主婦に増えているパチンコ依存症【事例】

パチンコをやる主婦は確かに多い、カスカスです。

さて、Yahoo!知恵袋にこんなネタがありました。

私は主婦です。旦那には内緒でパチンコにはまってしまい、家のお金(貯金)を30万円も突っ込んでしまいました。 もう限界です。やめたいのですが、朝起きると負けた悔しさが蘇ってしまい、 自転車に乗って買い物に行く途中のパチンコ店で打ってしまいます。

パチンコ依存症と言えば男の方がなりやすいイメージがありますが、【なぜパチンコにハマる女性が増えているのか?】でもご紹介した通り、女性の方がパチンコ依存になりやすいとも言われています。

特に専業主婦など、時間があってお金がある人なんかは特に危険。

実際にパチンコ依存症になってしまう主婦も増えてきているそうで、結構悩んでいる人も多いみたいです。

そんな主婦に増えているパチンコ依存症について、事例と共にみていきます。



なぜ主婦にパチンコ依存症が増えているのか?

ネットではこんな声が多くありました。

・夫の仕事中にパチンコに行ってしまう
・もしかしたら嫁がパチンコに行っているかもしれない

自分で依存症だって気付いている人もいれば、周りが薄々気付いている場合などがあります。

主婦とパチンコって全然接点がないようにも思えますが、なぜ主婦にパチンコ依存症が増えているのか?

その理由として挙げられるのが以下の4つ。

・お金を握っているから自由に使える
・時間がある
・子育てや家庭のストレス
・誰にも相談できない

 

お金を握っているから自由に使える

結婚すると奥さんが通帳を握るという夫婦も多いと思いますが、これも主婦のパチンコ依存を助長しています。

というのも小遣い制の夫であれば、限られたお金でしかパチンコを楽しむことはできません。

しかし通帳を握っている主婦は気軽に引き出すことができてしまうので、依存し使い過ぎてしまうわけですね。

 

時間がある

パチンコ依存になった主婦のブログを見る限りだと、「時間を持て余して」とか「暇だったから」という理由があります。

専業主婦だと、ある程度の家事が一段落すれば自分だけの時間が取れるので、そのままパチンコ店に行ってしまいます。

また共働きが多くなったために夫婦の休みも合わないという人も増え、一人で休みを過ごすことが多くなり時間を持て余した主婦がパチンコに行くというケースも。

専業主婦
→時間を確保しやすく、旦那が仕事中の時間帯に行ってしまう
共働き主婦
→旦那と休みが合わないため、一人の時間が多くなり行ってしまう

ご時世的に後者の方が増えているようです。

 

子育てや家庭のストレス

主婦がパチンコ依存になってしまうのは子育てや家庭のストレスも考えられます。

昔ながらの流れで家事や子育てに協力的ではない男も多く、主婦があれこれやっている現状です。

Left Caption

カスカス

奥さんが子育てで家にいる中、旦那が遊びに出るってことも良く聞きます。

結婚して子供ができれば、友達と気軽に外食したり旅行も行けない。

旦那は家事に非協力的。

こういったことがストレスとなり、パチンコにのめり込んでしまうキッカケにもなるのです。

 

誰にも相談できない

パチンコ遊戯者の割合は圧倒的に男が多く、パチンコ=男の遊びというイメージが強いです。

そのため世の中には「主婦がパチンコなんてありえない」といった声も多いのが現状。

なので「私はパチンコ依存症かも?」と気付いても、世間の目を気にして誰にも相談できずに孤立してしまいます。

そういった世間のイメージや相談先が少ない事も、主婦にパチンコ依存症が増えている原因と言えるでしょう。

 

パチンコ主婦の事例

パチンコ依存症である主婦の事例を3つご紹介したいと思います。

Left Caption

カスカス

ネットにあった事例です。

※一部の文章を省略しています

50代後半のAさんの場合

私は専業主婦です。

旦那は土方で、朝7時~夕方5時までが仕事。

若い頃は時間をあるたびにバイトとか農作業手伝いとかをしていましたが、歳を取るたびに少なくなっていきました。

そして時間を持て余し、友人から教わったパチンコに行くように。

最初はちょっとだけのつまりだったけど、当たる楽しさが癖になってしまいました。

ですが旦那が土方ということもあり、パチンコ店には知り合いも多いので、知っている人に会わないよう遠くのパチンコ店へ、旦那が休みである土日以外は毎日通っています。

 

20代後半のBさんの場合

私の家は共働きで、お互いに高い給料を貰っているわけでもないため、ギリギリの生活状況。

休みもたまに合うくらいで、ほとんど一人で過ごすこと多いです。

知り合いから教えてもらったパチンコを暇つぶしという考えで始めてみることに。

ほとんど1パチですが。

最初は行くたびに勝てて短時間でお金が数千円増え、今までギリギリの生活で贅沢ができなかったこともあり、そのお金でランチを食べたり、欲しい物を買ったりを繰り返していました。

しかしある日を境に負け始め、逆にお金が減っていきました。

それでもあの時の気持ちが忘れられず、「貯金を増やす」という名目で旦那の小遣いも減らし、内緒でパチンコに行っています。

申し訳ない気持ちはありますが、それでも行ってしまいます。

 

40代前半のCさんの場合

私は夫と子供2人の4人家族。

仕事をしながら夕方は子供の送迎なども行っています。

休みでも部活の送迎や応援などで、自由にどこにも行けない日々。

そんな中、独身時代に覚えたパチンコを久しぶりに打ち、ドハマリ。

パチンコが自分にとっての唯一の楽しみであり、一人の時間。

子供の部活の送迎までの数時間をパチンコ店で過ごす毎日を送っています。


上記の事例では借金や離婚に至っていないので、そこまで問題視することもないでしょう。

ですがネットには、

・パチンコがバレて不仲になった、離婚した
・借金を抱えてしまい家庭崩壊

なんて事例もありましたので、その危険性は高いと言えます。



主婦がパチンコ依存症にならないために

パチンコ依存症というのは誰であろうとなってしまう病気です。

ここで挙げた、

・お金を握っているから自由に使える
・時間がある
・子育てや家庭のストレス
・誰にも相談できない

こういったことが主婦にパチンコ依存症が増えている理由だと思います。

Left Caption

カスカス

もちろん人にもよると思いますが

 

私は「主婦がパチンコをやるな」と言っているのではありません。

やりたければやればいいと思います。

ですが、のめり込みには注意

しっかり予算・時間を決めるとかメリハリを付けないと依存症は加速していきますし、旦那や子供との関係悪化にも繋がってきます。

重度のパチンコ依存症にならないためにも、

これらの記事を参考にしつつ、パチンコを適度に遊んでいきましょう。

Left Caption

カスカス

最近、私の周りでもパチンコにのめり込む主婦が増えています。パチンコすること自体は問題ありません。依存しなきゃいい。でもそれが難しいのがパチンコ依存症。




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】