたかって覚えていないと思いますが、だいたいでご覧ください。

パッと見ると『50万以上100万未満』の方が一番多く、『500万以上1000万未満』が2番目。

『1000万以上』の大台を突破した通算負けの人も全体の10%を占めており、たぶん私もこれに含まれます。

逆に今までの通算で『プラス』という人もいるようですが、5%とわずかとなっています。

金額はともあれ、95%の人が通算で負けているということで、それだけパチンコ・パチスロで勝ち続ける事は難しいという結果ですね。

みなさんも一度過去を振り返ってみてください。

どれに当てはまりますか?

あなたのトータルの負け額は?

1000万以上

1000万以上の通算負けをしてきた人は、金額的にも取り返すことはできませんね。

1000万円あれば田舎で平屋の家が建ちますし、高級車にも乗れたでしょう。

まぁ後の祭りなので気にする必要もありませんが、それだけの金額をパチンコに使っているということを頭に入れておいた方がいいでしょう。

Left Caption

カスカス

年間100万負ければ10年で達成できますね。

 

500万以上1000万未満

500万以上1000万未満の通算負け額の人は23%います。

金額的には取り返せるような額ではありませんよね。

その通算負け額で中古物件やファミリーカーなんかが買えたでしょう。

ここから次の1000万(10%)まで一歩手前というところまで来ていますので、ちょっと危機感を持った方がいいかもしれません。

Left Caption

カスカス

アンケートでは2位だったけど、この金額が平均値じゃないかな?と思っています。

 

100万以上500万未満

100万以上500万未満は全体の15%となっていますが、ここまで負ける実力があればすぐにテッペンも狙えます。

金額的には新車が買えたくらいの額ですが、ここから上を目指すか下を目指すかはあなた次第。

日本人の平均年収くらいで収まっている分には、このまま止めるという選択肢もありますので、一度考えてみてもいいかと思います。

Left Caption

カスカス

金額的にギリ許せるのがこの範囲。

 

50万以上100万未満

割合的に1番多かった50万以上100万未満。

それなりにシビアに立ち回っていても下振れしている人や低貸ユーザーが多く当てはまると思います。

ですがパチンコは2桁万円から3桁万円になるスピードは速いです。

100万未満に収まっているとは言えど、油断は禁物ですね。

Left Caption

カスカス

油断すれば100万突破はすぐですね。

 

50万未満

50万未満で収まっている人たちは、パチンコ・パチスロを趣味や遊びの範囲内にできている人たちですね。

私からすれば勝ちに等しいです。

ここからプラスを目指せる範囲でもありますので、コツコツとマイナスをなくしていきましょう。

Left Caption

カスカス

やり方次第でプラスに転じますね

 

プラス

全体の5%と最も少なかったプラス。

この大変な状況下でのプラスは誇っていいと思います。

パチンコにおいてプラスを維持することはとても難しく、運だけでなく立ち回りも徹底しているんでしょうね。

5%という誇りをもって継続していきましょう。

Left Caption

カスカス

むしろ5%しか通算プラスがいないってのがパチンコの怖いところだよね。




今までどれだけ負けてきたかを改めて考える機会に

結局この記事で伝えたい事は、自分がパチンコでどれだけ負けてきたかを改めて考えてほしいということです。

こういうのって、普段あまり気にしていないと思います。

もし今まで負けた金額が分からないって人は、【月の平均マイナス×12×パチンコ歴】で計算してみましょう。

単純に月平均3万負けていれば、年間36万円。

それを10年間続ければ360万円ですからね。

意外と大きな金額になっていることが分かるはずです。

正直私は通算100万負け超えたあたりから気にしなくなりました。

でも改めて振り返ると、恐ろしいくらいの金額を使ってきたんだなと実感できます。

使ってしまったものはもう戻ってきませんが、これからのパチンコ人生を変えていくキッカケになればいいなと願っています。

Left Caption

カスカス

トータルの負け額を気にしてしまった人は過去記事に抜け出すヒントがあるかもしれませんよ?




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】