パチンコ・パチスロで大負けした時が人生を変えるチャンス!!

2020年4月20日

この記事を読んだという事は「パチンコやパチスロで大負けした」「連敗し過ぎてお金がない」って事でしょうか?

腹立たしいですか?

悔しいですか?

誰しもが大負けすると、心の奥底から怒りや悔しさがにじみ出てくると思います。

私はホールや台のせいにして怒りを鎮めようとしていますが、なかなか出来ないものです。

そういう時に限って周りの打ってる奴らや店員の態度に苛立ちも覚えます。

「周りは出ているのに俺だけ出ない」「全然当たらない」

 

その怒りや悔しさを力に変えてみませんか?

力に変えて現状の生活から這い上がってみませんか?

 

パチンコやパチスロで大負けした今だからこそ人生を変えるチャンスです。

過去に書いたボロ負けした時にみる助言はパチンコ依存症から抜けるという内容で書きましたが、こちらでは大負けしたときに取るべき行動を主な内容で書いていきたいと思います。

 




大負けした時こそ人生を変えるチャンス!

パチンコ・パチスロで大負けした時って怒りや悔しさが湧きあがりますよね。

なぜ大負けして怒りや悔しさが湧きあがるのかというと、お金が減ったことだけでなく自分自身の人生や立場に納得してないからなのです。

人生に満足していたり立場上安定していれば「今日は負けた、次は頑張ろう」で終われるし、そもそも「大負けした」と言わず「使い過ぎた」くらいにしか思わないはずです。

やっぱり自分自身の立場に納得していないからこそ怒りや悔しさが出てくるわけで、それは低所得であったり非正規であればあるほど感情が強くなります。※台を蹴ったり、叩いたりする人が良い例ですね

そこで「パチンコなんか止めてやる」と思えれば良いのですが、なかなかそう思えませんよね。

私はパチンコやパチスロを止めれないなら止めなくていいと思っています。

でも現状のままで次に行って負けたら同じことの繰り返しです。

じゃあどうすればいいか?

現状から這い上がればいいのです。

大負けした悔しさや怒りを力にして人生を変えればいいのです。

仕事でもいいし、副業でもいいし、プライベートな事でもいいので、負けたことを機に何かに一生懸命取り組んでみませんか?

それが結果的にパチンコを止めれたり、収入増加で気持ちよく遊び打ちできるなどに繋がったりします。

自分の立場に納得していない人が逆に勝ってる時は「仕事しなくてもお金貯まる」「稼げるからパチンコ優先」なんて思ってしまい、悪い方向に行ってしまう可能性があります。

しかし大負けする事で現実的になり「絶対に這い上がってやる」「人生を変えてやる」という想いになるはずなのです。

そういう想いにならないようならもうパチンカスとしか言いようがありません。

だってスポーツだってそうじゃないですか?

負けて悔しいからこそ這い上がろうとする。

這い上がろうと努力して結果負けたとしても「楽しい人生だった、後悔はしてない」という想いになります。

負けた悔しさというのは原動力になるのです。

実際、私の知人の中にはパチンコで負け過ぎた悔しさをバネに、フリマでの副業を頑張り、結果的に小さい頃の夢だった自分の店舗を持つまでになった人がいます。

最初はパチンコの軍資金のためだったようですが、今ではパチンコから抜けて結婚もして幸せな生活をしています。

この人のようにパチンコの軍資金集めの為に頑張るでもいいのです。

結果的に何かに繋がる可能性があります。

大負けした時こそ人生を変えるチャンスなのです。※上手く文章で伝えれないのが悔しい・・・




パチンコ人生から這い上がるために必要な事

しかしいくら負けた時が人生を変えるチャンスと言ったとしても、パチンコ・パチスロ人生から這い上がるためにはどうすればいいか分からないと思います。

納得した人生・立場になれるかどうかは人それぞれですが、例えば所得の面で納得いっていないのであれば出世を目指したり、バイトや副業したり、もっと高い給料の仕事に転職したりなどがあります。

プライベートな面で納得いってないのであれば、恋人を作ったり、友達を増やしたりなどがあります。

大負けした今だからこそ何かに一生懸命取り組み、這い上がって納得した人生にすることで、気持ちにも余裕が生まれるはずです。

それがキッカケでパチンコという道から抜けることもできる可能性もあります。

パチンコで負けた時にしか何かを頑張ろうと思えないのがギャンブラーなので、その悔しさをバネに人生を変えてみましょう。

 

パチンコで大負けした今こそ人生を変えよう

一番良いのはパチンコでの勝ち負け関係なしに「這い上がろう」「人生を変えよう」と思える事です。

ですがほとんどのギャンブラーは負けない限りそういう感情にならないと思います。

勝てば勝つほど不安定な現状に満足してしまいます。

しかしそれでは崖の上をロープ一本で渡っている状態です。

今は渡れているかもしれませんが、風が吹いたり何か障害があればすぐにどん底に落ちてしまいます。

大負けした今こそロープのような不安定な現状から這い上がり、土台がしっかりとした頑丈な橋を架けていきましょう。

何が自分にとって頑丈な橋なのかをもう一度考え、多少パチンコで負けても笑って過ごせるような人間になっていけばいいと思います。

なんどもいいますが、パチンコやスロットを止めろと言ってるわけではありません。

せっかく大負けしたのだから、パチンコ以外の何かに一生懸命になってみては?と言いたいのです。

負けて何もせずにまた行って負けて悔しんで・・・という無限ループになってしまわないように、この大負けを人生を変えるチャンスと捉えて、自分の納得いっていない部分を改善してみてはいかがでしょうか?

大負けしてネガティブになっている今だったら出来るはずです。

※この記事に対する感想・意見・応援などはコメント欄にてお願いします。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】