パチンコのヤメ時について考えてみる【自分なりのルールを決めましょう】

パチンコはヤメ時が大事、カスカスです。

さてみなさん、パチンコのヤメ時についてどう思っていますか?

・満足のいく結果になったらヤメる
・制限時間がくるまで打ち続ける
・即ヤメが基本
・ハマりそうだと思ったら
・特に決めてない
などなど

色んなヤメ時があると思います。

しかしよくあるのが、「あの時打たなければ、勝っていたのに・・・」なんて後悔。

パチンコユーザーなら一度くらいは経験があると思います。

Left Caption

カスカス

1万発から全ノマレしたことも全然あります。

そうならないためにも、パチンコのヤメ時についてもう一度考えてみましょう。



パチンコのヤメ時はいつ?

パチンコのヤメ時について結論から言うと・・・

通常時ならいつヤメてもいい

です。

パチンコにはパチスロのようにゾーンなどが基本的にないため、通常時であればどのタイミングでヤメてもOK。

Left Caption

カスカス

もちろん遊タイム間近ならダメだよ。

でもそう上手く止められないのが我々なわけです。

・あと一回当ててやる
・余裕があるからもう少し打とう
・なんかもう少し出そうだな
・あと100回転だけ・・・

こういったことが脳裏をよぎり、突っ込んでしまうわけですね。

Left Caption

カスカス

むしろこういう考えになってくれたほうが、パチ屋としてもありがたいわけで

ダラダラ打ち続け、最初にあった心の余裕がどこかに消え、「取り返そう」とか「まだだ、まだ終わらんよ」なんて考えになったらもう終わり。

出玉を突っ込んだ 当たるまで突っ込んだ ドハマリ喰らって 飲まれて消えた~♪という感じの結末になりかねません。

Left Caption

カスカス

こういう結末を迎える人多いんじゃない?

こうならないために、じゃあどうすればいいのか?

ヤメ時について自分なりのルールを設定する必要があるのです。

 

パチンコのヤメ時についてルールを決めよう

遊び打ちならいいんです。

ですが、勝ちに行っているのであればヤメ時が一番大切です。

パチンコのヤメ時は大きく2つに分かれます。

・出玉を持ってヤメる
・出玉を持たずにヤメる

当たって連荘し出玉を持って止めるのと、当たらずに出玉ゼロでヤメるのでは全然違います。

出玉を持ってヤメる場合

大当たり後や連チャン後など出玉を持ってヤメる場合は、

大当たり後即ヤメ
→時短やSTなどが抜けたらすぐにヤメる
キリのいい持ち玉まで
→5000玉あればいいやって気持ちなら、5000玉まで打つ
ゲーム数を決める
→200まで回そうと思ったのであれば、200まで回してヤメる

以上の事が大切です。

個人的には基本即ヤメで良いと思っていますが、もし打ち続けるのであれば「ここまで打つ」と自分なりのルールを決めてやりましょう。

ルールを決めないとダラダラ飲まれていくだけ。

飲まれて最終的に追加投資なんてことも。

もちろんそこで当たる“可能性”もありますが、みなさん分かっていると思うけどそれは稀です。

せっかくの出玉を生かすも殺すも自分。

無理してそのまま打ち続けなくとも、次回の軍資金にしてもいいわけですから。

Left Caption

カスカス

まぁその台が異常なくらいすごく回るのであれば別です。基本はルールを決めて止めていきましょう。

 

出玉を持たずにヤメる場合

正直、当たらずに出玉ゼロでヤメる方が難しいと思います。

Left Caption

カスカス

だってパチンコを当てに来ているのに、当たらないでヤメるなんて悔しいじゃないですか?

しかしその考えのせいで、無駄な投資が大きくなりやすいわけです。

なので出玉を持たずにヤメる場合は、

ゲーム数を決めてヤメる
→300回すと決めたら300回してヤメる
軍資金を決めてヤメる
→手持ちに2万円しかないのであれば、出なくても2万円以上使わない
時間を決めてヤメる
→4時まで打つと決めたのであれば、4時にピタッとヤメる

のいづれかになります。

「300まで回したし・・・もう少しで出るかも」なんて言っているようじゃダメ。

300回そうが、1000回そうが、0から回そうが同じ機種なら確率は一緒

ダメだと思ったらスパッとヤメる、これが重要。

Left Caption

カスカス

ダメなときは何やってもダメなんです。

 

あとは軍資金ですね。

私もそうですが、用意した軍資金内で当たらなければATMへ下ろしに行きます。

でもそれは間違いだし、その時点でほぼ負け確です。

2万円なら2万円使った時点で止める。

それで当たらないと悔しむのであれば、そもそも打つスペックもしくはレートが間違っています。

いつかは当たると突っ込みがちですが、その“いつか”のために何万も失った人が私も含め多くいるわけです。

出る時は数千円もしくは軍資金内でしっかり出ます。

Left Caption

カスカス

出なかったということは、そういう日だったということです。

 

ヤメた後の注意点

仮に自分のルールでヤメられたとします。

そこでやってはいけないのが、その台がどうなったか確認することです。

ヤメた後「自分の台どうなっているかな」なんて気になる人も多いかと思いますが、絶対に見に行ったり確認しないようにしましょう。

たぶん確認する人の気持ちとしては、「わーい、ドハマリしてる。ヤメてよかった」と思いたいからでしょう。

しかし仮にそれでめちゃくちゃ出ていたとします。

それを見た人は、たぶん精神的にダメージを受けると思います。

「止めなきゃ良かった」と。

確かにヤメなきゃ出たかもしれません。

でもそれって時間・タイミングそしてその人の運が嚙み合った結果。

自分がそのまま続けたからって出るとは限りません。

しかしそう思えないのが我々であって、その結果を見たせいで次のパチンコで止められずにズルズル打ってしまう危険性もあります。

 

結局は時の運。

運が良ければすぐに当たるだろうし、当たらない人は当たらないわけで。

どうなったか確認しても、自分には何のメリットもありません。

自分の決めたタイミングで止めたのであれば自信を持つべきだし、変に見に行ったり確認せず、その場からさっさと消えましょう。

Left Caption

カスカス

毎回確認してたらキリがないし、確認したところで得るものはありません。恋愛もパチンコもズルズル引きずらず、スパッと気持ちを切り替えることが大事。



パチンコはいつヤメてもいい!あとは自分で決めましょう

基本的なパチンコのヤメ時は、

通常時であればいつヤメてもいい

です。

パチンコというのは“良いヤメ時”ってのがありません。

止めてすぐ1回転で出されることもありますし、そこから大連チャンしてしまうこともあります。

つまりどのタイミングでヤメても当てられるリスクはあるわけです。

だからといってズルズル打ってはホールの養分になるだけ。

なのであとは自分でヤメ時を決めるしかないわけです。

パチンコのヤメ時について、他のブロガーやパチプロのみなさんは「期待値がどうだか」「このゲーム数がどうだか」って語っていますが、一般人の私からすればそんなことどうでもいいと思っています。

自分の決めたルールでしっかりヤメるただそれだけ。

それで出されようが何しようが関係ありません。

自分の決めたことをただ信じるのみ。

まぁ正直言って、ヤメたいときにヤメるというスタンスでもいいと思いますが、止めるタイミングで勝ち負けが大きく変わることもありますので、改めてパチンコのヤメ時を考えてみてはいかがでしょうか?

Left Caption

カスカス

今生涯収支マイナスだけど、即ヤメとかヤメ時をしっかりしていればプラスだった可能性もあるね。それくらいパチンコのヤメ時って大切。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】