【勝った次の日は負ける?】パチンコで大勝ちした後に見る助言

2020年4月20日

この記事をご覧になったということはパチンコかスロットで大勝ちしましたね?

「今日はボロ儲けだ!」とテンション高く、財布の中身も豊かになり、心にも余裕が出来ていると思います。

さて明日、または次の休みはどうしますか?

このテンションのままパチンコ屋に行きますか?

勝った次の日は負けるというオカルトを一度は聞いたことがあると思います。

明日行くと負けるかもしれませんよ?

行くこと自体は否定しません。

ただ冷静な判断で立ち回ってください。

もしそれができなそうなら、興奮が冷めるまでは行かない事をオススメします。

たぶん長年ギャンブルをしているなら分かるはずです・・・

「勝った次の日は負ける」というオカルトとこれから待ち受ける本当の恐怖を。

そんなパチンコやスロットで大勝ちした後に見る、底辺からの助言を書いていきたいと思います。




パチンコで大勝ちした後の2つの行動

次も大勝ちしようとする

大概のギャンブラーは大勝ちすると「次も勝てる」「次も勝とう」という気持ちが大きくなると思います。

当たり前ですよね、だって勝ち続けなきゃやる意味がないんですから。

しかしその気持ちが大きくなれば大きくなるほど、次に大負けする可能性が高くなります。

それはなぜかと言いますと、パチンコで勝つと自分が思ってる以上に脳内が興奮しています。

そしてその興奮した脳は、もっと大きな興奮を求めようとします。

なので少しの勝ちでは満足せず、前回と同等もしくはそれ以上の興奮を求め、止め時を失います。

これがよく言われる勝った次の日は負けるというオカルトの真相です。

「自分は大丈夫」と思っていても制御できません。

たまたま次も勝ったとしても、いずれはどん底に落ちることでしょう。

これがギャンブルなのです。

 

気楽に遊ぼうとする

大勝ちした人のもう一つの行動しては、低レートや甘いスペックの台で気楽に遊ぼうとしたり、台を見極めずに好きな台を打とうとします。

確かに、前回大勝ちした際に長い間打ち続けて疲れてしまったり、飽きてしまったりすると、違う台・レートや好きな台などに心が移る気持ちは分かります。

しかしそれも大負けする前兆で、そこで気楽に打つつもりが負けたりすると上記で紹介した感情に移り変わっていきます。

仮に気楽に遊びたいという気持ちになっても、台選びは慎重にならなければなりません。


流れとしてはこうです。

1日目
10万円の大勝ち

2日目
「少しだけ遊ぼう」と次の日行って少し負ける→まだお金があるからもうちょい遊んじゃえ→4万負ける→また出せると思い突っ込む→少しだけ取り返して帰ろうと突っ込んで6万負け→明日なら出せる

3日目
1万勝つも物足りず突っ込む→飲まれて追加投資→勝ち額全て失う→振り出しに戻ったと思って突っ込む→負けて取り返そうとする・・・・・・

長々と書いてしまいましたが、私の場合はいつもこんな感じです。

Left Caption

カスカス

10万勝ったとしてもたぶん1か月持ったことはないですね。

 

パチンコは勝っても負けるようになっている

例えば前日に10万円勝ったとします。

パチンコやスロットにおける10万勝ちってなかなかあるものではありません。

たぶん割合からすれば1%切ると思います。

ですがその10万勝ちという事実は必ず気持ちのどこかに残り、背後霊の如く付きまとい、少し負けたとしても「また10万出せばいい」とか「あの台で10万出したからもう一度」とか大勝ちの気持ちが抜けないまま打ってしまうのです。

結果としてそれが無駄な投資にも繋がります。

パチンコ・スロットは人の気持ちを動かすのが得意で、煽りのプロ。

つまりどんなに勝っても、いずれは負けるようになっているのです。

昔から言われている「勝った次の日は負ける」というは、店側の遠隔操作でもなく気持ちの乱れからくるものであり誰にでも起こります。

そしてそれは大勝ちしたあなたへの忠告です。

このまま次も行けば必ず負けます。

勝った(10万)→負けた(3万)→勝った(1万)→負けた(2万)とジワジワと減り続けていく負の連鎖が始まるわけです。

じゃあどうすればいいの?って話ですが、一番最初にオススメした興奮が冷めるまで行かない事を徹底してください。

「興奮なんて次の日には冷めてる」って思うかもしれませんが、自分がそう思ってるだけで、脳内では興奮を記憶しています。

焼肉を食べた後に「もう当分食べなくていいや」って思いますが、2日後くらいにまた食べたくなることと同じです。

勝った日の事を忘れるくらいまでになれば冷めているという合図。

ただ人間はそうそう忘れるような生き物ではないですから、難しいとは思います。

しかし少しでも距離を置く事で、完全にではないにしろ興奮を抑えることが出来るはずです。

もしそれでも行きたいのであれば冷静な判断・徹底した台選びを心がけるようにしましょう。




大勝ちした後は冷静に

今までの負け額を思い出してください。

例えば5万10万勝ったとして、取り返せますか?

ほとんどの人は10万勝とうが20万勝とうが取り返せないはずです。

パチンコやスロットにのめり込む原因の一つに「大勝ちしたから」というのがあります。

つまり今の現状、依存症へのスタートに経ってしまっている状態です。※すでに依存症ならパチンカスへのスタート

パチンコやスロットで勝ち続けるのは絶対無理です。

そもそも台がそういう風に作られています。

「パチンコで月20万勝ち」「毎年プラス」なんて人やパチブログがありますが、そうとう運が強いか、目立ちたがり屋か嘘つきです。

もし勝ち続けるだけの運があったら別な所に運を使った方が良いような気がします。

なので今回大勝ちしたのであれば、一度冷静になり、それから行くか否かを決断すればいいと思います。

手元にある勝ったお金は大切にしましょう。

こちらの記事では大勝ち後のお金の使い道についてまとめています。

パチンコで勝った後に何しますか?【勝ったお金の使い道】

↓↓もし大負けしてしまったらこちらの記事をどうぞ↓↓

パチンコ・パチスロでボロ負けした時に見る助言




プロフィール

年収180万円の低所得者で、転職6回の日本の底辺代表。人生経験と人脈だけはまぁまぁあります。副業が大好き。底辺の頂点目指しています。気軽にコメントどうぞ!

やる気を出すためにもTwitterフォローよろしくお願いします!※フォロバします

Twitter【底辺カスカス】