軽自動車が“底辺の乗り物”と言われる4つの理由

できることなら軽自動車がいい、カスカスです。

車は贅沢品・・・なんて言われていますが、地方での車は生活必需品。

車がないと仕事がないくらい、重要なモノです。

そんな自家用車には『軽自動車』『普通車』の大きく2種類があります。

だいたい免許取りたての時なんかは、軽自動車に乗る人が多いのではないでしょうか。

Left Caption

カスカス

私自身も軽自動車に4年くらい乗った経験があり、小回り効くので運転しやすいです。

そんな軽自動車に対して、ネットではこんな意見も・・・。

・いい年して軽自動車に乗ってるとか底辺じゃん
・金ない奴が乗っているイメージ
・軽自動車に家族4人とか罰ゲーム
・軽に乗ってる男はダサい

軽自動車=底辺の乗り物みたいな風潮があるみたいです。

Left Caption

カスカス

昔スズキの社長が「軽は貧乏人の車だ」と発言してましたね。

確かに軽自動車は普通車に比べて安価で維持費も安いですが、本当に底辺の乗り物なのでしょうか?

考えてみます。


軽自動車が底辺の乗り物と言われる理由

私自身、軽自動車が底辺の乗り物とは思いません。

しかし一部の過激派からは『軽自動車=底辺の乗り物』と言われているのです。

実際にネットには、

こういった掲示板や知恵袋での質問もあります。

最初のうちはいいけど結婚したり家族ができたりなんかすると、『軽自動車=底辺』と言われやすくなるみたいです。

Left Caption

カスカス

気にしすぎかもしれませんが、軽自動車に乗ってるとよく抜かれるんですよね。舐められてるんですかね?

なぜ軽自動車が底辺の乗り物と言われるのか?

考えられる理由は4つ。

・安いから
・見た目がダサい
・乗っている人が底辺
・運転が下手

 

安いから

ご存知の通り、軽自動車は普通車に比べて安いイメージがあります。

大雑把に考えて、普通車が200万だとすれば軽自動車は150万以下。

この安いという部分が『軽自動車=底辺』と言われる理由なのではないかと思います。

しかし最近は4WDターボで200万超えの軽自動車もあるなど、軽自動車は安いという概念が薄まりつつあります。

性能面でも下手な普通車を買うよりも良くなってきており、『軽自動車=底辺の乗り物』とは言えなくなってきています。

Left Caption

カスカス

本当に最近の軽は高い。中古でもまぁまぁいい値段。

 

見た目がダサい

軽自動車は見た目がダサいって意見もあります。

確かに昔の軽自動車は丸っこくてなんとなく可愛い感じで、見る人が違えばダサい印象もあったことでしょう。

Left Caption

カスカス

特に男が軽乗ってるとダサいって言う人・思う人は多いですね。
最初の頃は、三菱のトッポ(黒)に乗ってました

ですが、今は見た目がカッコいい軽自動車も増えています。

見た目がダサいと思うかどうかは人にもよると思うので、別に気にするところでもない気がします。

Left Caption

カスカス

意外とみんなそこまで気にして見てませんから。

 

乗っている人が底辺

軽自動車に乗っている人自体が底辺という声も。

上の方で「軽自動車は安い」と言いましたが、車体価格だけでなく維持費も比較的安いです。

車の税金に関しても、

軽自動車税
一律 1万800円

自動車税
2万5000円~ ※総排気量により税額が変わる

と倍以上違うし、車検代やガソリン代、タイヤなどの用品なども普通車より安く済むことが多いです。

つまり経済的な余裕がない人ほど、軽自動車を選択しやすいということにも繋がります。



しかしそれだけでは「軽自動車に乗っている人は金なし貧乏底辺」とは一概に言えません。

好きで軽自動車に乗っている人もいるし、複数台所持している人だっています。

軽自動車に乗っているからといって底辺と一蹴するのは間違っています。

Left Caption

カスカス

金持ってる人ほど、意外と軽に乗ってるかもよ??

 

運転が下手

どこの誰が決めたか分かりませんが、

普通車 →運転が上手
軽自動車→運転が下手

なんてイメージもあるみたいです。

確かに田舎の高齢者や奥様方、初心者が軽自動車に乗っている事が多く、あまり運転に慣れていない人が乗るイメージもあります。

 

とはいえ、運転の上手い下手で底辺かどうかというのは間違っていると思います。

普通車に乗っていても運転が下手な人はいます。

Left Caption

カスカス

私なんか、めちゃくちゃぶつけてますからね(笑)

 


以上の4つが『軽自動車=底辺の乗り物』と言われる理由だと考えられます。

 

軽自動車=底辺ではない

・安いから
・見た目がダサい
・乗っている人が底辺
・運転が下手

これらが軽自動車は底辺の乗り物と言われる理由と考えられますが、ハッキリ言うと軽自動車は底辺の乗り物ではありません。

むしろ家計に優しい素晴らしい乗り物。

小回りもきくし、今は性能が良い軽も多い。

出典:Honda

車にそこまでこだわっていない人もいるし、自宅周辺の道路環境から軽しか選べない人だっています。

軽自動車に乗る人には色々な理由があるわけで、一括りに底辺と一蹴するのはおかしな話。

もし軽自動車を底辺の乗り物と一蹴するなら、日本の約4割くらいを敵に回すことになります。

全国の保有台数に占める軽自動車の割合
2020年 39.6%

もちろん軽自動車は色々安いので、低所得者が乗る割合は高いというのは否定できませんが。

 

こっちの方が底辺

普通車・軽自動車に限らず、車体が汚れまくっていたり、車内がゴミだらけの車がありますよね。

ボロボロなのは金銭的な理由で直せないとかあると思いますが、汚れは洗車・掃除すればいい話なので、車体や車の中が汚い方が底辺な気がします。

Left Caption

カスカス

ちなみに私は助手席の足元にゴミを捨てる癖があります。

 

そして特に底辺だと思うのが、身の丈に合っていない車に乗ってる奴

好きで買うなら何も言いません。

Left Caption

カスカス

私も金ないくせに、パチンコ打ってる立場なんで(笑)

しかし見栄を張りたいがために、無理して高い普通車に乗ったり車をいじったりする人もいるわけで。

それで経済的に厳しくなっては元も子もありません。

酷い人だと、車に金掛けてるくせに「金ない」と乞食になる

車に金掛けるくらいなら生活費に金掛けろよって言いたくなります。

Left Caption

カスカス

周りに2人くらいいます。いい車乗ってるくせに、毎回奢れと言ってきます。

 

ちなみに金なし底辺である私は普通車に乗っています。

これは軽自動車が嫌だというわけではなく、豪雪地帯&坂道が多いということで4WD普通車にしています。

Left Caption

カスカス

身の丈に全然合ってないんだけど、仕方なく乗ってます。



まとめ

この記事では、軽自動車が底辺の乗り物と言われる理由として、

・安いから
・見た目がダサい
・乗っている人が底辺
・運転が下手

以上の4つを挙げました。

しかし私はこれら理由で、軽自動車=底辺とは思いません。

むしろこっちの方が底辺。

・車の中や外が汚い
・身の丈に合っていない車に乗っている
・車に金掛けているくせに乞食

これは車関係なしに性格の問題かもしれません。

 

一部の過激派による『軽自動車=底辺』説のせいで、軽自動車を買うことに抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし軽自動車は年々進化していますし、なんなら下手な普通車を買うよりも高性能だし、高いのは高い。

普通車でも軽自動車でも、自分の財布と相談しながら好きな車を買えばいいと思います。

Left Caption

カスカス

昔仲良くしていた車好きの女に「軽自動車はダサいから、普通車買いなよ」って言われたことがあります。あれから10年くらい経ちますが、その女も今は軽自動車に乗っています。軽がなんだかんだで一番いい。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】